topimage

2017-04

大相撲宝塚場所 #2

さて前回に引き続き「大相撲宝塚場所」ネタです
ここからは「三役の土俵入」になります
前に写っているのは恐らく琴奨菊?(曖昧でスマン

大相撲宝塚場所 9
花道から土俵上へ

どっちが東西の三役かわかんなくなってしまいました(滝汗
多分、上が東で下が西だと思います^^;
ブログネタにするなら撮影時にメモ必須ですね
わかんなくなると言えば行司も同じです
行司にも格付けのようなものがあるのはわかるんですが
ひとつの取組が終わったらすぐに行司も交代したり
かと思えば2~3の取組を同じ行司がしていたりします
行司の足元も「序二段~幕下」までは素足で
「十両~幕内」は白足袋で
「三役~立行司」は白足袋に草履を履いていますよね
軍配も違うとかいろいろ細かいところまでわかって楽しいです

大相撲宝塚場所 10
東:御嶽海、琴奨菊、鶴竜 / 西:正代、高安、玉鷲(順不同)

三役の取組を頑張って撮影してみましたが
前にいたオッサンの腕が邪魔になるわ(終始邪魔だった)
そのさらに前のオッサンの禿げた後頭部がテカってるわ(やたら写りこんで見苦しい)
何より力士の動きが早くてまともに撮れたのがほとんどありません
琴奨菊の「コトバウアー」も健在で場内大歓声❤

大相撲宝塚場所 11
ブレてるので三役の誰の取組なんだか←御嶽海(奥)と正代(手前)の取組でした

そうこうしているうちに鶴竜と玉鷲の「結びの一番」になりました
鶴竜の横綱の貫禄がもうすごいの何の!
土俵にあがっただけで空気もオーラも全然違うあたりはさすがです
立行司は「式守伊之助」でした(こちらも全然違う)
取組も鶴竜・玉鷲ともにちゃんと見せ場を作ってくれて
お客さんも大声援を送って大満足の一番になりましたww

大相撲宝塚場所 12
私が撮ると全然迫力のない鶴竜と玉鷲の取組になってしまふ(汗

結びの一番が終わると弓取式です
初めて一部始終を見ましたがあの長い弓をそれは見事に捌きます
これだけでも「一見の価値あり!」なのに
本場所の中継で解説者にカメラが向いてしまうのが残念なぐらいです
(そしてそのまま放送が終わるという…)
中継では見れないものを生でじっくり最後まで見ることができて
本当にいい経験になりましたよん♪

大相撲宝塚場所 13
弓取式(聡ノ富士)

初めて知ったのですが巡業でも懸賞が出ます
「もち吉」はおせんべいやおかきなどのお店です
撮りそびれたのですが「キリン一番絞り」もありました
懸賞幕を持って土俵上を回るときに
「大相撲観戦のお供に キリン一番絞り」(写真がないからせめて文字でww)
という紹介があったんですがこれって巡業中だけなんでしょうか?
本場所はNHKだから大人の事情で音声が入らないだけかな?
「振り込め詐欺にご用心!」には場内が笑いに包まれていました
初めて見たよあんな懸賞(笑)

大相撲宝塚場所 14
今回の巡業ではこの3つとキリンビールがありました

本場所だと懸賞の数だけ「ご祝儀袋」が渡されますが
私が見た限りでは「ご祝儀袋」は懸賞の数に関わらず1つだけで
「土俵上で行司さんから受け取る→土俵下にいる人に渡す」
という「ご祝儀袋使いまわし技」でした
力士の手の汗や土などで汚れないようにするためか
「会場近くのコンビニで買ってきたご祝儀袋を袋から出さずそのまま使用」
という感じだったのは見なかったことにしておきます(笑)
取組前に力士が撒く塩も土俵下にいる係の人が適時補充しています
それも土俵下に置いた「米袋30kg」のような大袋から
ボウルですくって入れてるんですよ(゚д゚)!

大相撲宝塚場所 15
宝塚場所参加の幕内力士一覧?(ホワイトボードに貼るなww)

予約しておいたお弁当はこんな感じ♪
プラスチックの仕切りも上品な色合いで春らしいですね
家から持参したプレモルを片手に食べましたが
味付けもちょうどよくておなかいっぱいになりました❤
「お土産付き」のお弁当セットは早々に予約終了でしたけど
引き換えに行ったときに見たら「お土産付き」とはこのお弁当が違いました
まあ値段が違うから当たり前なんですけどねww
(お土産は湯のみや手ぬぐいなどです)

大相撲宝塚場所 16
ビールのアテによし、ごはんのおかずによし(笑)

宝塚市の「スポーツ振興公社創立30周年事業」で開催されたようですが
何はともあれミーハーな母ちゃんのおかげで
初体験の大相撲春巡業観戦ができたのはとてもよかったです
ご近所さんや母ちゃんの知り合いにもたくさん会いました
次があるかどうかはわかりませんが
「次に観に行くなら事前に!前売り発売前に!!言ってよ!!!」と
母ちゃんに念押ししておいた女王さまです(爆

(終わったけど)公式HPはこちら→
スポンサーサイト

大相撲宝塚場所 #1

大相撲大阪場所が終わると春巡業がはじまります
今回は4月5日に宝塚市で初めて地方巡業が開催されました
昨年チケットが前売りされたときに「行くか~?」と誘ってみたものの
「別にええわ~高いし~」と興味を示さなかった母ちゃんが
「稀勢の里が優勝!横綱昇進!」となった途端に
「宝塚に稀勢の里くるかな(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク」と大騒ぎをはじめてさあ大変!
「ちょっとあんた、チケットまだ残ってへんの?」(すぐに完売したっつーの!)
「稀勢の里見たい!」(ミーハーめ!)
仕方ないのでとあるルートを使って「西タマリA席」のチケットをゲットし
ついでに「記念座布団・弁当・お茶・プログラムセット」も予約済み
当日8時すぎには宝塚市立スポーツセンターへ!(笑)
(開場が8時です)

大相撲宝塚場所 1
外ののぼりと中の幕(?)

会場はスポーツセンター内の「体育館」です
選挙時には開票場所になったはず
本場所と違って巡業の場合は土俵も「即設営→即撤収」になるので
1から土で作って…というわけにはいきません
うまく説明できませんが土台は持ち運び可能な組み立て式?で
土俵部分はちゃんとした土でできているという感じでした
土俵下からタマリ席(いわゆる「砂かぶり」)最前列の前までは
クッションがわりの薄いマットが敷いてあります
タマリ席も床に敷いた白いビニールシートに
赤のビニールテープでマス目に区切っただけですww
「通路ー席2列ー通路」ですが1人分が座布団ほどのスペースしかないので
狭いわ物は置けないわ足は伸ばせないわでなかなか大変でした

大相撲宝塚場所 2
ロープを使って入念にストレッチ♪

会場入口付近ではお土産や弁当、ビールにお茶
はたまた「特製ちゃんこ鍋」が売られていました
(私は稀勢の里のボールペンとキーホルダーをゲットww)
土俵での稽古があったり(誰が誰だかよくわからない^^;
体育館の入口で「人気力士との握手会」や「写真撮影会」があったりと
地方巡業ならではのファンサービスもたっぷりです
私もどさくさまぎれに握手をしてもらいました\(//∇//)\
あれだけハードな稽古をしているのに手はすごくやわらかいんですよ♥
並んでるうちに力士も入れかわるので握手したのは誰が誰やらわかr(ry

大相撲宝塚場所 3
相撲甚句はこんな感じ

「序二段→三段目→幕下」と取り組みが続いたあとで
「相撲甚句→初切(しょっきり)」が披露されます
「相撲甚句」とは化粧廻しをつけた力士6~7人が輪になり
一人ずつで唄われる力士独特の唄のことを言います
皆さんさすがいいお声でおもしろおかしく唄っていました♪

大相撲宝塚場所 4
十両の土俵入り

「十両土俵入り→櫓太鼓打分」の後で十両の取り組みが行われます
写真を縮小しているので非常にわかりづらいですが
左上:行司を先頭に旭日松(あさひしょう)
右上:照強(てるつよし)と力真(りきしん)
左下:旭大星(きょくたいせい)、大砂嵐(おおすなあらし)、剣翔(けんしょう)
右下:力真(りきしん)と照強(てるつよし)
の土俵入りだと思います(違ってたらごめんなさい)

大相撲宝塚場所 5
幕内土俵入り

中入は「幕内土俵入→横綱土俵入」です
幕内力士が化粧廻しをつけた赤ちゃんを抱っこしての土俵入などは
巡業ならではの醍醐味ですねww

大相撲宝塚場所 6
土俵上でもどことなくほのぼの

土俵上にいるこの3名の力士の名前をプログラムで調べたんですが
私がもともと相撲にまったく詳しくないのでさっぱりわかりません
プログラムに載ってる化粧廻しはもちろん顔もどことなく違うし…
わかる方は「あの力士ね」とお楽しみくださいませ(丸投げ

大相撲宝塚場所 7
鶴竜の土俵入り(太刀持ちは誰?)

取組表には横綱は鶴竜ひとりだけが書かれていて
「何かちょっと寂しいな~」と思っていました
でもまあ横綱ともなると来場所に向けて無理をせずに
体調管理やケガを治す方が先決ですしね…

大相撲宝塚場所 8
日馬富士登場!

と思っていたら日馬富士が現れて場内騒然大歓声!
この土俵入りのためだけにきてくれたようです
東西の横綱が揃って場内を大いに盛り上げてくれました
やっぱり横綱は気迫というか空気が違いますね

このあとは市長と市議会議長(どっちもオバチャン)の挨拶がありました
もちろん土俵下の台の上で土俵の上にはあがってませんよ(笑)
その後は「幕内→三役」の取組です

長くなったので次回に続きます<(_ _)>

久しぶりに、大阪。

前回の記事では猛毒を吐いてしまったがために、不快な思いをされた方々には大変申し訳ございませんでした<(_ _)>
質問した某里親サイトでも見ず知らずの方々が母猫ととらちゃんの将来をとても案じてくださいました。
「猫ちゃんたちのために保護団体さんに連絡してあげてください」
「”みなしご救援隊”というボランティア団体もありますよ」
とのアドバイスまでいただきました(後者は初耳でした)
今回の一件で、動物たちの小さな命に対して非常に無責任な輩がいる一方で、真剣に向き合い、何とかしようと奔走される方、また大変親切な方々がいらっしゃるのだと痛感しました。
私も大阪にある大きな保護団体さんを知っておりますので、また折を見てその団体さんに連絡・相談しようかと思っています。
この女王さまを本気で怒らせると怖いんだぜ?



さてさて。
12月6日に叔母(母ちゃんの3番目の妹)とその息子のお嫁さんと大阪・梅田でランチをしてきました。
梅田に出るのすら本当に久しぶりの私です。
何でも近場ですませてしまうようになるのはやっぱり年のせいですか。(笑)

叔母が予約してくれていたのは大阪・梅田にあるしゃぶしゃぶ・日本料理 桂 大阪マルビル店です。
「マルビル」とはその名のとおりの円筒形のビルです
こちらのお店にはお昼のコースがいろいろあるようで、今回は「季節の昼御膳~竹御膳~」をいただきました

食前酒(梅酒でしたが飲み干した後ww)
竹 籠  ①鮟肝と百合根の茶碗蒸し
     ②合鴨と生麩の冶部煮
     ③含ませ慈姑のあられ揚げ
     ④河豚皮と紅芯大根の酢橘マリネ
     ⑤数の子なますの千枚蕪巻き 塩ヨーグルトがけ
     ⑥蓮根饅頭の胡桃味噌焼き
     ⑦鮭の炙り 柚子おろし添え   
煮 物  ⑧鰤大根と豆富の炊き合わせ
焼 物  ⑨京芋の鶏味噌焼き 西京味噌仕立て(蓋開けろよww)
食 事  ⑩蟹御飯、二十四節気のお味噌汁、香物
何で店のメニューとぐるなびのメニューの順番が違うんだろう?

季節の昼膳・竹籠膳 1
右端に写っているのは生中(ビール)ですww

甘 味  洋梨のコンポート レモンゼリー

季節の昼膳・竹籠膳 2
これだけ後できたので別撮影

竹籠の中のお上品な一品は冷えたビール(私ひとりで生中飲んでたww)に恰好のつまみとなりまして、それぞれのコメントが書けないあたりが飲兵衛の性と思ってくださいまし<(_ _)>
飲みながら食べるにはちょうどよい量でした。
あとオバチャンが多かったです(どこに行ってもオバチャンたちっているよね)
狙い目は平日の昼間、予約がベストです。



食べ終わった後は腹ごなしに、うめきたガーデンへ行きました。
旧国鉄といいますか、JRの貨物ターミナルの跡地になります。
この周辺はまだまだ再開発中で、ビルの谷間に更地ができて重機が入るなどよくわからなかったりする^^;

うめきたガーデン 1
あくまで「期間限定」の庭園で右側はたしかタワーマンション(億ション)です

クリスマスのお花があるかと思えば葉ボタンが植えられていたりと、師走の大阪人の気ぜわしさが垣間見れますww
(葉ボタンがキャベツの一種だと思っていたのは私だけではないはずだ)
右上の巨大クリスマスリースをバックに写真が撮れるようになっていました。
若いカップルが女の子を座らせてスマホで楽しげに撮ってましたよ。
「リア充爆発しろ!」とか思っても生温かい目でスルーするのがオトナです

うめきたガーデン 2
風が強めでしたがいいお天気(^^♪

こんな場所があるとは知らなかった私。
2月にはチューリップが満開になる予定だそうで(お花をいろいろ植え替えしているようです)、そのときはHPをチェックしてデジイチ片手にひとりでゆっくりと撮影に行こうと思います。
うちからは梅田まで電車で35分(阪急宝塚線が遅いだけで距離的には大したことはない)、ついでに買い物もできるし気分が凹みがちな冬の気分転換にお出かけしてみようっと。

うめきたガーデン 3
ビルの窓に雲が反射する光景もいとをかし。(写真下手すぎ)

「うめきたガーデン」を見たあとはグランフロント大阪へ。
「北館」と「南館」がありまして(位置関係よくわからん)、「インターコンチネンタルホテル」があるかと思えば、普通にレストランやカフェ、オフィスフロアがあったり、「ナレッジキャピタル」という研究フロアやら、なかなかにカオスな空間です(笑)
近大(近畿大学)の養殖マグロが食べられるのは「北館・ナレッジキャピタル」の方ですが、あそこはあくまで「近畿大学水産研究所」の「ショールーム」らしい)です。
いつもお客さんが並んでるんですよ。でもってうちの母ちゃんとにーちゃんが「話のタネに」と行ったことありまして。
特別おいしいというわけでもなく値段にすると「割高」だそうです。知らんがな。

グランフロントのクリスマスツリー
こういうのが見られるのも大阪に出る醍醐味です

グランフロント大阪・北館の広場(だからもう位置がわからん)にあったクリスマスツリーです。
デザインとか趣味とかそーゆーのはちょっと横においといて時間で色が変わるのかきれいでしたよ。
大阪に出ればいろんなクリスマスツリーが飾られていますが、個人的には、改築工事される前の「阪急百貨店」前のコンコース(の天井とステンドグラス)やショーウィンドウが大好きでした。
特にクリスマスシーズンは、大きなショーウィンドウにかわいいぬいぐるみを使って、いろんなクリスマスシーンが飾られてあったんです。
「今年はどんなのかな?」とワクワクしながら仕事や習い事で前を通っていたことも。
そんな~時代も~あ~ったのね~(遠い目

余談ですが、母ちゃんに頼まれてお正月用に「福寿」の大吟醸(1升瓶)をネットで買いました。
送料対策(という名の家飲み用)で他に「福寿」の純米酒、「八海山」の純米吟醸も買ったのですが、大吟醸の「福寿」はさておき他の2本の1升瓶は果たしていつまでもつのでしょうか…(爆

1年ぶりに、京都。

昨日、母ちゃんと京都・東山へ出かけました
阪急電車の烏丸(からすま)駅から
地下鉄を2回乗り換えて行ったのですが
この乗り換えが階段をのぼったり下りたりと結構めんどくさいのです
地下鉄の東山駅を降りて三条通を歩いてたら
平安神宮の大鳥居を見つけた母ちゃんが
「帰りに平安神宮行かへん?」と言ったので
野暮用を終えてから立ち寄ることにしました

平安神宮 大鳥居1
とにかくオバチャンと修学旅行生と外国人観光客と観光バスが多い!

平安神宮近くにある岡崎公園は
美術館や博物館などが多く集まる場所で
特に春の桜と秋の紅葉シーズンは人・人・人・人だらけ!(笑)
紅葉にはまだ少し早い昨日も何かやたら人が多かったです
お好み焼き屋さんが外国人観光客でいっぱいだったり
「ビールとお好きなケーキ」という謎のカフェとかありましたよ
ビールとケーキのセットってありなの?ねえどうなの?!(爆

京都府立図書館
京都府立図書館ですが初めて見たような気もする

岡崎公園周辺は何度か行ったことがありますが
何せ随分昔の話でして「こんなのあったっけ?」状態
しかも今回とは違うルートで行ってたような…?
京都府立図書館ってレトロな雰囲気を残した建物ですね
20年以上地元の図書館とはご無沙汰な私は
平日朝から家に居場所のないオッサンたちが椅子を独占していて
ゆっくり本を読んだりすることもできないのが嫌なのと
最近は老眼で活字を追うのがツライお年頃なのですww

京都市美術館
若冲の展覧会をやっているようですね

「平安神宮へ行く」と言っておきながら
「どっかに河原町までのバスが出てるはずやから!」と母ちゃん
要は地下鉄の乗り換えが面倒なのでバス停を探してたらしいです
だったら最初からそう言えよ母ちゃん
道の反対側へ渡って戻る途中に京都市美術館がありました
たしかこの美術館は「ネーミングライツ」の募集の件で
「けしからん!」と何やらもめていたかと…京都人はこーゆーところが煩い

平安神宮 大鳥居2
やっぱり大きいですね

バス停から再び大鳥居を撮ってみました
母ちゃんと一緒だととにかくせわしないので
今度はひとりでゆっくりとカメラ片手に行こうと思ってます
ブーツで歩いて疲れた足が今日になって筋肉痛になるのは
女王さまもまだ若い証拠ですよね?!(笑)

去年同様ふたりで被り物してきました
ただ…今回の私の写真はブログに載せれるだろか。(゚△゚;ノ)ノ

ウルトラヒーローワールド

22、23日と町内の秋祭りでした
だんじりが狭い町内を練り歩き
病院や老人ホームなどにも立ち寄ったりもするので
それを楽しみにしてくれている人もいるようです
でも町内に住む(別の場所から越してきた)人が
「だんじりの太鼓の音がうるさい」と交番へクレームを入れたにも関わらず
その当の本人が自分の子どもと一緒にだんじりの後をついて歩いてたので
町内の人から「ホンマに勝手なもんやで…」と顰蹙買いまくってました
身バレ顔バレ田舎の情報網侮るなかれです(爆



さてそんな22日の土曜日に
にーちゃんと「手塚治虫記念館」へ行ってきました
(正式には「宝塚市立 手塚治虫記念館」です)
記念館の近くや前の道はちょこちょこ通るんですけど
今回含めて3回ぐらいしか中に入ってない私…ムラの人間なんてそんなもんだ
「ウルトラヒーローワールド ウルトラマン放送開始50年の歩み」
という企画展をやっていたので見に行ったんです

手塚治虫記念館
火の鳥のオブジェと正面玄関(写りこんでる女の人はスルーでww)

1階は「常設展示」で2階が「企画展」でして
これは2階入口にあったウルトラマンのパネルです
「ウルトラマンの変身シーンのポーズ」なんですが
わかる方はどれくらいいらっしゃいますでしょうか(笑)
女王さまはリアルタイムではないけど知ってます
もちろん「ウルトラマン大好き」なトトロ兄の教育の賜物影響ですよww

ウルトラマン展 1
左側に少し写りこんでいるのがウルトラマン各話の説明パネルです

「あんまりわかれへんねんけどなー」のにーちゃんと
「知ってる話と知らん話があるなー」の女王さまです
もしトトロ兄と一緒に行ってたら
マニアック詳細な説明つきで見れたかもしれないし
もしくはトトロ兄が私の存在を忘れて
「ウルトラマン」の各話の説明パネルに釘付けになり
その物語を思いだして自分の世界にひたっていたと思います
ちなみにトトロ兄は「ウルトラ検定」に合格しています(何級かは知らん)

ウルトラマン展 2
ウルトラマンの手の上で記念写真撮りたかったけどにーちゃんにとめられたww

子ども連れのお父さんやオタクっぽいおにーちゃん(笑)やらで
狭い館内は結構混んでいましたよ
子どもよりお父さんが喜んでた感があったのは気のせいですかねww
ウルトラマンのジオラマの右手奥には
歴代のウルトラマンがパネルで紹介されていたんですが
にーちゃんは「ウルトラマンタロウ」までは見ていて
私は「ウルトラマン80」が放送されていたのを覚えているぐらいです
最近だとせいぜい2005年の「ウルトラマンマックス」で
「メトロン星人」が再登場した回を見たぐらいかな?
「メトロン星人」についてはこちら→
冒頭と目次「1」の部分のみで十分です(あとは私にもわからん)

いつものアングル(笑)
向かって左が宝塚大劇場、右が宝塚音楽学校、その奥はタワーマンション

館内が暑くて早々に外に出ました
交差点で制服姿の宝塚音楽学校の生徒を見かけましたが
遠目でも一般人と全然違うんですよ(当たり前ww)
背は高いし背筋もよくて垢抜けした凛々しい雰囲気です
もちろん元々の容姿もいいんですけど
「芸」というか「人に見られる」ためのレッスンを受けていると
さらに綺麗になるのかなー?
「清く正しく美しく」の宝塚もいろいろありますが裏はあまり知らない方がいいけどね
ファンの夢を裏切らない「舞台人」であり続けてほしいですね


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずぼちぼちと」がモットーの超マイペース人間。
しばらくご無沙汰だった宝塚歌劇をまた観に行くようになりました♪

柴犬「むらまさ」とスコティッシュフォールド「ふくじゅ」、飼い主「女王さま」の日々を気まぐれに書いてます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 7歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 3歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
特技:変顔と被り物
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフル、好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になりつつある人。ふくのことが大好きだが、今いったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの夜食係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
むらまさのにっき (281)
ふくじゅのにっき (56)
かぶりもの (6)
女王さまのにっき (287)
ひとりごと (274)
つれづれ雑記 (232)
迷言 (29)
離婚嘲笑ネタ (4)
乳腺症 (5)
おしごと (3)
アロマテラピー (1)
かぶぬしになってみた。 (10)
かぶってみた。 (3)
でかけてみた。-国内編 (44)
北上編 (9)
東北編 (7)
京都編 (8)
南九州編 (3)
ちょっとおでかけ (17)
でかけてみた。-海外編 (39)
ドイツ編 (22)
フランス編 (17)
でかけてみた。-舞台など (16)
宝塚歌劇 (15)
その他の舞台 (1)
とってみた。 (22)
季節のお花 (15)
季節の行事 (2)
散歩道 (3)
その他あれこれ (2)
さがしてみた。 (15)
懐かしヅカ動画 (4)
いろんな動画 (2)
いろんなもの (9)
たべてみた。 (16)
いろんな新製品 (9)
たまに外食 (4)
猫カフェ (2)
まれに手料理 (1)
あなたの知らない世界 (4)
怪談ネタ (3)
業界ネタ (1)

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる