FC2ブログ

桜の時期あるある #2

Category : 季節のお花
土手の桜並木
昼以降はどこからともなく人が湧いてきて
なかなかに盛況である


3月27日撮影

可愛い我が子と桜をカメラに収めようと
「は~いもう1歩2歩3歩下がって~!(幼女、下がる)
「あ、下がりすぎ、とまる~!(幼女、勝手がわからない)
「あ、足切れた(母、撮りなおし)
「白飛びしてもーた(母、再度撮りなおし)
「まあこれでいっか~(母、諦めモード)」

20180329-2.jpg

幼稚園年少さんぐらいの兄妹を前に
「あんたは何泣かしてんの!」
「あんたらなんか連れてこんかったらよかった!」と
カメラ片手に叱り飛ばして
イライラMAXな若いママ

20180329-3.jpg

テイクアウトのコーヒー片手に
談笑中の若いおねーちゃんたち
仕事帰りにスーパーの惣菜と金麦で
ほろ酔い中のオッチャンたち

20180329-4.jpg

若柴連れた女性に
「秋田犬ですか」と訊くどこぞのオッチャンも
あいかわらず健在(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

桜の時期あるある

Category : 季節のお花
あたたかくなって桜が見ごろになると
どこからともなくわらわらと人が湧いて出てきて
どこもかしこも人でいっぱいになる


3月26日撮影

日常使いにはデカくて重いデジイチを
せめて桜咲くころだけでも使ってみようと
「桜撮影のコツ」たるものをネットで調べて行くものの
何をどう設定するのかミスるわすぐに忘れるわで
結局何ひとつ進歩も上達もしないのが現実

20180327-2.jpg

デジイチ片手に近所の桜並木をウロついていると

「写真お好きなんですか」
「どこかに投稿とかしてるんですか」
「額に入れて飾ったりされるんですか」
「今日は相棒(=むらまさ)いないの?」

20180327-3.jpg

むらまさを連れて散歩していると

「可愛いお顔の子やね~」
「ちょっと丸い?」
「ええ顔した秋田犬やな~」

20180327-4.jpg


撮りやすい(ブレにくい、構えやすい)から
デジイチを使っているだけだし
何より柴犬と秋田犬って全然違うと思うんだ…((´・ω・`;))

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

宙組公演「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」

Category : 観劇メモ:2015~2019
21日に今年で誕生20周年の宙組公演に行ってきました
珍しく1階A席26列目センターでの観劇でした

お芝居が「天は赤い河のほとり」でショーが「シトラスの風-Sunrise-」
真風涼帆と星風まどかのトップコンビお披露目公演
あらすじやキャストはいつものように公式HPに丸投げっと→こちら

「天は-」の方は篠原千絵の漫画(全28巻)が原作です
私は電子書籍の無料版で3巻まで読んだだけなので
ほとんど予備知識がないまま観ています
あと感想になってないのは毎度のことです( TДT)ゴメンヨー



現代の女子高生・ユーリ(まどかちゃん)が
古代ヒッタイト帝国にタイムスリップする話なのに
やけにすんなりと時代になじんでやたら活躍します(;´Д`A ```
登場人物が多すぎて印象薄で誰が何だかわからなくなる中で
「あのキャラ何か出番少なくね?」と思ったり
宝塚的ご都合主義なストーリー展開に
「なしていきなりそうなるかね?」とツッコミどころは多々あれど
とにかく華やかなコスプレ&イケメン男役祭りにもう眼福❤

全28巻の原作を95分でまとめるのは非常に難しいと思います
真風涼帆のヒッタイト帝国第3皇子・カイルにせよ
芹香斗亜のエジプト軍・ラムセスにせよ
愛月ひかるの(冷酷無比と言われる)黒太子・マッティワザにせよ
それぞれがあまりにもあっさりしすぎてインパクトが薄く感じました
ヒッタイト帝国皇妃・ナキアと神官・ウルヒや
エジプト王太后・ネフェルティティと黒太子・マッティワザとの関係性の方が
回想シーンがある分わかりやすかったです
肝心の主役たちのロマンスの部分が端折られて
ただただ展開が早い&キャラの描き方が浅いので物足りなさが否めません
それが何とも惜しかったかな~?


(C)宝塚歌劇団 公演プログラムとチラシ

ショーは爽やかで明るい仕上がりです
初演のインパクトが強いので知らず知らず見比べてしまうところがあるのですが
これはこれでまあよかったのかなと思う反面
演出家・岡田先生の作品そのものが少々古くさく感じないでもない…

プロローグの主題歌(真風しんどそう&まどかちゃん高音辛そう)や
寒色系の衣装にカンツォーネのソロ(聞き覚えあるのに曲名忘れた)
ゴスペル(迫力満点)など聴きどころ&見どころはいっぱいあります
太陽のコロナが背景の「サンライズ」でこれが頭に浮かんで離れなくなり
何もかも全部すっ飛んでショーの感想が書けなくなりました(。-人-。) ゴメンネ

お披露目公演に向いている演目ではあるかと思います
ムラは4月23日まで(3月16日にはじまったばかり)
4月半ば前後だと日によって空席があるようです♪

→続きを読む

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

新名神 宝塚北SA

Category : つれづれ雑記
建設中に橋桁落下事故を起こしたりと
「工事前にちゃんとお祓いしたか?」と突っ込みたくなるような新名神

3月18日に川西IC~神戸JCTが開通して
その開通記念の「宝塚北ハイウェイウォーキング」に応募したところ
当選したとかでにーちゃんと母ちゃんが早朝から出かけていった

20180319-3.jpg
地図上でも山の中の何もないところだとわかりますが

JR福知山線「武田尾」~宝塚北SA(片道約3.5km)~
宝塚北SA~高速道路「生野大橋」折り返し(片道約3.5km)

開通前の高速道路を途中までとっとこ歩いて
混む前に宝塚北SAでうどんを食べてお昼ごろには帰ってきたそうだが
(このイベント客向けに各店舗1種類だけフードメニューがあったらしい)
「高速ってめっちゃ歩きにくいわ~!」と怒っていた母ちゃんは
何か大事なことを忘れているような気がするんだww

20180319-2.jpg
実際もこんな感じで何もありませんww

「宝塚北SA」は「宝塚市」ではあるのだけど
「西谷(にしたに)」と呼ばれる北部地域に位置する

この西谷地域は宝塚市の2/3の面積を占めるも開発が遅々として進まず
路線バスは3時間に1本しかないためマイカー必須
しかも宝塚駅前まで車で30分以上かかるので
いまだに山と田んぼと畑しかないただの田舎でしかない


歌劇をイメージしてもムラはムラです(写真はすべて宝塚市HPより)

開通にあたって宝塚市はあれこれ観光アピールをしているようだが
中国道・宝塚ICから宝塚駅前まで10分ほどだし
わざわざ新名神の宝塚北SAで降りる必要性があるのかどうか

そもそも新名神って
名神・吹田IC~中国道・宝塚IC(厳密には宝塚トンネルあたり)の
大渋滞解消(緩和?)のためじゃなかったっけ??
ちなみに宝塚北SAはこんなところ→
宝塚から一般道で行くには生瀬から山越えかな(。´・ω・)???

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

行きつ戻りつ

Category : つれづれ雑記
昨日は暑いぐらいのあたたかさだったのに
今日になって急に冷え込んだ

こうも寒暖の差が激しいと
ただでさえ花粉症で苦しいのに
ますます体調管理が難しくなる


公園のハナモモはこんな感じ

それでも近所のハナモモが咲きはじめたり
桜のつぼみが日に日にふくらみはじめると

何だか少し気分も上向きになるあたり
単純だけどそのくらいでいいのかもしれない

20180316-2.jpg
桜の開花は早くて来週あたりかな?

季節は行きつ戻りつ
それでも少しずつ前に進んでいる

ボチボチ人生もそれでいい
無理のないように1歩前へ進もう(っ*^ ∇^*c)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
兵庫県在住
「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。
宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

カレンダー
« 02 | 2018/03 | 04 »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
うちのわんにゃん

★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 10歳
2009年11月16日うまれ
気ままにGoing Shiba Way
永遠の課題:偏食とダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂  6歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中
特技:変顔

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。
ひたすらパワフルに我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。ふくのことが大好き。
部屋の片づけとダイエットが永遠の課題。
◆にーちゃん
次兄。むらまさに甘々。
自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会
ブルむら
最新コメント
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: