2013. 08. 31  
NHKで「巨大地震」の番組を見ていたら画面上にテロップが流れました。


19時51分頃、湖西線:永原〜近江塩津間で
列車が熊と接触したため、同区間の運転見合わせ中です。




熊と接触事故かよΣ(・ω・ノ)ノ!!!



永原~近江塩津って1駅なんだけど、あの辺熊が出るなんて知らなんだ。
(今はもう平常運転に戻ってるそうです)
やっぱり謎が多い滋賀県だなぁ。
(戸籍上、半年間だけ滋賀県民だった女王さまである)





関西以外の方のために↓

「湖西線」とは、京都府京都市山科区の山科(やましな)駅から
琵琶湖の西岸を経由して滋賀県長浜市の近江塩津(おうみしおづ)駅に至る
西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。
(Wikiより)
スポンサーサイト
2013. 08. 30  
お久しぶりです。
週末に雨が降ってからずいぶん涼しくなった感じがします。
ただ、一気に朝晩涼しくなったので(今日は蒸し暑いけど)
体がそれについていかないというのはもう「年のせい」ということにしておきます。
はぁ~しんどいわぁ。


えーと、間が空いた理由ですが。

「26日にこにゃんこ見に行くって言ってたよね?」
「もしかしてそのままこにゃんこ連れ帰ってきたとか?」
「そのお世話でバタバタしてたとか?」

…ならよかったんですけどねぇ…



26日の夜中2時半ごろ。
入院中のばあちゃんが亡くなりました。
享年103歳。


25日の夜、母ちゃんも私も何だか全然眠れなかったのですが
(そこそこ涼しくて寝苦しいわけじゃなかったのに不思議です)
日付が変わって2時すぎごろに電話が鳴りました。
私の部屋は玄関横にあって、そこに子機があるのですが
ふと嫌な予感がしてとろうと思ったら母ちゃんが居間においてある子機に出ました。
(うちは回線の関係で親機が2階にあります)

1軒隣の叔父(母ちゃんの一番下の弟)からの電話で
そのときはよくわからなかったのですが
その後すぐにバタバタと母ちゃんが出て行く気配がしたので声をかけたら
「病院まで行ってくるわ。○○(叔父の名前)が車出してくれるから」とのこと。
「気ぃつけてな~」と送り出して再びベッドに潜るもさっぱり眠れない。
母ちゃんが出てすぐに今度は実家の叔父(母ちゃんのすぐ下の弟)から電話があったり。

そんなこんなでうとうとできたのは3時半過ぎぐらいでした。
でもって朝5時半ごろに母ちゃんから電話があって
ばあちゃんが2時半すぎに亡くなったことを知りました。


さて、それからがどったんばったん。
(別に私は何をするわけでもないんだけど)

まずは見学予定だったブリーダーさんのところへキャンセルの電話。
まあ、その前に叔父から電話があった時点で(夜中2時ごろ)
キャンセルのメールを入れといたんですが
念のために電話もしておきました(留守電でした)

その日はもう寝不足で頭がぼーーーーーっとしてまして
何をして過ごしたかよく覚えておりません。


母ちゃんの実家はキリスト教なので
ばあちゃんの前夜式(お通夜)も葬儀式(お葬式)も教会で行いました。
正面に棺がおかれ、その左右と後ろにきれいなお花が飾られていてとってもシンプルな感じです。
讃美歌歌って聖書の一節を呼んで、お祈りして牧師さんのお話があって
最後に白いカーネーションを献花して…というわかりやすいもの。
仏教のあのわけのわからん長ったらしいお経は何とかなりませんかね。
棺の中のばあちゃんは本当に安らかで穏やか、にこやかにほほ笑んでるような顔でした。
病院でお化粧してもらっただけなのに肌も白くて何よりしわがない!
103歳とは思えぬしわの少なさで(目じりにちょこっとあるぐらい)
母ちゃんが「ホンマにもうっ、うらやましいわぁ」と言ってました(笑)

「いつもにこにこ笑顔のばあちゃん」は亡くなってもそのまんま。
教会の牧師さんも、生前親しくしていたお友だちも
「いつもにこやかにされてました」と話してくださってました。
だから入っていた施設の人からも
「おばあちゃん、早く元気になってまた戻ってきてくださいね!」
「戻ってこられるのを楽しみにしてたのに残念です」
ということを言われたのでしょうか。
(ふつうは言われないですよね?)


母ちゃんのきょうだいは「女(母ちゃん)・男・女・男・女・男」の6人。
前夜式のときにきてくれた親戚がざっと40人少々。
私も「昔会ったっけ?初めてだっけ?」な人が多くて
何かこういう機会でもないと会えない親戚にびっくりです。
なのできょうだいの順に家族を紹介したぐらいです。

ばあちゃんの孫・ひ孫はあわせて33人らしいΣ(・ω・ノ)ノ!

孫の最年長がうちのトトロ兄。
最年少が高校生。
ひ孫の最年長が社会人。
最年少が11か月の赤ちゃん。
…わけわからんです。はい(たぶんこうだったと思う)


斎場でお骨あげをしたときにびっくりしたのは
ばあちゃんって大腿骨2か所にボルト入れてたんですが
「こんな重そうなもん入れてたんか?それで痛くなかったんか??」
ってぐらい大きなのが出てきました。
ふつうは大腿骨骨折すると歩けなくなって認知症になりやすいのですが
ばあちゃんは2度も大腿骨骨折やらかしてるんです。
1度目に骨折したときもリハビリして歩けるようになって
家の前で転んだか何かで2度目の骨折。
手術して麻酔が切れて先生に「痛くないか?」ってきかれても
「全然痛くない」って答えてたぐらいです。
(なぜ痛くなかったのか先生にも謎らしい)
とにかく病院の先生もびっくりするようなばあちゃんでした。


まあ、そんなこんなで。
たかだか2日間、さほど長時間というわけではないのに
葬儀を終えて帰ってきたら家族中がグッタリ。
「なんでこんなにしんどいねん?」って感じでした。
人に酔ったのか何なのか。
私なんざ昨日は1日寝てました。はい。
今もまだ疲れがとれてません。頭痛いです(これは台風のせい)



明治・大正・昭和・平成と生きてきたばあちゃん。
いろいろあっただろうけどいつもにこにこ笑顔を絶やさず
教会のことでも目立たず裏方に徹して文句ひとつこぼさず
だからいろんな人に愛されたのかなぁと思います。


本当に長い間お疲れさま。
天国で28年前に逝ったじいちゃんと
3年前に逝ったおっちゃん(ばあちゃんの弟)と
まったりしながらおしゃべりに花を咲かせてください。

あ、できたらうちの母ちゃんが
今以上にバタバタしないように
見守っておいてくれると助かります(笑)





こにゃんこはまた日にちを調整して行く予定です。
でもどんどん家族が決まってくのよね…(´-ω-`)シカタナイヨネ。
2013. 08. 24  
朝からあいにくの雨模様。
むらまさの散歩も近所で「じょんじょろり~ん」のみですませました。
(雨だといつもの散歩コースにも行かないしう○ちもしてくれないんだよね)



今日はぼんBlogの嫁ちゃん&旦那様&ぼんちゃんと会う約束をしていました。
人間だけのつもりがむらまさも「ぼくも行く♪」とついてきたので
小雨の中車でいつものペットショップへお出かけです。


お盆休みにお出かけした嫁ちゃんファミリー。
お土産をたくさんいただいてしまいました!
うちはそんなことができないのでいつもとってもうらやましいのです(笑)


まずは嫁ちゃんの実家・秋田の「比内地鶏」を使った中華麺。
はじめて見るんですが夏バテして食欲減退気味のときによさそうです。


比内地鶏っこ中華


こちらは同じく比内地鶏を使った親子丼のもと(レトルト)
2人分なのにわざわざ3人分いただいてしまいました。
これもまた母ちゃんが留守のときの私の昼(夜)ごはんに食べようっと!


比内地鶏の親子丼


若狭(福井県)のじねんじょそば。
母ちゃんが「いっぺん、これであったかいおそばつくろっか」と言ってました。
おそば大好きな私としては大歓迎です。
でもこれって温そばOKなのかな?(冷そばかな?)


じねんじょそば


福井はサバで有名なところです。
サバの缶詰2缶、お醤油煮と味噌煮。
我が家ではサバの塩焼きはたまにでてくるけど
煮つけ系はなかなか食卓に出てこないのでありがたいです。
そういえば何かテレビで「サバの水煮がダイエットにいい」とか言ってましたがその後どうなったんだろう。


さばの缶詰


で、福井と言えば米どころ。
米どころと言えば地酒!(笑)
純米吟醸酒をいただいてしまいました。



地酒


ラベルは「オバマ」。
小浜(おばま)とアメリカのオバマ大統領をかけてあるんでしょうね。
部屋の「酒ストッカー」においてますが寝酒にしようかな~。
(養命酒ではダメです(笑))


ラベルは「オバマ」


秋田の大舘が忠犬ハチ公のふるさとらしいです(知らんかった)
食べるのが惜しいサブレです。
おかきも塩味がきいてそうでビールのアテによさそ。
一番右端は若狭塗り箸の使われない部分を使った「箸置き」です♪


ハチ公サブレとか


あれこれ人間がしゃべったり
お店のイベントで写真を撮ってもらったりしてるうちに
もともと眠かったぼんちゃんがますます眠くなってしまってました。
だっこされてるぼんちゃん、両足が嫁ちゃんの肩にかかってます。
うーん、なんてぷりちー♡


だっこで眠いぼんちゃん


せっかくなのでむらまさもグッズを作ってもらいました。
携帯クリーナーです。
でも使うの勿体無い…
にしてもむらまさの顔、なんでこんなに真ん丸なんだ?(笑)


むらまさの携帯クリーナー


お店に行くのも久しぶりだったので
スタッフさんたちに「むぅさんボリューミーになった?」とか言われました(笑)
もうちょっと運動しようね、むらまさ。


嫁ちゃん、旦那様、ぼんちゃん
本当にどうもありがとう!!


嫁ちゃんに粗相をしたむらまさを許してやってください。
2013. 08. 21  
暑いです。体調もイマイチです。何にもやる気がおきません。
ネタもないので、晩夏の怪談でも書いてみます。
私自身も「あれ何やったんやろなー」という「???」な経験はあるんですけどね。
まずは無難な「定番ネタ」からまいりましょー!





実は私、4年前は大阪にある某看護専門学校の学生でした。
大人になってから自費で勉強するのってとっても楽しくて
難しい専門分野も好奇心でカバーして毎日頑張ってました。
でもちょっといろいろあって心身を壊してしまい
入学して2か月ほどで休学→その後体調などを考慮して退学したのが残念といえば残念です。
同期は国家試験も合格し、今年から新人ナースとして頑張ってます。
(保健師も取得できる学校だったので4年制でした)



そんな短期間しかいなかった看護学校ですが
ある授業の初回で先生が自己紹介がわりに話してくれた「病院の怪談」を少し。


某市立病院の小児病棟勤務だった先生(保健学)の体験談。
小児病棟には「プレイルーム」という子どもたちの遊び場(部屋)があります。
もちろん何らかの病気で入院生活をよぎなくされている子どもたちですから
「プレイルーム」で遊んでいても容態が急変することもあります。
そのために「プレイルーム」にはナースコールがあります。

「プレイルーム」の利用時間は夕方までだそうです。
何かあったときのためにナースも一緒に付き添って遊びます。
時間がきたら散らかった部屋を片付けて誰もいないのを確認して施錠します。
夜は誰もいません。当たり前ですね。

深夜、夜勤でナースステーションにいると…
誰もいないはずの「プレイルーム」からナースコールが入ることもあったそうです。
一応、見に行くそうですがもちろん誰もいません。

まあ、「プレイルーム」に限らず
誰もいないベッド(部屋)から真夜中にナースコールが入るなんてのはしょっちゅうだったそうで。
最初は夜勤の夜間巡回で懐中電灯片手に病棟を巡回していて
自分の影にびっくりしたりしていた先生だそうですが
勤務も長くなってくるとそんなもん「慣れ」でなくなるんですって。
夜勤のときにはみんなで「鍋パーティー」や「焼きそば」つくったりとかね。
(「毎回やってたわけじゃないよ!!」って否定してましたが)

先生はにっこり笑顔で、

「慣れたら大丈夫だからね(#^.^#)」

場数踏めば怖いものなし。
「慣れ」というものはそんなものかもしれません。
(ある意味「慣れる」って怖いよね)

現役ナースにきいても「誰もいない部屋からコールが入るのはよくあること」。
まあそんなもんだと思えばそんなもんなのでしょう。



私が看護師になっていたら新たな怪談として

「深夜の小児病棟のプレイルームから鞭の音と
成人男性たちの歓喜の声悲鳴がきこえる」


なんてことが加わったかもしれません(笑)
それ何のプレイですか。というか「プレイルーム」にそんな需要があr(以下略)


でもね。
一番のホラーはね。

この女王さまが
一度でもナースを目指してた
ってことかもしれない(爆

校内の演習(看護実習)でナース服着てたし~。
(ワンピースもあったけどパンツタイプのを着てました)
実習室で大量のロウソク(戴帽式用)を見つけて妄想スイッチ入りかけたし~。


私、ナースになら(れ)なくてよかったのかもしれません。
2013. 08. 17  
暑くて暑くてたまらんです。
夜中にでも雨がざっと降って朝方には涼しくなってるというのが理想なんですが、なかなかそううまくはいかないのが現実。
そんな盆すぎの我が家、あいかわらず騒々しいです。




Ver.1 母ちゃんの場合

昨日のビールタイムのこと。
母ちゃんが先にビールを飲んでいて
私はむらまさのソーセージを準備中だったのですが
突然「むぅさんが噛んだ~!」という母ちゃんの声が。
右手の薬指の先(の腹)を噛まれたとかで騒ぎまくる母ちゃん。
私は自室からマキロンと絆創膏と化膿止めの塗り薬を持って行ったのですが
傷がちょっと深く見えたので「夏やし病院行っといで!」と病院へ行かせました。


むらまさが噛んでしまったのはチーズを見て大興奮したため。
チーズでもソーセージでもなんでもそうなんですが
大好きなものを見ると大興奮して指まで噛んでしまうことがあるので
小さくちぎって(切って)テーブルの上に置くのではなく
おすわりさせてその前に投げるようにあげないととっても危険なんです。
(私も兄貴もこれで何度か噛まれてるのでさすがに学習したよ)
母ちゃんにもちゃんと言ってあったんだけどなぁ。

診察の結果、「縫うほどでもない」傷で大事には至りませんでした。
ただ、右手の薬指にがっちりと包帯が巻かれているので
洗い物や若干の料理の手伝いが私にまわってきてしまいました(;・∀・)フヒャー
縫えば治りは早いんだけどこの暑さだと縫ったところから化膿する可能性があるので
そのまま消毒と抗生物質で処置して痛み止めと化膿止めの薬を飲んでます。

まあ、もともと右手首が痛い(使いすぎると腫れる)とかで
町内の掃除などを断る口実にもなっていい休養になるわと言ってます。
それ以前に来月80になるんだからいい加減よその雑用は断れっつーの。



Ver.2 女王さまの場合

地元の小学校区の某団体さん(いろいろありすぎてよくわからん)が
来週にある市内のおまつりにバザーを出すとかで
「家にあるいらないものとかあったらよろしく~」と言われてたのを思い出しました。
2階の旧自室の本棚の上にまだいくつか段ボール箱が積んであって
その中に何かあったような気がしたので昨日、汗だくになって分別。
旧むらまさ部屋のエアコンで確認したところ、2階の室温36度です。
さっさと終わらせないと倒れるぞこれ。


段ボールが床に落っこちてたのが謎なのですがとりあえずは掃除もかねて中身を物色。
昔の(それも使用済)カレンダーが出てくる出てくる…
何でこんなもんおいてたんだ。
それらをゴミ袋に放り込んで別のストッカーを開けてみたら
小・中・高の卒業証書が出てきました。
中学卒業のときの「サイン帳」なんてものも出てきて
懐かしさのあまり中を見ようとして暑さに負けました。
そんな悠長なことしてたら熱中症になりそうです。急ぎます。

どこかのお土産品。
誰かからもらった(いつなのかも覚えていない)雑貨類。
ミスドの昔の景品のお弁当箱、小さなバッグ。
箱に入ったままの新品なのでそのまま「バザー出品用」の紙袋に入れていったら、中ぐらいの紙袋にいっぱいになってました。
意外とあるもんですね。売り物になるかどうかは知らない。


あと、スキー用の手袋、靴下、アンダーウェアが出てきました。
こんなもんいつ買ったんだろう???
私ってスキーしないはずなんだけどなー。
新品ぽいことは使ってないんだろうなーー。
あ、これ「むぅさん冬季散歩用」にしよう。
靴下分厚いけど長めだしぬくそうだ。

…そういえば今から20年ぐらい前に初☆スキーで北海道へ行ったことがありました。
先月に会った小樽の友人宅に泊めてもらって彼女と一緒にスキー場へ行ったような気が…。
朝里川?だったかな??
用具は現地でレンタル。ウェアはお隣の女の子に借りました。
初心者コースを1、2時間かけて降りてきたと思います。
ジグザグに、しかも直滑降で!
滑り方・止まり方を教えてもらうもわからず転んで止まってたような気もする。
結局その日1日だけしか行かなかったのですが
その理由は翌日に階段の上り下りが困難なほどの筋肉痛に襲われたからです(^▽^;)アハハー
若かったからすぐに筋肉痛が出たんだよ。うん。若いっていいね(泣)
それ以来一度も行ってません。
スキーとは縁がなかったんです。


ゴミ袋と紙袋を持って降りて、今度は現自室を物色。
ピカチュウやらのグッズがあったはずなのでそれをいくつか紙袋に入れました。
ぬいぐるみは飾れるけど、小さすぎるのはどうにも扱いに困るんです。
トトロ兄がコンビニのくじを引いてもらってきたものなんですが
「置く場所ないからあげる」と言ってもらったものばかり…私の部屋も置く場所ないんですけど。
大きなピカチュウクッションは下の兄貴にあげました。
袋に入ってるので「このままぶら下げとこ」って言ってましたが
コンビニのレジ裏かっつーの。

加湿器もやっと直してちょっとスッキリしました。
こにゃんこ用のケージもおけるどー!(笑)
そのときはデスクトップパソコンを2階に持ってあがります。
ただでさえ今でも邪魔なんですけどこれ。
(リカバリかけてCS4だけ入れて画像処理専用にすればいいかな)


何でこのクソ暑いときに勉強そっちのけで(やる気なしで)
片付けはじめてるのかわかりませんが
私って何かよくわからないタイミングでこういうスイッチが入ることがあります。
(この現象は別名「現実逃避」ともいう)
こにゃんこはともかく、ごちゃごちゃしてきた部屋を片付けたいのは確かで
2階の空いているスペースにハンガーラックをおいて
着る機会の少ないスーツや冬物のコートのような丈の長いものはそこへ片づけようかと。




こにゃんこは再来週にブリーダーさんのところへ見学に行く予定です。
ご縁があるかどうかはわからないけど
私にとっても初めての経験なのでとっても楽しみです。
プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。
宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

カレンダー
« 07 | 2013/08 | 09 »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
うちのわんにゃん

★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 8歳
2009年11月16日うまれ
気ままにGoing Shiba Way
永遠の課題:偏食とダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂  4歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中
特技:変顔

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。
ひたすらパワフルに我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。ふくのことが大好き。
部屋の片づけとダイエットが永遠の課題。
◆にーちゃん
次兄。むらまさに甘々。
自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会
ブルむら
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム