食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

すみれのは~な~、さ~く~ころ~♪ 

 

宝塚歌劇が好きな私。
特に座席にこだわらないので、ネットで予約状況を調べて空席のある日を狙って、チケットカウンターへ直接買いに行きます。
よほどのことがなければこれでOKです(平日が狙い目。当日券でも大丈夫)
ビバ、ニート生活☆(違


宝塚駅から宝塚大劇場までの道のりは、「花のみち」と呼びます。
めちゃくちゃ狭い道ですけどねー。
今の時期は桜がきれいです。
今日もふらふら歩いていたら、7分咲きの桜を道行く人がカメラで撮影してました。
TVカメラもきてましたよ(どこの局?)


楽屋入口近くの桜です。
切れているけど、奥の建物がいわゆる「楽屋」になります。

sakura20100330

入口は時間帯によっては、「入り待ち(生徒が楽屋に入るのを待ってる)」や「出待ち(生徒が公演を終えて帰るのを待ってる)」とかの人でごった返して大変です。
通るのに邪魔なんだよなー(ぼそっ
何度見ても不思議な光景です。
好きだけど、そこまでできないよ私。


今日は音楽学校で、合格発表もあったようです。
ベニヤ板に貼った数字……橋の上を歩いていて、はじめて見ました。
競争倍率25倍ほど。
2年後、どんな生徒になるのかしら?


今日、チケットをとった公演は4月のもの。
「初舞台生」が出ます。
今年、音楽学校を卒業した生徒が初めて舞台にあがります(ラインダンスでお披露目)
最初に「口上」を述べて(3人ずつ持ち回り)、おなじみ「すみれの花咲くころ」を歌います。
ういういしくていいんですけど、楽屋は大変なんですよね……
楽屋のキャパは決まっているので、初舞台生は1台の鏡台(鏡前<かがみまえ>と言います)を2人で使うことになります。
裏方が一番大変な時期です。


またむらまさにお留守番お願いしなきゃ<(_ _)>
スポンサーサイト

category: 女王さまのにっき

▲Top