食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

地元民ほどわからない 

 

朝からトトロ兄と所用で宝塚へ出かけました。
お茶を飲んだあとで昼前にはトトロ兄とは別れて(神戸に行く用事があるらしい)、私は昨夜の焼き肉が胃にもたれてたこともあって腹ごなしに歩いて家まで帰ることに。
途中、花のみちから宝塚大劇場にふらっと立ち寄ったのですが、駐車場が観光バスでいっぱい!
「ということは今日の11時公演は貸切やな」と思っていたら案の定、大劇場入口にカセットコンロやらで有名?なイ○○ニの看板が出ていてちょっとビックリです。
公演中なので人もまばらな中へ入ってステージスタジオを見に行ったら、新しい衣装が追加されてました。
「1789-バスティーユの恋人たち-」でちゃぴ(愛希れいか)が着ていたマリー・アントワネットのドレスだったんですけど、これがまたすっごく可愛いんですよね(リンク先の「衣装イメージ」ページの一番最後に載ってます)
思わず私も着てみたくなったんですが土台が悪いから似合わないだろうなーと。
何よりBBAが着るにはいくらヅカメイク&ウィッグでも無理がある!(爆
10月の予約は全部埋まっていたし、いつかできる日はあるんだろうか(近いからいつでも行けるというのがダメなのか?)

そのまま大劇場を出て楽屋近くにくると人だかりがしていました。
楽屋前はもちろん、歩道側にも何かデジイチ片手のオッサン男性がいるし(これはなかなか珍しい)
「稽古組の入り待ちやろなー」と思いながら通り過ぎようとすると、向こうから背の高いサングラスをかけた男役さんが楽屋入りするところでした。
その後ろをついてくるのは十数名の腰巾着ファンクラブの人たち。
ファン(クラブ)の人たちには失礼だと思うのだが、いつ見てもあれ怖いよ異様だよww
ついてきたファンクラブの人たちは楽屋入口の最前列陣取って座って「いってらっしゃ~い!」と一斉に手を振ってかけ声かけてました。うんだからあれ怖いのいようなn(ry
入口でそれに応える男役さんを最後列から持参の踏み台に乗って撮影するデジイチ片手のオッサン。
「いったい誰待ちやねん?」と思う女王さま。
すぐそばにいたスマホ片手の中学生ぐらいの女の子に「ごめんね、誰の入り待ちなの?」ときいたら笑顔で
「明日海りおさんです♥」
…ちょwwみりおかいww
いやね、何かオーラが違うなーとは思ったんです。生で楽屋入りするみりお見たのも初めてだしww
もう少し早く気づいてたら(こんな機会そうそうないだろうし)私も写真撮ってたよ(おい
女の子はみりおに会えたのと写真がうまく撮れたのとで、「うわ~まだドキドキする~!」とすごく興奮した様子でした。
よかったね。そういう純粋な女の子は通りすがりのムラのBBAも嬉しいわww
楽屋前を通り過ぎて歩いてたらまた別の男役さん(後ろにはファンクラブ?の数名の女性たちww)とすれ違ったのですが、さてはてあの人はいったい誰だったんでしょうか。(笑)
その先の歩道では娘役さんがファン?の人と歩道で話してるしww
すぐ近くには新しく移転した綺麗なマンションみたいな「すみれ寮(音楽学校の生徒やジェンヌ専用寮)」があるし、だから周辺を生徒が歩いていようが別に珍しくない、よくある光景だと言ってしまえばそれまでなんだけど。
でもそれほど頻繁に通ることのないムラのBBAには楽屋周辺はやっぱりよくわからん謎の地帯です。

ちなみに大劇場公演組の楽屋入り出は「公演開始○時間前・公演終了○時間後」と時間が決まっています。
うろ覚えだけど、たしか入りが2時間か2時間半前ぐらいで、出が1時間半か2時間後ぐらいだったかと。
こうしてはっきり決めておいてもらわないと裏方が大変なのです
(ファンの入り出待ちはさておき)いち早く入り出するのがトップスターですね。
トップコンビは楽屋入りしたらやること満載ですもん。重責です。
稽古組はわからんです。稽古する部屋はまた別だしね。
…とまあ裏話はさておいて。
「女王さまっていつもいつも妙なところで詳しいよね?」
「ヅカ好きだというわりに楽屋入りする(花組トップの)みりおがわからなかったの?」
だーかーらー!ムラの人間はそんなもんなの!(笑)
ファンは素顔で覚えるそうです。でも私は何もかもがチンプンカンプンww
スポンサーサイト

category: つれづれ雑記

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top