06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。

宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 8歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん
永遠の課題:ダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 4歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
ときどき「かぶりもの」をさせられるが満更でもない様子。
特技:変顔
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフルで好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。もはや部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になっている。ふくのことが大好き。いまだにいったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの添い寝係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雪組公演「星逢一夜/La Esmeralda」

あ゛~ち゛~ぃ゛~!!
といったところで涼しくなるわけでもなく(当たり前)
日中はエアコンをつけて部屋でおとなしくしているのが一番の関西地方です
むらまさもふくも同様にエアコンの中で快適生活送ってます(笑)



そんな猛暑日の昨日、宝塚歌劇の公演を観てきました
チケットぴあの先行予約で複数エントリーしたら
何と2公演(7月&8月)のチケットが当選してしまうというハプニング!
「タカラヅカお好きなそこの貴女♥女王さまとご一緒しませんか♥」とお声をかけたら
この暑い中同伴してくださる奇特なお方がいらっしゃいました(笑)
プリちゃんどうもありがとー!

雪組公演でお芝居が「星逢一夜」、ショーが「La Esmeralda」です
早霧(さぎり)せいな(ちぎちゃん)と咲妃(さきひ)みゆのトップコンビ第2作め
(トップお披露目公演はお正月の「ルパン三世」でした)
お芝居は「和物の雪組」ということで「和物」です
あらすじや配役はいつものように公式HPに丸投げww→

雪組公演「星逢一夜」チラシ
(C)宝塚歌劇団 劇場に置いてあったチラシをスキャンしたけどマズかったら消します

~7月17日からはじまったばかりの公演なのでさらっと書き流します
あくまでも個人の感想です~


和物のお芝居は(私にとって)久しぶりです
そこへもって「なかなか評判がいい舞台」との噂をきいて期待していました
結論からいえば「期待を裏切らない作品」でした!
舞台は江戸時代中期、吉宗の時代です
パンフによると「(作品の都合上)史実と異なる点がある」とのことなのですが
むしろ「へ?そうなん?」と日本史オンチの私はまったく違和感なく楽しめました
「徳川吉宗=松平健」が浮かんで頭から消すのに難儀したのはナイショです
「享保の改革」という言葉が出てきても
「あ~何かそんなんあったね~どんなんか忘れたけど~」だもんね(笑)

藩主の次男坊で紀之介(のちに春興)と村に住む・泉(せん)とその幼馴染の源太
この3人は幼少時の七夕のときに出会い、身分の違いを超えて友情を深めていきます
成長していつしか恋愛感情も芽生えるのですが身分の違いもさることながら
3人とも自分の感情になかなか素直になれません
不器用な形の三角関係が微笑ましくもあり悲しくもあります
やがて春興と源太は対立する立場になってしまうのですが
最後はあまりに悲しく切なくて泣けてくるしラストシーンではもう涙がとまりません
場内のあちこちで鼻をすする音すすり泣く声がきこえました

源太役のだいもんこと望海風斗(のぞみふうと)が純粋でまっすぐ且つ不器用で
それでいて自らの立場ゆえの葛藤もしっかりと描いたキャラでよかったです
泉役の咲妃みゆは2人の男性のはざまで揺れる女心を嫌みなく演じて好印象♪
紀之介(春興)役のちぎちゃんはお歌の弱さがどうしても…なんですね
でもそれを割り引いてもお芝居や踊り、そして何といってもビジュアルは完璧!(笑)
物語を最後まで惹きつけてくれました^^

ショーの方は和のしっとりと切ない雰囲気から一転してとにかくパワフル!
ラテン・ショーなのですがプロローグからもうノリノリ、テンションUP!
ハイテンションが少々暑苦しいと感じるかもしれない
アップテンポな熱いメロディと激しいダンスであっという間の1時間でした
聞き覚えのあるラテン・ナンバーも多かったので楽しかったです
ラテン・ショーって生徒が何か走り回りのイメージが多いんですがなぜですかね(笑)

ロケットで使われた曲は「情熱の花」
ベートーベンの「エリーゼのために」のアレンジで
元はカテリーナ・ヴァレンテという方が歌われていたようですね→
ウィキさん→
「ザ・ピーナッツが歌ってた曲やな」→
「”キッスは目にして”もこのメロディやったな」→
と懐かしく思った女王さまは年齢不詳だとよく言われます(笑)
(”キッスは目にして”はリアルタイムだけど)

相変わらずうまくまとめることができなくてごめんなさい
ストーリーを追うので精一杯でした
8月入ったら2度目の観劇に行くので細部まで観れると思います
そしたら頑張ってもっとまともに書けるようにします♪
お芝居が和物ということで着物を召した年配の方を見かけました
あとは団体様ご一行(三重と滋賀ナンバーの観光バスだった)
立見も出るほどの盛況ぶりでしたよ
これから観劇予定の方はくれぐれも暑さに気を付けて楽しんできてくださいね♪



蛇足ですが笹の葉を持って踊るシーンで
「(清荒神の)正月の縁起物の笹みたい…」と思ったのは私だけですか。(笑)
スポンサーサイト

取り戻すにはひと手間かかります

毎日蒸し暑いですね
むらまさもふくも涼しいところをうまく探し当てて午睡の時間です
あられもない姿勢を見ていると「野性はどこへ行ったの」と思いますww
女王さまはといいますと最近パソコンを使っているとやたら目の疲れがひどいです
125%表示でも見づらくて今は135%(画面ギリギリ表示)にしています
近眼用のメガネがあわなくなってきたのか
はたまた老眼が進んできたのかわかりませんが
機会みてメガネを新調してみましょうかね(;・∀・)ヤレヤレ



市役所の市税収納課から封書が届きました
女王さまには「収入がない=納税義務がない=督促ではない」ので
(断言できるあたりが悲しいというか情けない)
「いったい何やねん」と思って開けたら「市税還付通知書」でした

還付金があれば封書がきます。
いきなりこんなのが届いたらちょっとビックリしますww

わずかな蓄えを少々の株に投資・運用している女王さま
たとえ株主配当金がすべて「むらまさ・ふく資金(医療費)」になろうとも
たとえ株主優待品のビールしか株主たる女王さまの口に入らなくとも
毎年多少の配当金をいただけるというのはささやかな楽しみです
NISAの範囲内で投資信託にも手を出してまして
毎月入ってくる少々の分配金で月々の支払い(の一部)をやりくりしています
でも先月からその分配金が減額されてアワアワです(´・ω・`)コマッタナー

請求書書かないともらえません。
左側に返信用はがきがついていて振込先口座などを記入します

投信の分配金はさておき株主配当金には当然のことながら
お国に納める税金と市町村に納める税金がかかります
配当金の税金分は確定申告をすれば還付されます
(個人所得にもよるので一概には言えませんが)
国税分は申告後すぐに戻ってきたしそれだけかと思っていたら
どうやら市税分も忘れたころに戻ってくるとのこと
この封書はその通知と還付金請求書でした
もちろんさっさと記入してポストインしましたよ
女王さまにとってはたとえ1017円でも貴重です

ドヤ顔のふくさん
スチールラックの上のダンボールがふくさんのキャットタワーがわり
中に小物を収納しておくと片付くし重しにもなるので一石二鳥です♪


国であれ都道府県であれ市町村であれ
いったんお上に納めたものを還していただくには
こちらから書類を書いて「還してください」とお願いしなければいけません
そもそも自分のお金やのに何でそんなにめんどくさいことをせなあかんねん
役所が電話で「還付金を振り込みます」とか
「こちらの指示通りATMを操作してください」なんて言いません
まして「還付金を受け取るためにお金を振り込んでください」なんて絶対ありえません
還付金であれ何であれまず役所から書類がきます
それに記入してから役所へ印鑑と身分証を持参して赴くなり
必要書類を取り寄せて添付し郵送するなり何なりします
なので皆さまも還付金詐欺にはどうぞお気を付けくださいまし!

…って何でこんなオチになるんだろか( ̄д ̄;)アセアセ

もふりたい。

ケージの屋根の上でまったり涼をとるふくさん。

もふもふ。
右側が頭です♪

もふりたい。このおなか。(笑)

新駅舎だからよかったのよ。

台風11号(の大雨)の影響で大混乱だった阪神間ですが
私鉄は動いていたのになぜかJRだけが運休するという事態でした。
いつものことといえばそれまでだが
JR福知山線に限っていえば宝塚以西がまったく動かず帰宅困難者続出。
中国道も西脇インターあたりから宝塚インターまで通行止めで
地道を走ろうにも国道176号線の一部区間が大雨で通行止めになり
もはや宝塚から三田(さんだ)方面(逆も然り)へ向かうことが困難になってました。
(タクシー待ちの列がすごかったようだけどどの道を行ったんだろか)

結局、にーちゃんは今朝の8時ごろに帰ってきました。
地道を走って帰ろうとしたものの山越えをしたときに
トンネルの通行止めに引っかかって大渋滞で身動き取れなかったらしいです。
トラックも多い時間帯でしたがトラックの運転手は慣れたもので
素直に車をとめて運転席で仮眠をとって待つのが一番とわかってるんですよね。
運のいいことに昨夜は涼しくてエアコンいらずで
エンジンを切っても仮眠とれたとにーちゃんは言ってました。
近くにコンビニがあったのも幸いしてみんな車を置いて買い出しに行ってたそうです。
身動きとれないんだから車が盗難にあう恐れもないしね。

そんな昨夜のJR宝塚駅の様子がこちら→
JR宝塚駅構内が人であふれかえったのでJR側が
阪急宝塚駅直結のビル内にある宝塚市の公共施設(ソリオホール)を
開放してくれと依頼してそちらへ移動した人もいたようですが
JRから頼まれないと動かなかった宝塚市を
小一時間ほど問い詰めたい。

何でこうもボンクラなんだ宝塚市は。

ちなみに旧国鉄時代の宝塚駅はこんなのでした。
のどかな田舎の駅だ…(笑)

国鉄時代の宝塚駅
1981年ごろの撮影だそうです(ヤフー画像検索より)

こちらが今の新駅舎(2010年完成)になる前(2008年まで運用)の宝塚駅。
のどかでいなk(ry

つい最近までの宝塚駅
2005年ごろの撮影(同上)

私はどちらも知ってます(爆
たまにしか乗らなかったけど覚えてます。
子どものころ両親と一緒に武庫川上流へハイキングに連れて行ってもらって
たかが2駅か3駅しか乗らなくてもワクワクしたものです。
赤いディーゼル機関車と青い客車(背もたれが直角のアレ)が好きでした。
でもつい最近まで列車の到着時間の10分前ぐらいにならないと改札を通してもらえなかったとか
行先の掲示板を駅員さんがぐるぐるまわしてたとk(ry

旧JR宝塚駅と阪急宝塚駅と比較してみるとこんな感じ。
国道挟んで向かい側にあります。

JR宝塚駅と阪急宝塚駅
左:2008年までのJR宝塚駅 右:1993年に新駅舎になった阪急宝塚駅

そして現在のJR宝塚駅がこちら→
きれいに写真がまとめてあるサイトを見つけたのでリンクしています
こうなったから帰宅困難者を受け入れられた?んです。
旧駅舎だったら絶対無理です(もともと狭かったし)

何かおもしろいツッコミネタがあったので貼っておきます。→
わかる人にはわかるかと。
宝塚って所詮こういう扱い…らしい。

ともあれもう台風はいらないです…ってまた12号きてんの?!
もうくるな。行くなら半島か大陸に行ってくれ(本音



7/19 追加
7/17の「避難韓国」の記事ですが、実際はエリアメールでこんな感じだったそうです。
ツイッターのまとめサイトより→
神戸も洒落にならないほどの大雨だったんですよね…orz

避難韓国

大学院がどうなったのかは定かではないのだが、この春から神戸方面へお仕事(バイト?)に行っているトトロ兄。
今日も朝から職場に出かけて夕方には早々に帰ってきたが、この台風の影響で神戸市内(の一部)に「避難準備」や「避難勧告」が出ている。
(宝塚も「土砂災害云々」で夜になってから「避難勧告」が出ている地域がある)

そんな中、神戸市からの災害情報に「××区に避難韓国というのがあったらしい。
それを見たトトロ兄の職場の全員が「韓国に避難するんか!」と即ツッコミを入れたそうだ。
個人的には「日本が(韓国から)避難したい」とおm(ry

そしてつい先ほど、にーちゃんから電話があった。
中国道が大雨で通行止めになって西宮北インターから動けない。
下道におりるにもおりれないし、にっちもさっちもいかないらしい。
ネットで調べたら宝塚インターまで中国道は通行止めみたいだし、地道(国道)も通行止め。
武庫川は溢れそうでヤバイし、JR宝塚駅は名塩や三田方面への列車が運休のため帰宅困難者で溢れかえってるみたい…
雨はまだ降ってるし今日中に帰れるのかなぁにーちゃん…
むらまさは今夜は茶の間で寝ます。たまにはええやろ。

ホントにいつまで降るんだこの雨(;´・ω・)モウイイヨ…