食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

飲兵衛、日本酒をゲットする。 

 

懐事情が厳しいので最近は旅行ともとんとご無沙汰だが
ANAとJALのマイレージカードを作ってマイルを貯めている
両社が提携している海外航空会社でも事後積算でマイルが貯まるし
サイト経由でネットショッピングをしても忘れたころに加算されるww
3年前に母ちゃんとビジネスクラスでドイツへ行っているので
9700ちょいのマイルが貯まっていたが(ビジネスクラスはマイル貯まるww)
楽天のポイントに交換するには10000マイルが必要だそうな
で、そろそろそのマイルの利用期限がくるとかで
せっかくだしとANAのショッピングサイトで使えるポイントに交換した

最近はネットショッピングのほとんどがむぅさんふくさんへの貢ぎ物
めっちゃ久しぶりに自分へのご褒美
日本酒5本ゲットだぜー(o‘∀‘o)*:◦♪
安心してください風邪ひいて喉痛いですがまだ酔ってませんよ



「浦霞」は宮城県塩釜市のお酒
実はつい最近も宮城在住の母ちゃんの幼馴染から贈ってもらっている
(先方のリクエストにより自家製梅干にイチゴジャム、あごだし他を送ったお礼)
この「浦霞」は同じようなラベルでもいろんな種類があるらしい
飲み口もよくおいしいので大好きなのだが
3時のおやつタイムに缶ビール350mlを飲んでおきながら
さらに晩ごはんのときに浦霞720ml1本を空けた罰当たり母娘
もっと大事に飲もうぜまったくよぉ…┐(´∀`)┌ヤレヤレ
株式会社佐浦HP(商品一覧) → 

浦霞が2本
左:浦霞・純米芳醇辛口 右:浦霞禅・純米吟醸

宮城県黒川郡にある「宮城県最古の造り蔵」という「鳳陽」
東北のお酒は種類がありすぎてよくわからないのだが
個人的に「米どころの日本酒にハズレはない!」と思っている
<鳳陽 純米吟醸>ほのかな甘い香り、コクのある旨味と共に
すっきりした喉越しが心地よい純米吟醸酒です
<鳳陽 純米酒>ほのかな香りと丸みのある口当たり
ふくよかで調和の取れた味わいの飲み飽きしない純米酒です

と商品説明にあったので「どれどれ」と買ってみた次第
内ケ崎酒造店HP(商品一覧) → 

鳳陽も2本
左:純米吟醸 右:純米酒

上の2種類だけでは送料入れても微妙にポイントが残るため
(鳳陽は送料込みだったし同一住所なら何個買おうが1個分の送料のみ)
少々持ち出しでもいいやと思って買ったのが
岐阜県養老町の「玉泉堂酒造株式会社」という蔵元のお酒
「まもなく改元約1300年を迎えるにあたり、
歴史ある「瀧津瀬」ブランドを復刻しました」
とある
ちなみにこのお酒は「2015年ANA国際線ファーストクラス採用」らしい
(厳密には国際線ビジネスクラス・ファーストクラス採用)
玉泉堂酒造株式会社HP → 

瀧津瀬は1本
純米大吟醸を買っちまったよ…(笑)

7年前に「初☆海外旅行」の母ちゃんと
スイス・ドイツ・オーストリアの3か国12日間の旅行に行ったとき
追加料金を払って「初☆ビジネスクラス」を経験したのだが
予約完了後に旅行会社のおねーさんから電話があった
「ファーストクラスに空席がございますとルフトハンザ航空から連絡が…」
「おひとりさま50万円の追加料金になりますが…」
「ですよね、もう一度ヨーロッパに行けますよね…」

母ちゃんビックリ仰天、女王さま目が点
にーちゃん「総理大臣の気分になれんでww」←オイ。
当たり前だが丁重にお断りしたのは言うまでもなく
いまだに家族間で笑い話として語り継がれている(笑)

ファーストクラスで飲めるそうです(笑)
こんなシールが貼ってあります

公私混同甚だしいどこぞのセコイ知事と違って
1等7億円の宝くじでも当たらぬ限りファーストクラスには一生縁がないので
ならばせめてお酒だけでも…と思った一般庶民のささやかな贅沢♥
どのお酒も冷酒で飲むのがおいしいようで非常に楽しみなのだが
はたしてこの5本のお酒は何日もつだろか…
あ、ANAの株主優待券売ってこなきゃww←これが現実だ。

スポンサーサイト

category: つれづれ雑記

Comment : 4 | Trackback : --   

▲Top