食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

ゾンビの裏事情 

 

先日、USJ(関西人は「ユニバ」と略すww)に行ってきた友人からきいたお話。

ハロウィン期間中、夜になるとゾンビが出てくるイベント(エリア)がある。
そこに登場するゾンビたちはハロウィン期間限定のバイトさんたちで時給1300円とのこと。
もちろん事前に演技指導があるがぎこちない動きなのもいるらしい。
ちなみに「スリラー」の音楽にあわせて踊るゾンビたちは昼間はパレードで踊っているダンサーたち。
友人曰く、ゾンビより不気味で怖かったのは昼間に見た「不思議の国のアリスの仮装をしたオバサン」だったそうだww

私の登録している派遣会社からの求人にこのUSJでのゾンビの介添え人(アテンドというらしい)があってその時給1100円だった。
おもしろそうだったけど宝塚からUSJまでは遠いし夜だし応募しなかったけど。
上の友人に言ったらたしかにゾンビをエリアまで案内したりフォローする人がいるらしい。

ハロウィンはケルト民族のお祭りでキリスト教とは何の関係もない。
強いて言うなら11月1日がキリスト教では「万世節」にあたる。
カトリックでは「諸聖人の日」、聖公会では「諸聖徒日」という。
(詳しくはウィキさんでどぞ→
まあ意味も考えず取り入れて独自文化にするのが日本だからここ最近の盛り上がり(衆人環視の中でコスプレできる日)も仕方ないのかと思うけど。

ハロウィンが終わったら次はクリスマス。その次は正月。
年賀状もいつの間にか販売されてるし(11月1日が日曜だからか?)まったくもってせわしないよねぇ。。。
スポンサーサイト

category: つれづれ雑記

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top