食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

Close Encounters of the “G” 

 

それは23日に起こった
その日のふくさんは朝早くからお部屋フリーで
ほどよくエアコンの冷気が届くお気に入りのこたつの下にいた…

お昼前に何の気なしにケージの中をのぞくと
床に置いてあるミニキャットタワーの台座部分に
黒く細長い「ヘ」の字型の物体が2本落ちているのを見つけた

ふく 1
じょーおーしゃまのベッドもぼくのもの♪

キャットタワーの布の一部かと思って拾いあげたのだが
その感触は硬く「ヘ」の長い方の両側に
短い毛のようなものが生えており
何気なく隣のトイレに目をやると
猫砂の上にも似たような物体が4本落ちているではないか

ここで「“G”の脚」であると気づいたものの
「本体」にあたる部分がどこにも見当たらないのである

ふく 2
エアコンがきもちいいでしゅ…

すぐに“G”の脚をティッシュに包んでゴミ箱に捨て
ふくさんの様子を見ていたが特に何の変わりもなく
お昼からは女王さまのベッドを占拠して爆睡していた

「狩りにあまり興味を示さない」と言われる
スコティッシュ・フォールドのふくさんが
まさか“G”を捕食するとは思いもしなかった

ふく 3
おひるねしましゅニャ

今日になってラグにコロコロをかけていたら
偶然ケージの前の部分がめくりあがったその下に
頭部と本体の一部とおぼしき物体を発見したので
即ティッシュで掴んでゴミ箱に捨てたのは言うまでもない

風呂場や台所のシンクに出没した“G”に
シャンプーや中性洗剤をぶっかけて動けなくし
クシャっとしたティッシュ2~3枚の上にラップを重ねたもので
ひねり潰してとどめを刺す女王さまである
たかが“G”の残骸ごときに怯んだり悲鳴をあげたりすることはない

ふく 4
じょーおーしゃまうるしゃい…💤

捕食したとおぼしき23日以降
ふくさんには嘔吐や下痢もまったく見られず
いつもどおり食欲もあるのはいいのだが
もし本当に一部でも“G”を食べてしまったのなら
条虫が寄生していないかそれだけが心配である

しかしながらあのどんくさいふくさん如きに
捕食される“G”(=ゴキブリ)もいかがなものかと思うのは
飼い主である女王さまだけであろうか?
「“G”は“ゴジラ”の略やろ」と思う女王さまもいかがなものかt(ry

記事タイトルは某映画の原題をもじってみました
個人的にはいまだに「ヤ○ギワのシャンデリアが出てくる映画」という認識ですww

スポンサーサイト

category: ふくじゅのにっき

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

コメント

 

ひえええー!

Gですかい、Gですかい!!
久しくその形態も思い出さなかったGを、ふくさんが・・・
冷静沈着に始末された女王さま。
さすがー
私はダメ、本当にダメ
それでも東京時代には必死に戦っていたのにね。
いっくら冬が寒くても、Gが現れないだけマシだわ。
ふくお坊ちゃま、Gなんて食べちゃいけないわよ。

万見仙千代 #YR4Ixzf2 | URL | 2017/07/26 19:51 | edit

万見仙千代さまへ

そうです、あのGでございます!
虫関係は私に向かって飛んでこなければ平気です!(笑)
(あいつらは何で人に向かって飛んでくるのだ!?)
古いうちの台所や風呂場にはちょこちょこ出て来るんですけど
自室に出たのは久しぶりでしたww
そんなGをまさかふくが捕食するとは思ってもおらず
逆に「あのふくにそんなことできたんや…」と思ったぐらいですよ。
とりあえずケージの下の隙間にゴキブリホイホイを置こうと思いますが
好奇心旺盛なふくが隙間に前足を入れてちょっかい出しかねないので
奥の方に置いて「フクホイホイ」にならないよう気を付けねば。(爆

女王さま #mQop/nM. | URL | 2017/07/27 12:48 | edit

▲Top

コメントの投稿

 

Secret

▲Top