topimage

2017-05

土手の桜(4月3日)

今年は桜の開花が遅い関西地方
それが急に暖かくなってきて一気に咲きはじめました
今日は夕方ぐらいから雨の予報です

土手の桜 4/3 1
4月3日でこんな感じ

いつものように桜が咲きはじめると
むらまさの散歩道の土手へデジイチ片手にふらつきます
顔見知りになった人に出会うことも多く
「あれ?今日はむらまさくんは~?」ときかれるのですが
あんなややこしいのがいるとコンデジやスマホですら撮れないので
おうちでお留守番してもらってます(笑)

土手の桜 4/3 2
この日は青空に桜が映えました

何だかんだで土手の桜も植樹してから20年以上
すっかり立派になって毎年きれいな花をつけてくれます
昼間はリハビリ中の人やご近所さん
夕方近くなると犬の散歩の人たち(むらまさ含むww)
夕方になると小さな子どもを連れた家族など
いろんな人が土手を散策しています

土手の桜 4/3 3
お抹茶は2回めです(よもぎ餅)

お茶席はご近所さんが店番しているので
カメラ片手に通りかかると「お茶飲んでいかない~?」とお声がかかります
あ、決して私の顔が広いわけではありません(それは母ちゃん)
むらまさの散歩で出会ううちにいつのまにか仲良くなるんです
このときは久々に出会った知り合いのおばちゃんにおごってもらった女王さま
お抹茶とお菓子で300円(煎茶とお菓子だと200円)
「花より団子」でおいしくいただきました❤

土手の桜 4/3 4
手前の黄色い花は朝夕は花を閉じています

黄色い花(名前忘れた)やムスカリなど
桜や雪柳以外にもいろいろ咲いてます
どれもみんな近所のおじさんが毎日きちんとお手入れして
時期にあわせて咲くようにしてくれています
近くに住むオッサンが公園や墓地内の梅の枝を勝手に切ったり
土嚢を盗って帰ったりしたのですが(何に使うんぞ?)
目撃者多数でバレバレ顰蹙買いまくるということもありました
誰も見てなさそうで実はしっかり見られているのが田舎の恐ろしさです(笑)

白鷺、小魚を捕まえる
よ~く見るとくちばしに小魚が…

むらまさの夕方散歩でよく見かける白鷺(小鷺)
いつも足で川底を探るように歩いています
どうやら川にいる小魚を狙っているようですね
この時期はまだ水面を泳いでいるのは見たことないんですが
底の泥の中にでもいるんだろか?

土手の桜 4/3 5
桜は咲きはじめもいいですね

週明けはまた気温が下がるようなので
雨で花が散らなければ今年はいつもより長く楽しめそうです
週間天気予報では週末の最高気温は22度~23度
週明けが16度~17度で週半ばが19度~20度
体がついていかないんですけど(´;ω;`)ナイテモイイデスカ

4月5日に「大相撲宝塚場所」に行ってきました
初めて生で観戦したけど迫力満点!とっても楽しかったです♪
写真はなかなかうまく撮れませんでしたが次回にでもレポ書きますね

スポンサーサイト

桜はまだもう少し

またまた更新をさぼっt(ry
今日からむらまさの散歩道の土手でお茶席がはじまりました
でも桜はまだつぼみで人も少なく
買い物で通った母ちゃんがお茶席のボランティアさん(ご近所さん)に
「お茶飲みにきて~!」と言われたそうで
早速お昼からスマホ片手に私も一緒にお茶席へ行ってきましたよ
ご近所さんとしゃべってたらいつの間にか母ちゃんがいなくなってた

お抹茶をいただきました
作法はわからないがお抹茶で和菓子を食べるのは好きな女王さまであるww

茶道はかじったけど「ふくさ捌き」で断念した女王さま
あれって何であんなにややこしくて難しいんですかね(笑)
でもお抹茶は大好きで(基本的にお茶は大好き♥)
こうしてたまにいただくお抹茶が美味しくてうれしかったりします
家で飲めないからというのもあるかも(笑)

桜はまだつぼみです
来週ぐらいには咲いてくれるかな?

今年は桜も雪柳も開花が遅いようで
土手の桜はやっとつぼみがふくらんできた程度
陽当たりのいい場所にある桜が
ほんのひとつふたつ花をつけているぐらいです
咲きはじめたらすぐだろうなぁ

水仙にも種類があるようです
今はこの水仙と黄色い花(名前不明)が見ごろです

この時期は朝晩と日中の気温差やらで体調が思わしくなかったりしますが
桜の花を見ると「やっぱりニッポンっていいなー」と思いますね
むらまさの朝散歩のときにチェックして
下手くそながらもデジイチ片手に撮影するのが毎年の楽しみです
それなのにまったく腕があがらないのはなぜ。(笑)
N○K学園(通教で)の写真講座申し込もうかしら

花火撮影は難しい

8月5日の地元の花火大会
花火が怖いむぅさんのために晩ごはんも早めにあげて
三脚とカメラ片手にいそいそと近所の公民館の屋上へ行きました
(さっさと先に行ってやがった母ちゃんです)
屋上は風もなくとにかくあ・つ・い!!
それでも頑張って撮ってきましたよ(^▽^;)
7時45分~8時30分までだったからまだ暑さに耐えられたのかな(笑)
では羞恥プレイ駄作のはじまりはじまり~ww
(今回写真多めです。ごめんなさい)

あまりにもしょぼいのと
唯一それっぽく撮れたであろう写真です

公民館の位置と花火の打ち上げ場所の方角やらいろいろあって
民家の屋根はさておきアンテナや国道沿いの看板が入ってしまいます
花火の左横の双子マンションだけはもうどうしようもない…
阪○不動産のジ○タワーはホンマ邪魔です

撮り手の腕が悪いので
ここからはフォトショップの出番ですww

アンテナと電線を消そうと思ったもののうまくいかずそのままに
「はるやま」の看板にぼかしを入れるのも不自然っぽいのでやめて
適当にトリミングするだけが精いっぱいでした

デジタルの強みと
F11じゃ明るかったなぁ…

単発であがる花火だと暗くてアンテナ類はさほど気にならないのですが
スターマイン?だと明るいので全体的にいろんなものが目立ちます
というかマンション多すぎやろ宝塚。(笑)

フォトショップで
撮影者の腕の悪さが一番目立つね(笑)

デジカメになってフォトショップであれこれと小細工ができるようになり
下手くそな写真でも何となくそれっぽいものができあがります
ただエレメンツでの小細工はめんどくさい~!
やっぱり本物?のフォトショップがほしいです(笑)

あれやこれやと
彩度の調整がどうもうまくできない…

昔はわりと大がかりな仕掛け花火もあったのですが
今は財政難で規模も時間も縮小されてるようです
「金鳥」の仕掛け花火があったような記憶もあるんだけど
あれはTVコマーシャルの記憶やったんかな?

センスないけど
花火の種類ってどれくらいあるんですかね

これから阪神間のあちこちで花火大会があります
直近だと8月8日の「なにわ淀川花火大会(打ち上げ数:非公開)」と
「みなとこうべ海上花火大会(打ち上げ数:1万発)」ですかね
わざとふたつをブッキングさせて混雑を緩和させる狙いがあるようです
私はどちらもいまだに行ったことないんですよね
人ごみに酔って会場に行きつく前に倒れるのがオチですわww

直感と適当で
昔は地元の花火大会は8月1日2日と決まってました

あとは15日に「猪名川(いながわ)花火大会(打ち上げ数:4000発)」
22日に「いたみ花火大会(打ち上げ数:3500発)」
同じ「猪名川」の河川敷が会場なのですが
前者は池田市(大阪府)・川西市(兵庫県)の共催で
後者は伊丹市(兵庫県)と打ち上げ場所が微妙に違うんです

いじくってみたら
去年は淀川と猪名川の花火が台風と大雨で中止になりました

ちなみに宝塚の花火大会は打ち上げ数2000発
いかにしょぼいかおわかりいただけると思います
だからこうしてフォトショップを駆使したくなるわけですよ(笑)

仕上がりがどうにも
フォトショップいじるのが楽しくて調子乗りすぎww

宝塚も武庫川河川敷で打ち上げますが
川沿いや周辺にはとにかくマンションが多く
撮影するにはちょっと難しい花火大会かもしれません
田舎の花火大会だとまわりに何もないので
たとえ打ち上げ数が少なくともよく見えるし
撮影にはもってこいだというのも納得いきます

やりすぎ感満載。
おしまいはこんな感じ

(若干の盛りはありますが)ラストはこんな花火です
「きれかったね~」とみんなが帰り支度をしはじめたら違う方向から花火がドーン!
どうやら来年度からの打ち上げ場所(市役所前あたり)であげた花火のようでした
方角は確認できたけど今までより距離が近くなり
屋根やら何やらで邪魔になるものも多くて
来年以降は公民館の上から写真撮るのは難しそうです
(人ごみが嫌で意地でも近くへ撮りに行かない女王さまである)

拙い写真に長々とおつきあいいただき本当にありがとうございました
皆さまのお住いの地域でもまだこれから花火大会があると思います
夏の夜空を彩る花火をどうぞお楽しみくださいね♪

土手の桜 #4

今日は強めの雨が降ったりやんだりのお天気です
昨日から市議会の選挙運動が解禁になったらしく
選挙カーが家の前の狭い道をひっきりなしに通ってやかましいです
「選挙前は出てくるけど当選したら何してんのよ?」
というのが多すぎる宝塚市議会
財政も赤字なんだしさっさと議員定数減らしやがれと思う女王さまです

副音声はさておきまして4月2日の夕方ごろ~夜の桜です
夕方といっても撮りはじめたころはまだ陽も高く
ウロウロ撮り歩いてるうちに陽が沈みはじめた感じです

夕方の桜 #1
写真中央奥の橋から土手を(手前に)きた橋の上です

朝や昼とは光の当たり方が違うので
花の色合いや影の出方も微妙に違います
え?この写真じゃわからないって?
それは単に私の腕が悪いからですごめんなさい<(_ _)>

夕方の桜 #2
右下の花が何だったのか思い出せない…

公園の桜はまだ若い木なんだそうです
若く元気のある桜
年を重ねて落ち着いた桜
1本1本が誰に気兼ねすることなく
何も気負うことなく毎年見事な花をつけています
無理に背伸びして疲れてため息ついてるのは人間だけですね

夕方の桜 #3
夕映えの桜を狙ったけど玉砕したので縮小バージョンww

桜や花などはアップで撮るのが好きなのですが
マクロレンズなんて高尚なものは持っていないので
カメラ本体のマクロモードとズームレンズで撮ってます
ただあまり近づきすぎるとシャッターが切れないため
ビミョーな感じのアップになってるあたりが何ともはや(笑)

夕方の桜 #4
ねがはくは 花のもとにて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ

私は桜の木の下でむらまさやふくと一緒に眠りたいと思っています
「樹木葬」もネットで調べてみるといろいろあるもんですね
というのもうちは浄土宗の檀家寺なんですが
私は「金出せ人出せ口出すな」という檀家寺のやり方が嫌で
母ちゃんが生きてるうちは母ちゃんに任せますが
その後の先祖代々の墓守など私には到底できないので
「悪いけど墓撤去して別の寺で永代供養にするからね」と言ってます
長兄はクリスチャンなのでうちの墓に入る気はないと言ってるし

夜の桜 #1

突然の檀家寺やお墓の話はさておいて(笑)
家のすぐそばにある小学校横の夜桜です
何でこんなアングルで撮ったのかは自分でも謎ですが
通る車にはねられないように
無灯火自転車のガキどもに突っ込んでこられないようにと
あれこれ気をもみながら三脚据えて撮りました
無灯火自転車やウィンカー出さない原付とかは三脚で薙ぎ払ってもいいですか

夜の桜 #2

夜の校舎が入ると何となく不気味な感じですね
今はどういう教室の使い方になっているかわかりませんが
私が小学生だったころ右下の写真の一番端っこの教室は
(一番上の)3階が6年1組、2階が4年1組、1階が養護学級でした
5年生のときの担任がこの端っこの教室に「幽霊が出る」という話をしてくれて
厳密にいえば端っこではないけど校舎の端に近い
階段だかトイレだかの隣だった1年1組でも幽霊を見たと言ってました
今でもむらまさの夜散歩の時間に
端っこの教室や廊下に電気がついていることがあります
家に帰るころには消えてるので誰か残っているんでしょうか…

追記は撮影中に出会ったワンコです♪


土手の桜 #3

関西はもうすっかり花も散ってちょっと薄汚い感じの葉桜になりました
今の時期はがくが落ち切るまでお掃除が大変です
雨が降ると道にへばりついて掃きづらいそうな(母ちゃん談)

今更感がありますが今年の桜シリーズです(そんなんいつできた)
4月2日の朝にいつもの土手で撮りました
このころはあったかくて気持ちのいいお天気だったのにな…(遠い目

朝の桜 #1
土手の反対側にある公園の桜です

この公園も提灯やらでライトアップする予定だったのですが
(狭い村の中で「提灯派」と「ぼんぼり&行灯派」に分かれてるあたりすでにどうかしている)
「提灯派」で提灯の配線工事をした近所の(個人営業の)電気屋のオッサンが
公園の先にある電柱から無断で電源をとろうとして
「おいちょい待てそれ盗電やぞ電気事業者の免許取り上げるぞゴルァ!」
と(市か関電かわからんけど)至極真っ当なお怒りを受けて中止となりました
とにかく目立ちたがり屋で何でも勝手にするのがお家芸の非常識な「提灯派」です
オッサンの店は開店休業状態なんだけどなぜ潰れないのか不思議

朝の桜 #2
満開かと思いきやところどころつぼみもありました

私はフィルムカメラを使っていたときのクセで
デジタル一眼レフで撮影するときでもファインダーを覗きます
逆にコンデジのようにモニターを見ながら撮ったことがありません
単に切り替え方がわからないだけなんですけどね
6年使っててまだこんなこと言ってる自分が恥ずかしい(;'∀')アセアセ

朝の桜 #3
ヤマザクラもきれいです

土手のソメイヨシノの並木を抜けると救急病院があって
その裏手にある川沿いの細い道にはヤマザクラが2本植えられてます
花と新芽が同時に見られるヤマザクラは
ソメイヨシノとはまた違った風情が楽しめるので私は好きです

朝の桜 #4
枝垂桜も満開です

ピントが甘いですが枝垂桜の濃いピンクは青空に映えますね
桜の時期はむらまさの朝散歩のときに構図を考えているんですが
(むらまさを蹴飛ばしそうになるのはそのせいではない)
元来「センス」というものを持ち合わせていないため
実際にレンズを向けて撮ってみてもこの程度
いつになったら腕があがるのやら…(´・ω・`)

朝の桜 #5
川面に反射する光と桜

朝は太陽の関係で逆光になってしまうことが多いです
ブラブラ歩いてたら川面に光が反射しているのがとてもきれいだったので
ちょうど川にのびるように咲いていた桜を入れてみたのですが…
あれれー?なんでこうなるのかなー?(笑)
説明がないと背景が川ってわかりませんね

朝の桜 #6

ぐるっと回って家のすぐ近くにある小学校にきました
右端の窓が [ \   / ] になっているのは
何年か前の耐震工事で補強されたからです
でもこの校舎自体が古いから耐震工事に意味があるとはおもえn(ry

同じ日の夕方~夜の写真がまだ残っています
まだまともそうなのがあればUPしたいと思いますので
あと1回おつきあいくださるとうれしいです
ふくの写真になってたら事情はお察しください(爆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずぼちぼちと」がモットーの超マイペース人間。
しばらくご無沙汰だった宝塚歌劇をまた観に行くようになりました♪

柴犬「むらまさ」とスコティッシュフォールド「ふくじゅ」、飼い主「女王さま」の日々を気まぐれに書いてます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 7歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん


★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 3歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
特技:変顔
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフルで好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。もはや部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になっている。ふくのことが大好き。いまだにいったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの添い寝係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
むらまさのにっき (282)
ふくじゅのにっき (57)
かぶりもの (6)
女王さまのにっき (286)
ひとりごと (277)
つれづれ雑記 (234)
迷言 (30)
離婚嘲笑ネタ (4)
乳腺症 (5)
おしごと (3)
アロマテラピー (1)
かぶぬしになってみた。 (10)
かぶってみた。 (4)
でかけてみた。-国内編 (44)
北上編 (9)
東北編 (7)
京都編 (8)
南九州編 (3)
ちょっとおでかけ (17)
でかけてみた。-海外編 (39)
ドイツ編 (22)
フランス編 (17)
でかけてみた。-舞台など (16)
宝塚歌劇 (15)
その他の舞台 (1)
とってみた。 (22)
季節のお花 (15)
季節の行事 (2)
散歩道 (3)
その他あれこれ (2)
さがしてみた。 (15)
懐かしヅカ動画 (4)
いろんな動画 (2)
いろんなもの (9)
たべてみた。 (16)
いろんな新製品 (9)
たまに外食 (4)
猫カフェ (2)
まれに手料理 (1)
あなたの知らない世界 (4)
怪談ネタ (3)
業界ネタ (1)

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる