食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

ふく、落ちて爪を折る 

 

先日4日のこと
エアコンの修理のために朝からふくさんのケージを少しずらしていたら
いつものように窓際からケージの屋根に飛び乗ろうとして目測を誤り
パソコンを打っているこたつの上に落っこちたふくさん
その後は特に何ごともなく部屋でまったりしていたのだが
翌朝になってケージの中においたベッドにわずかながら血がついているのを発見した

ふくさんの四肢を見たところどうも右前足のつま先あたりから出血していたらしい
かと言って右前足を引きずっているわけでもないのでしばらく様子見しつつも
やはり飼い主としてはどうなっているのか非常に気になる
しかし右前足に触れようとするだけで嫌がって逃げるので
心配になって昨日(10日)に獣医さんで診てもらうことにした

ふくさんの午睡 1
猫のくせにどんくさいふくさんである(写真は落ちる前に撮影)

診察の結果、右前脚の爪の1本が根元から折れて取れてしまっていた
血も止まっていたが化膿するといけないので
イソジンで消毒後にその折れた爪の周辺をバリカンでカットし
万が一にも化膿して腫れたりするとすぐにわかるようにしてもらった

最近のふくさんはウェットフードを食べないので
化膿止めのお薬を混ぜて飲ませることができないため
「2週間効果が持続する」という化膿止めと
普通の痛み止めを注射してもらって処置は終了

ふくさんの午睡 2
先生曰く「何かに引っかかって落ちたときに爪が出たままだったのかもしれませんね」

ふくさんに限らず猫にとってつま先を触られるのは嫌がるので
カラーをつけて看護助手のおねーさんと一緒にふくさんを保定しながら
つま先のバリカンと注射のついでに他の足の爪切りと耳掃除もしてもらった

猫は興奮すると肉球から汗が出たり抜け毛がひどくなるらしい
だから診察台の上はふくさんの汗で湿るし
私の手や体はふくさんの抜け毛だらけ
それでもじっと我慢してくれたふくさんは本当にいい子である(親バカ

ふくさんの午睡 3
スコティッシュは関節の弱い子が多いそうな

病院疲れか帰宅後はカリカリと水で栄養補給し
その後はベッドの上でまったりと休養
今日にはいつものように元気に部屋中をゴソゴソ走り回っていたが
それまでおとなしく寝ていることが多かったのは
やはり右前足に違和感と痛みがあったからだろうか

それにしても「2週間効果のある抗生剤」があるとは知らなかった
動物用医薬品の世界も日進月歩なのだろう

ふくさんの午睡 4
とれた爪が生えてくるかどうかはわからないとのこと(´;ω;`)ウゥゥ

ちなみに自室のエアコン君の不調だが
「外の排水管の先が土に埋もれて排水できていなかった」というのが原因だった
念のために排水管を洗浄してもらって
出張費のみの後日請求でお帰り頂いたが忙しいところ本当に申し訳ない

修理にきたおにーさんの話では
ペットのアンモニア臭で配管が腐食するとのこと
おにーさんも職業上の知識として知ってはいたものの
「そんなんありえへんわ」と思っていたそうだが
かつて犬を4匹飼っていたときに何度か配管が腐食し交換してもらって
初めてそういうことが起こるのだとわかったそうだ

シ○ャープのプラズマクラスターはアンモニア臭もとるはずなんだけどな…(。´・ω・)???
スポンサーサイト

category: ふくじゅのにっき

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top