FC2ブログ

中山寺梅林公園

Category : ちょっとおでかけ
中山寺にある梅林へ行ってきました
私は初詣でしか行ったことがありませんが
安産祈願やお宮参りで有名なお寺さんです
節分には歌劇の生徒が豆まきをします

ダ〇エーでビールとサラダと弁当を買って
参道ではなく「近道」の墓地の中を通って
境内へ上がります

20190226-1.jpg
境内の紅梅

お墓を見下ろしながらまずは腹ごしらえ
大根サラダをつまみに飲むプレモルは美味い!(笑)

ちなみに母ちゃんと一緒です
もちろん女王さまのことだから
ひとりでも飲めますよ(;´▽`A``

20190226-2.jpg
梅林の白梅

境内を少し上ると梅林です
ぽかぽかあったかい日でしたが
花はまだ咲きはじめといったところ

見ごろは3月に入ってからでしょうか
人も少なくのんびりとできました

20190226-3.jpg
境内の五重塔

むらまさの散歩道は
水仙と黄色いオキザリスが満開です

これから花の季節
「寝子」のふくさんばかり撮っていないで
デジイチ片手に外に出ようっと♪
競走馬って撮るの難しいのよね…
スポンサーサイト



→続きを読む

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

カンペと、日の丸と

Category : つれづれ雑記
23日(土)某所にて。

お笑い芸人さん(とスタッフさんたち)が、何かの番組のロケをしてたのね。
短時間だし、遠くからだったから、どこの誰かわからない――というか、私はそもそも芸人さんの顔を見ても誰かさっぱりわからないほどの無関心なんだけど。
そしたらその集団の中に、カンペ持ってる人がいたの。
カンペって、スケッチブックなんだけど、上下に開いたスケッチブックにパソコンで大きく打ったものを貼りつけてあったのよ。
ずっと「手書き」だと思っていたから、ちょっとビックリしたわ。
収録と生放送でカンペもまた違うのかしら。

どうでもいいけど、何であんなにスタッフの笑い声って、わざとらしく不自然で大きいのかしらね。
それも「そこで笑い声いる?」ってとこだし。
昔からどうにも好きになれないわ。


24日(日)交番の前で。

通りかかったら、日の丸が掲げてあったのね。
今日って何かの祝祭日と重なった日曜日だったかしら、と思ったのだけど、そうじゃなさそうだし。
皇太子さまのお誕生日は昨日だったはず。
ネットで調べたら、今日、東京で、天皇陛下のご在位30年記念式典が開催されたそうだけど、もしかしてそれの関係かしら?
記念切手も出ているみたいだし、久しぶりに買いたいわ。

平成ももうすぐ終わるのね。
「明治-大正-昭和」を生きた人すごい!って、昔は思っていたけど。
「昭和-平成-??」を生きた人に自分がなるのかと思うと、何だか不思議ね。

次の元号は何かしら。楽しみだわ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

こんなもん

Category : 迷言
いつぞやの女王さまとの会話

にーちゃん「宝塚のトップの誰やらさん、今度、辞めはるよな」



…星組のベニ(紅ゆずる)とあーちゃん(綺咲愛里)かな?

20190215-2.jpg
通常運転の変顔

母ちゃん「ほら、あの、宝塚の、誰やらさんのお嬢さん、出てはる?」



…えーと、誰のことかな…?

20190215-1.jpg
耳はどこへ行った。

長年ムラに住んでても


こんなもん。(笑)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Happy Valentine★2019

Category : 女王さまのにっき
ドーナツよりも
チーズスフレがご所望のむーさんも


チョコレート食べられないもので。

頭にドーナツ乗せられて
拳を握るふくさんも

20190214-4.jpg
あたまにのせにゃいでくだしゃい

十数年ぶりにチョコ↓を買って
ご満悦な女王さまも

20190214 1
ゴンチャロフ アンジュジュ(写真は公式サイトより)

とりあえず
平成最後の
Happy Valentine!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

花組公演「CASANOVA」

Category : 観劇メモ:2015~2019
10日に花組公演を観てきました。
明日海りお&仙名彩世のトップコンビです。
あらすじその他はいつもどおり公式HPへ丸投げ→

初日から間もないのでさらっと書き流しますが、ひとこと感想は…
音楽と衣装と装置がいい!

イメージ先行型のお話かな、というのが率直なところです。
色男カサノヴァを巡っていろんな女(と男)がからんでくるのですが、「あれもこれもそれも」とエピソードを詰め込みすぎて、どれもイマイチ深く描き切れずに終わったかな?
結果的に何となく散漫な感じがしました。
せっかくの1本物なのに勿体無い!
もっとエピソードを絞ったコンパクトな90分のお話+ショーという2本立ての方がよかったかも。


©宝塚歌劇団 プログラムはみりおの写真集っぽい(笑)


ネタバレ避けて軽くキャラ別感想(になってない)
★明日海りお(カサノヴァ:イタリアの有名なプレイボーイ)
 異端審問にかけられ、懲役626年(みりおの誕生日6/26に由来?)を言い渡されるも脱獄。ヴェネツィアのカーニバルに乗じて逃げようとするのだけど…。
 女性からキャーキャー言われるのはみりお本人もそうじゃないか、というツッコミはするだけ野暮でしょう(笑)
★仙名彩世(ベアトリーチェ:ヴェネツィア提督の姪)
 修道院で学び、読書好きで進歩的な考えを持つ女性。「女性の敵」とカサノヴァを嫌っていたが、それと知らずに出会い、その自由な生き方に惹かれていく。
 しっかりしているけど、ちょっぴり天然キャラ。この公演で退団が決まっています。
★柚香光(コンデュルメル:国事犯審問所審問官)
 妻や愛人をカサノヴァに奪われた腹いせにカサノヴァを投獄し、また脱獄した彼を追っている。野心家。
 黒役の三枚目キャラ。黙っていたらイケメンなんだ。でも歌わせるともうダメなんだ。歌唱力(だけではないが)をマジでどうにかしないといけないと思います。
★鳳月杏(コンデュルメル夫人)
 夫とはうまくいかず、カサノヴァには捨てられる。黒魔術に傾倒し、地下に怪しげな実験室を持っている。
 女としては当然の感情を抱いているなんだけどなあ。男役さんですが、今回は女役。ドレス姿も似合うし高音も伸びやか。役の幅が広いですね。

ムラは3月11日まで。
音楽は耳にスーッと入ってきて聞き心地いいし、衣装はとってもゴージャス!
舞台セットは盆やセリを使った大がかりなものが多くて、見ごたえあり!
「祝祭喜歌劇」ということで、ツッコミどころ満載!(笑)
思いっきり笑えるわけではないけど、軽めのノリでクスッとできる作品です(^^♪

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
兵庫県在住
「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。
宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

カレンダー
« 01 | 2019/02 | 03 »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
うちのわんにゃん

★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 10歳
2009年11月16日うまれ
気ままにGoing Shiba Way
永遠の課題:偏食とダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂  6歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中
特技:変顔

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。
ひたすらパワフルに我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。ふくのことが大好き。
部屋の片づけとダイエットが永遠の課題。
◆にーちゃん
次兄。むらまさに甘々。
自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会
ブルむら
最新コメント
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: