FC2ブログ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と過ごすボチボチ気ままな日々徒然

アテにならない

CATEGORY更年期障害
「ビミョーなお年頃」の治療で「ホルモン補充療法」をしています。
身体が楽になったのはいいのですが、この夏ごろから副作用が強く出てくるようになりました。
月のものが、2か月に1回→1か月に1回→2週間に1回→1週間に1回。
さすがに毎週くると貧血気味になって、気分悪くてフラフラです。

「もうやってられん!」と、先月に漢方薬に変えてもらったんです(予約の関係で担当医じゃなかった)。
するとすぐに出血も止まってふらつきもなくなり、体調もまあまあボチボチ。
このままうまく乗り越えられるといいなと思って、今月分の薬をもらいに行ったら、いつもの担当医に

「50歳ぐらいまで(月のものは)あった方がいいんですよ。
早い時期に女性ホルモンがなくなると、将来、高血圧や高脂血症などのリスクが高まるんです。
薬の100分の1程度ですが、エクオールというサプリがあるので、そちらの摂取も考えてくださいね」

理屈はわかります、わかるんですよ。
でも、なるかどうかわからない将来のリスクより、今現在の副作用のしんどさを何とかしたいと思うのはいけませんか、先生。



血圧といえば。
若かりし頃は低血圧で、最高血圧が90前後しかありませんでした。
採血で貧血起こして、ぶっ倒れたこともあります。

「年とったら上がるから心配せんでええでー」
内科医からそう言われ続けて幾年月。
今、ようやく100前後までになりました。

「あいかわらず低めやねー。まあ、女性は低めだけどねー」

     ・
     ・
     ・

ホンマ、医者の言うことはアテにならん。
とりあえずエクオールサプリをポチります(高いな)
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply