07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。

宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 8歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん
永遠の課題:ダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 4歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
ときどき「かぶりもの」をさせられるが満更でもない様子。
特技:変顔
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフルで好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。もはや部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になっている。ふくのことが大好き。いまだにいったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの添い寝係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宝塚市民貸切公演 当選♪

11月9日に宝塚歌劇の「宝塚市民貸切公演」があります。
7月ごろにダメ元で応募しておいたんですよ。
(抽選倍率がS席7.3倍、B席3.9倍、平均して6倍の倍率だったそうです)
まあどうせ当たらんわなと思って抽選日を忘れていたんですが
(そもそもローソンチケットから応募→その控えのメールを間違って消去)
今日になってメールチェックしたら
「お客様はご当選されました」
というメールが入っていてビックリΣ(・ω・ノ)ノナントイウコトデショウ!

S席2枚で8000円です(ふつうはS席1枚8300円)
11月9日(日)10:30開演でして
榛名由梨さんと細川貂々(ほそかわてんてん。市内在住の漫画家らしい)のトークショーもあるようです。
☆榛名由梨:ベルばらの初代オスカル。退団後は女優。ベルばらのときだけスタッフとして演技指導をしている。
 でも正直なところパッと見ただのおb(お察しください)


当選した公演は、宙組男役トップ・鳳稀かなめさんの退団公演になります。
お芝居が「白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-」
ショーが「PHOENIX宝塚!!-蘇る愛-」
ポスター画像がこちら→
…何かちょっと暗くないかこのポスター(笑)。
座席指定がどうなってるのかはわかりませんが久しぶりの宝塚なので楽しみです♪
ちなみににーちゃんと行く予定です。だって他に誰も行ってくれそうになかったし。

個人的には来年お正月からの雪組公演が気になります。
だって「ルパン三世」なんだもん(*'ω'*)
ポスターはこんな感じ。→
ルパンカッコよすぎだろこれ。あととっつぁんg(ry
何かヅカも迷走してるようですがいろいろと楽しみです。うん、いろいろとね(笑)

これであとは仕事が決まってくれたら万々歳なんだけどなぁ~。
ちなみに徒歩15分足らずのサービス付き高齢者住宅の事務に応募しまして、事務では不採用だったけど別の職種で週明けに説明&面接してもらえるそうです。
腰の関係で身体介助は無理ですが、基本的には食事準備や清掃、相談業務なので週2~3日・短時間でもOKならいいなぁと思ってます(;^ω^)
スポンサーサイト

ふくふくもふもふ。

おうち(ケージ)も好きだけどお部屋フリーも大好きなふくさんが

まったり。

ドアの前のコルクマットの上でまったりしていたので

にくきう。

「ふくふく~!もふもふさせてぇぇ~!!」とおなかに顔をうずめようとしたら

うとうと。

その顔に思いっきり猫パンチされたうえにしっぽでもはたかれたんだけど

にくきうさーびす。

まったく気にしないどころかますます萌えてしまう下僕女王さまである…♥

ウルトラマン、昇天ス。

昨日は局地的豪雨だった女王さま地域。
「増水のため避難準備」が出ていたむらまさの散歩コースにある川で
今日の夕方散歩中に見つけました。

ウルトラマン昇天。

増水ニヨリ、ウルトラマン昇天ス。
これどっから流れてきたんだよ。あと何でこんなとこに打ち上げられてんの。

足首をつかむ手

いつものようにむらまさは玄関で晩ごはん。
最近は暑いせいか食欲不振気味でなかなか食べてくれません。
(今日は夕方散歩の帰りにビスケットもらって食べたのもある)
朝は外耳炎のお薬の関係でいつも大ゲンカです(犬とケンカする飼い主って何)
そんなむらまさですが、さっき晩ごはんをあげて食べかけたときに
玄関の上の天井が小さく「ぴしっ、ぴしっ」と鳴りました。
ビビって天井を見上げたままその場に固まるむらまさ。
結局、残りのごはんにまったく口をつけなかったので下げたのですが
そのときもいつもならガウガウいうのに今回に限ってまったく怒りませんでした。
「ラップ音」とかじゃなく湿度の関係でボロ家の天井が鳴っただけだと思うんですが
それでふと昔の不可思議な経験を思い出しました。
前置き長いとか言うな。あとヘタレむらまさで何で思い出すねんとか言わない。

今から15年以上前のことです。
北海道に住む友人Aがその友人Bと一緒に京都へ旅行にきました。
当時、私はフルタイムパートだったので土曜日に会う約束をして
嵐山・嵯峨野方面へ行くことにしました。
JR京都駅で待ち合わせたのでバスを使ったと思います。
Bは風邪をひいてしまったとかでちょっとしんどそうでした。

具体的に嵐山・嵯峨野のどこに行ったかはもう忘れましたが
ひとつだけ覚えている場所があります。
それが「あだし野 念仏寺」でした。
(「あだし野」は「化野」とも書きます)
竹林やたくさんの石仏・石塔で(観光地としても)有名なお寺さんですが
実はそれらは昔、野ざらしになっていた遺骸や無縁仏さんでして
他には水子地蔵もお祀りされています。

私も念仏寺に行ったのは初めてだったこともあり、AやBと一緒にあちこち散策していました。
他にも観光客がいましたし、AとBもいたから特に不気味だとも思わなかったんだと思います。
ふらふらと奥の方に行ってお参りしてみたり(よく行ったよな~)
ずらっと並んだたくさんの石仏を見て「すごいね」なんて言いあってたぐらいです。
帰りのバスが渋滞に巻き込まれて大変だったのは仕方ないにせよ
久しぶりにAとBに会って話せて楽しい1日を過ごしてきました。

ここまではよかったんです。ここまでは。

私は当時、2階の自室(現・物置部屋)で、南側(窓側)を頭にして北側(押入れ側)に足を向けて布団を敷いて寝ていました。
帰宅したその夜、実際には明け方ごろでしょうか。
寝ぼけた頭でふと、押入れと足元の方から妙な気配を感じたんです。
そして突然、誰かに両足首をつかまれたような感覚が。
「ふへっ?!なに!?」
ビックリして目が覚めたんですが、何せ私はド近眼。メガネ外してるとなーんも見えません。
目が覚めた時点で押入れと足元からの気配は消えていましたが
両足首にはうっすらと「誰かにつかまれた感触」が残ってました。
「何かわからんけどマズいんじゃねこれ?」と思いながらも
(事情あって)布団の中に潜り込んだまま夜が明けるのを待って下に降り、母に話しました。
母は霊感とか幽霊とか信じない人なんですがこのときだけは
「あんた、それ仏壇にお参りしとき!」
と言ったので仏壇に蝋燭と線香を立ててお参りしておきました。
関係ないけど念仏寺は浄土宗。うちも同じです。

特に足首に何か指の跡とかそういうものが残っていたとかはありません。
目が覚めたら何とも言えない感触が残っていたというだけ。
実際のところは、単に寝ぼけてただけのか何だったのかよくわからないのです。
ただ何となく釈然としないのは前日に行った場所が場所だったからでしょうね。

後日、お世話になっている鍼灸院の先生にこのことを話したら
「女王さまみたいな人があんなとこ行ったらあかん!
 あそこは行き倒れた人を祀ってある場所やから普通の人が行くとことちゃうの!
 女王さまにあそこの誰かがついてきたとしても不思議じゃないよ。
 家の仏壇に手をあわせといたのは正解やけど、もう二度と行ったらあかんよ!」
というようなことを言われました。

仏壇に手をあわせておいたのでご先祖さまがどうにかしてくれたのか
それ以降は足首をつかまれたりすることはありませんでした。
ただBからしっかりと風邪をうつされて月曜日は仕事を休む羽目になりました。
さらにその数日後には社長代理でハワイに「研修」名目で行くことになっていまして
(まあ同業の付き合いみたいなもんです)
なかなか風邪が治らず体調悪い中で行ってきましたよ。
私はまったく無関係だったのに「女王さまは別に仕事大丈夫でしょ。女王さましかいないねん。今回はもう断られへんねん。頼むわ、行ってきて」ということで白羽の矢が立ちました。
給料日挟んでたんで給与計算と振り込みしなきゃいけなかったんですが、「前倒しで計算して後は来月精算したらええやん」ですましやがった社長です。
まあ旅費は会社もちだったし、参加者が女は私ひとりだったので追加料金なしでシングルユースさせてもらいました。


私には「霊感」と呼べるほどのものはないとは思うけど
場所によってはかなり遠いところからでも背筋に悪寒が走ったり、肩や頭が重くなったりします。
その場所に着いたものならもう背筋寒くて「早く帰りたい~!」と。
「そこまでして行くなよ」とかいうお声がありそうですが、やむにやまれぬ場合もあるのです(泣)
離れてしまうとおさまってしまうから不思議です。何なんだろうこれ。
旅行に行くときは必ずバッグの中に小袋に入れた「塩」を持って行くようにしています。

ところで食欲減退でごはんの量が減っているむらまさなんですが
なぜそこから体重減少とならないのかそっちの方が現在進行中のミステリーです(笑)

謎の検査数値。

今回、男性の方には「?」な内容になるかもしれません。
まあ「ビミョーな年齢の女って意外と大変だね」とでも思ってください(笑)

先日、婦人科で受けた血液検査の結果をきいてきました。
総蛋白やコレステロールなどその他一般的な部分にはまったく異常なし、正常値。
でも婦人科系のホルモン数値が(これが婦人科でないとしてもらえない検査)
先生も首をかしげる何とも奇妙な数値なんです。
見にくいかもしれないけど、一部をスキャンしました。
(ボールペンは先生の落書きチェック、赤線は私が引いたものです)

謎の血液検査結果

LH…黄体刺激ホルモン
FSH…卵胞刺激ホルモン
 →脳下垂体から分泌されるホルモンでどちらも卵巣を刺激するホルモン。
  男性もこれを調べることで性ホルモンの分泌異常の原因がわかる。
プロラクチン…脳の下垂体から放出される刺激ホルモン
エストラジオール…卵胞ホルモン(女性ホルモン)

プロラクチンの数値が高いのは、今、寝る前に飲んでいる「ドグマチール」というお薬のせいかもしれません。
(心療内科の先生にも念押ししたんですが「寝る前に1錠だけだから生理不順にはならないと思う」と言われました)
ネットで調べると
「視床下部から分泌される、甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)とドーパミンのバランスが乱れると高値になる。ドーパミン阻害剤(ドグマチール、レセルピン、アルドメットなど)を服用していると高値になる」
らしいです。
何のこっちゃ余計にわからなくなりますが、プロラクチンが高いと生理がきません。
以前は毎食後にドグマチール飲んでたから、ホントにこなかった。
でも今はちゃんと毎月きてるから不思議です(逆に毎月くるようになったともいう?)
さらにエストラジオールの数値が低すぎ。
「14以下」ってこれ閉経してるよおい。
エストラジオールが低いとLHとFSHがもっと高くなってもおかしくないそうです。
バランスとるためにホルモンを分泌してくるらしい。人間の体ってほんとスゴイね。
でもLHだけが若干高めなだけでFSHについては特に高いというわけではないあたりも謎。
(切れてるけど)甲状腺のホルモンは正常値です。

エストラジオールの数値だけ見ると「更年期」だそうですが(だから閉経だってば)
私自身、たしかにイライラするしめまいするししんどいし(これが辛い)
だけど毎月生理はきてるからさらに「何で???」。
先生にも「何でなんだろう?」なら私はさらに「なんでやねん」です(笑)
生理は50歳ぐらいまではあった方がいいそうな。
まあそんな私の生理も排卵はしてないだろうとのことでしたが
この年で子どもほしいと思わない(もともと子ども苦手というか嫌いである)から気にしてないけどね。
もしかしたら今後、遅れたり飛んだりすることもあるかもと言われました。
とりあえず内診と細胞診(?)もしてもらったので(久々だったから痛かった^^;)
その結果を見てどう治療するか決めましょうということになりました。
超音波で子宮と左右の卵巣も診てもらいましたが
「子宮はきれいですよ~」って先生だからどうしろと(笑)

また来週に結果ききに行ってきます。
前回と今回の検査2回分で諭吉さんが飛んでいきました。
ちょっとだけ泣いてもいいですか。
母ちゃんにまたお金恵んでもらわんとあかん(^_^;)