2015. 05. 25  
むらまさの散歩道に咲いていた「ヒペリカム」の花を見て

ヒペリカム

ふと「カロライナジャスミン」の花を思い出し

カロライナジャスミン

そこから「キャロライン洋子」が気になって仕方がない女王さまですが何か。

「キャロライン洋子って誰?」な方はこちら
「記録…それはいつも儚い。……次の記録を作るのは、あなたかもしれない」
というあの番組を見て知ってるんかなー私(笑)

スポンサーサイト
2015. 05. 23  
女王さまは自他ともに認める貧乳もとい微乳なのですが
先月末あたりから左乳房にコリコリとしたしこりを感じるようになりました
今までも生理前にしこりができることはあったので
今回もそうだと思っていたらいっこうになくなる気配がありません
触ると痛くてたまらないしだんだんと赤く大きく腫れてきて
そのうち下着が触れただけで痛くてたまらなくなってきたんです
「医者に行こうかな」とネットで調べても休診日だったり
電話しても「うちでは診れません」とかそんなのばかり
そもそもこの症状が「婦人科」というより「乳腺外科」になるんですよね
「どっかないのかよ~!!」とネットで再検索したら
むらまさのお散歩コースにある救急病院に「乳腺外科」がありました
火・金の午前診しかないのですが病院HPには
「まず外科を受診→その後乳腺外科」の診察順になっていたので
とりあえず火曜日の午後診に行ったんです
「あ、それHPが間違ってるわ。ごめん、金曜日に専門の先生くるから」
と外科の先生に言われましたけどね(訂正してくれよ~)
今週木曜日には腫れたところからうす茶色の膿?のようなものが出てきて
ティッシュでいくら押さえてもとまらないし金曜日の朝一に病院へ飛び込みました

タチアオイ 1

「うわ~だいぶ腫れてるね~膿もちょっと出しとこか~」
と言いながら私の貧乳から指?で膿を押し出す先生(♂)
意外に原始的です
このときの先生の見立てでは「乳腺症」
授乳中のお母さんに多い症状だそうですが女王さまは関係ない(爆
乳がん検診かねてマンモグラフィー撮ってから
傷口を切開して膿を出し切ろうという話になりました
X線室でそのことを女性のレントゲン技師さんに伝えたところ
「炎症あるのに大丈夫かなぁ…切開した後の方がいいと思うんだけどなぁ…
あのね、マンモグラフィーって痛いっておっしゃる方が多いんですよ…」
と真顔で言われましたが
「とりあえず頑張ってみます」と答えて右側から撮影しました
おっぱいを引っ張って機械に上下から挟んで撮影するんですけど
何も異常のない貧乳の右胸ですら泣きそうになるほど痛い!
技師さんひとりで操作するのでさらに痛い!!
悪戦苦闘の末に何とか1回撮り終えたものの
両脇から汗が流れ落ちてきて目の前暗くなって貧血起こしました
男性の技師さんにもきてもらってどうしようか相談した結果
「貧血で倒れそうなので撮影は後日」ということにしました
車いすを用意してもらってそのまま待合室へ
初めて車いす乗ったけど意外に乗り心地いいもんですね

タチアオイ 2

そもそもその日の診察前に測った血圧が93/52
貧血起こした後(車いすに座って)に測ったら83/42
元々低血圧なので最高血圧が90台なのは普通ですが80台は久しぶりです
診察を待ってる間に母ちゃんから電話があったのできてもらうことに
(うるさいだけであまり役には立たないがまあ何かあったときのために)
で、診察室に入ったら「貧血起こしたの?じゃあ切開しよっか」と言われましたが
「じゃあ」という接続詞の使い方間違ってやしませんか先生?
局部麻酔してるので切開はまったく痛みを感じなかったけど
検査(細胞診)に出すために傷の中に綿棒やらを入れられた方が痛かったです
ちょっとこれ麻酔きいてますか先生??
膿を出し切ったらそこが空洞になるのでガーゼをその中に入れまして
でもそれが一番痛くてだから先生麻酔きいt(ry
処置はそれで終了しあとはしばらく消毒に通うことになります
「今まで処置後に痛むって人はいなかったから大丈夫だよー」
ということで抗生物質のみを処方されて帰ってきました
それって今までの患者さんが我慢して言わないだけじゃなかっt(ry

造影剤は初めてなんだよなぁ

今日も朝一で消毒とガーゼ交換に行ってきました
傷口の中からするするっと血膿?イソジン?に染まったガーゼを引っ張り出して
消毒してからまたガーゼを入れて巨大な絆創膏を貼って終わり
ただ痛みのないしこりがまだ残っているので検査しておきましょうと言われました
「マンモグラフィーは…」と言いかける先生に
「それはもう勘弁してください、それ以外の検査なら何でもいいですから!」
と叫んだぐらいです(ガーゼ交換の痛さの比ではない<個人の感想です)
まったく外科医って何でこうもドSなんだよ!!(笑)
「じゃあCTにしとこか。造影剤入れて撮るからね~」
だー!かー!らー!最初からそうしてくれたr(ry

私もバリウムや胃カメラ、MRIといろいろ経験してきましたが
造影剤使ってのCTは初めてです
「同意書」書きましたよ(まれにアレルギー起こす人がいるらしい)
細胞診の結果も来週金曜日にわかるので何もなければいいんですが。。。

ただ今回切実に思ったこと。
腫れても微乳に変わりはありません
微乳の人にマンモグラフィーは向いてません

私のように「そのうち治るわ」でエライめにあう前に
「何かおかしいな」と思われたら早目に病院行ってくださいね
それが一番痛くない方法です(`・ω・´)キリッ!
結局のところ「化膿性乳腺維症」というものらしかったようです…
2015. 05. 18  
雨の予報が出ている週明けの関西です
母ちゃんは大阪・中之島にあるバラ園へお出かけ
(あいかわらずよく出るなぁ)
女王さまはいつものようにお留守番
(医者の予定だったけど天気悪くなりそうで明日へ変更)
むぅさんは茶の間でお昼寝
(昨日お洗濯したのでふっかふかの仕上がり)
ふくさんはお部屋フリーでまったり
(私のベッドでお昼寝ちう)
それぞれに好きなようにして過ごしております

さてANAから株主優待券が届きました
株主優待券1枚で片道運賃が50%OFFになるので
「優待券が2枚あったら片道運賃で飛行機乗れる!」
と思って買ったANA株ですが
現実はというと速攻で金券ショップへ持ち込んで
売ったお金は「むらまさ・ふく資金(医療費)」へ充当するパターンです
世の中そこまで甘くはありません
そもそも仕事してない女王さまが
どうやって毎月のケータイ代やクレジットなどの支払いができてるのか
不思議に思っている人の方が多いはずです(笑)

今年の株主優待券
今年から変わりました

今年からは「株主優待番号ご案内書」になってます
「1枚で50%OFF」なのは従来通り同じですが
ネットからチケットの予約・購入するときに
株主優待番号(モザイク部分)と登録用パスワード(スクラッチ部分)を
登録しておけば当日そのまま検査場に入れるようです
搭乗口でもこれを機械に通せばOKなのかな?
そもそも自分が株主になって優待券をもらえるようになってから
一度も使ったことがないのでよくわからないという…(笑)

昔(20年以上前。若かったねぇ…)空港勤務だったときは
往復のチケットが必要になれば某航空会社の株主優待券2枚をもらって
直接空港のカウンターへ持って行って予約・購入してました
(2枚あると片道分の運賃で往復できるのは今も同じです)
職場が職場だったので一番手っ取り早かっただけなんですけどね
当時は伊丹-札幌便に乗ると軽食でサンドイッチが出たし
朝一の伊丹-東京便でもおにぎりが出たぐらいです
ちなみに猫舌の私は東京便の機内サービスでホットコーヒーを頼むと
熱すぎて着陸体勢に入るまでに飲み切れません
あれもうちょっと何とかなりませんかね?(笑)

来月のカード引落が7万になりそうです
何でふくさんのペット保険代とむぅさんのフィラリア薬代やらが一気に落ちますかね
それよりどこにそんなお金があるんですかね(゚Д゚;)))コワイヨー

2015. 05. 13  
外は暑いのですが部屋の中はやたら涼しいです
そろそろ私のベッドの毛布もしまおうかと思うのですが
朝晩が意外に冷えるのでまだもう少し出しておきましょうかね
ラグは夏物なのにまだフリースのこたつ布団を出してますww

変顔ふくさん 1
特技は「変顔」のふくさんです

ふくさんをお迎えしたブリーダーさんには
ときどきメールで近況報告もかねて写真を添付しています
そうするとサイト内のブログに載せてくださるのですが
何せカメラを向けると「変顔」しか撮らせてくれないふくさんです

変顔ふくさん 2
ぷにぷに肉球の向こうも変顔です

撮った写真は整理してパソコンに保存していますが
そこにはほぼ100%「変顔」の写真しかありません
ゆえにお送りする写真も必然的に「変顔」ばかりです
その中でも選りすぐりの「変顔」を送るようにしています

変顔ふくさん 3
ユーレイさんでもやはり変顔です

そんなふくさんの「変顔」がブログ担当の方にはツボだったようで
「ふくじゅ君にひと目惚れしました❤」
「ふくじゅ君の変顔が大好きです♥」というありがたいお言葉とともに
「変顔王子」の称号までいただいております(*'ω'*)

きゅーとなふくさん
子ねこのふくさん(別猫ではありません)

ブリーダーさんのところにいたときのふくさんは
こんな可愛いお顔で写っていたというのに…何が違うんだろ
ご縁あって「変態女王さま」のところにきてくれたふくさん
これからもずっと元気な「変顔王子」でいてちょうだいね(*´ω`*)
(子ねこふくさんの写真はブリーダーさんのブログよりお借りしました)
2015. 05. 11  
連休明けで疲れて(は?)ちょっと更新さぼってました(笑)

3日に宝塚へ出かけた以外は家でおとなしくしていた出不精の私ですが
6日に叔母に誘われて大阪市立美術館の「肉筆浮世絵-美の競演」を見てきました。
浮世絵にはさっぱり詳しくないので美術館HP特別展公式HPに丸投げしますね(おい
「肉筆」を「肉」とミスタイプして「ん??」と思った女王さまである

大阪市立美術館
大阪市立美術館は天王寺にあります

時代や上方(大阪)と江戸によって画風も全然違うんだなーと思いながら
普段めったに見ることもない浮世絵に「へぇ~」と見入っておりました。
描かれている女性は「遊女」や「禿」なのですが
顔や髪形は似たような(というかほぼ同じ?)だし
身体全体のバランス的には西洋の人物画と比べるとやや違和感はあれど
着物の模様ひとつひとつがものすごく細かく丁寧に描かれてます。
まあ私なんぞは「あの髪型どないなってんねんやろ?」とか
「あのかんざし重たそう…」とかまったくどうでもいいことを思ってました(笑)

ちらっとあべのハルカス
奥に見えるのが「あべのハルカス」です

美術館の中が思ったより広く展示も多くて歩き疲れてしまったので
見終わって出てきたらまずは外でひと休み。
私自身、天王寺にきたのは何年ぶりなんだか。
それより環状線に乗ったのも何年ぶりだか。
そもそも天王寺の駅がやたらきれいになってビックリだし
「あべのハルカス」ができてからもまだ一度も行ってないなーと(笑)
天王寺動物園にもひさしぶりに行きたかったのですが
連休最終日で家族連れが多そうだったのでやめときました。

遠くに通天閣
あべのハルカス(天王寺駅側)の反対側になります

通天閣が緑の間からチラ見え。
新世界も通天閣も長らく行ってないなー。
今でこそTVで新世界のお店(串カツ屋など)が紹介されていますが
(新世界の串カツ屋では「ソースの二度づけ禁止」が鉄則です)
裏通りはなかなかにこゆ~い(大阪らしい?)場所でもあります。
昔々に彼氏と天王寺動物園に行ったときに1本裏通りを歩いてたら
スッピンのおかまちゃんが普通にオッチャンやオバチャンとしゃべってた…^^;
で、またそれが違和感ないあたりが何ともはや(笑)

天王寺の駅ビルで少し遅めのランチを食べすぎ
ちょっとした小旅行気分で帰ってきました。

天王寺駅から美術館に向かう道に謎のラブホがあって「 (゚Д゚;)ナンダコレ?! 」
だって外装がお城っぽいんだもん。屋上に天守閣のハリボテがあるんだもん(笑)
ちなみに「あべのハルカス」から見るとこの天王寺界隈のディープさがよくわかります。
こちらに詳しいです→
…そういうところなんですよね…(;´∀`)
プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。
宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

カレンダー
« 04 | 2015/05 | 06 »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
うちのわんにゃん

★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 8歳
2009年11月16日うまれ
気ままにGoing Shiba Way
永遠の課題:偏食とダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂  4歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中
特技:変顔

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。
ひたすらパワフルに我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。ふくのことが大好き。
部屋の片づけとダイエットが永遠の課題。
◆にーちゃん
次兄。むらまさに甘々。
自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会
ブルむら
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム