食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

大粒 きのこの山 

 

珍しく今日は午前中で仕事を切り上げて帰ってきたにーちゃんが
「大粒 きのこの山」なるものをどこかで買ってきた
何がどう違うのかよくわからないが
どうやらクラッカーの部分にもチョコがかかっているらしい
しかも「手につきにくいコーティングチョコ」だそうな

大粒 きのこの山
「たけのこの里」もありそうww

過去の経験からこの手の「新商品」は
「やっぱりいつもの方がおいしいよね」
で終わりそうな気がするのだが

ふくに睨まれる
ふく「だからのみしゅぎはだめでしゅとあれほd(ry」

すでに今日の人間のビールタイム&むぅさんのおやつタイムは終了
晩飯時か後日の「角瓶ハイボール」のつまみになる予定である



あいかわらずの気まぐれ更新<(_ _)>
この時期は何となく体調も気分も不安定気味です
土手の桜が見ごろなのでふらふらとデジイチ片手に撮りに行ってます
毎年撮ってるクセに腕がまったくあがらないので
新機種のパンフ片手にため息ついてますww
あとまったく関係ないのですが
昨日にーちゃんと車でドラッグストアに行ったら
「買い物かごを持ち帰らないでください。窃盗です!」と
店内や買い物かごそのものにまで貼ってありました
レジで会計をすませて自分で袋詰めをするドラッグストアで
どさくさまぎれに買い物かごごとお持ち帰りする人がいるようです
にーちゃんが言うには
「セルフのガソリンスタンドで窓ふき用の雑巾を持ち帰る人がいる」そうで
なじみのガソリンスタンドのおにーさんが嘆いていたとのこと
最近どうもおかしな人が多すぎます…w( ̄o ̄)w

スポンサーサイト

category: いろんな新製品

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

朔日餅 

 

あ・つ・い!!(笑)
5月に入って2日目のそんな女王さま地方です。
何でこうも気温が極端なのかね。まったく。
玄関においてたむらまさ来客用のヒーター、自室の加湿器と
ハンガーラックやベッド下の衣装ケースの冬服を
やっとこさ片付けた(2階の物置部屋に放り込んだ)はいいのですが
自室にはまだこたつ布団も出てるし下に敷いてるラグも冬物。
さらにはまだ半纏とベッドには毛布が…まぁぼちぼちでいいか。

昨日、なんば・高島屋へ出かけていたトトロ兄が買ってきてくれた
伊勢名物の「赤福」の「朔日餅」です。
普段は伊勢で1日にしか買えないものなんですが
たまたま昨日は地下で売っていたので買ったそうです。
(残り2個だったらしい)

赤福の朔日餅

---> 以下青字は「赤福」のHPより
伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、
神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」というならわしが残っています。
無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を願ってお祈りします。
この朔日参りのお客様をお迎えするために作り始めたのが「朔日餅」です。
発売開始は昭和53年のこと。
元日を除く毎月朔日(ついたち)に限り販売しています。
季節ならではの餅菓子をお楽しみいただけます。

他の写真は「赤福」のHPでどうぞ→

年に一度のかしわ餅

5月ということで「かしわ餅」です。
あんこはこしあん。外はお餅。
簡単にいえば「赤福」のあんことお餅の内外が入れ替わった感じですね(笑)
(もうちょっと他に言い方ないんかい?)
こしあんはあっさり甘さ控えめできめ細かい食感でした。
うん、すごくお上品なお味♪

赤福・逆バージョン(笑)

「ブログネタにするから写真撮る~!」と言って撮ったはいいけど
それならそれで皿に置くなりもうちょっと何とかしたらどないやねん(笑)
(ピカチュウのフリーカップが女王さまの愛用湯呑です♥)
でもこれが女王さま家のデフォルト、すべてにおいて「適当」なのです(^_^;)

ちなみにトトロ兄は「円谷英二 特撮の軌跡展」を見に行ってきました。
『ウルトラマン第19話「悪魔はふたたび」の撮影現場再現!
 来夏、取り壊しが決まった国立競技場でのシーンが蘇る!』
という展示(HPより)はおもしろかったそうですが
それ以外は特に…だったそうな。
(何のこっちゃわからない方はスルー推奨。女王さまにもわからない)
同じ7階で「浅田真央 23年の軌跡展」という写真展やってたんだけど
そっちは見てないだろうなぁ~無料だったのに。

category: いろんな新製品

Comment : 4 | Trackback : --   

▲Top

今年のボージョレヌーボー 

 

ジャンルが「グルメ」
カテゴリが「たべてみた」

でいいのかわかんないけど。


今年のボージョレヌーボーを飲んでみました。
(昨日、兄貴が買ってきたのだ)

ペットボトルタイプで開けやすかったです。
味はまあ、いつもと変わらずあっさりさっぱり系。
赤でしたが赤ワイン独特のコクなどは感じられませんでした。
まあ、そもそもが「その年のブドウの出来栄えを知るための試作」みたいなもんだしね。
旅行のときに本場ヨーロッパで美味しいワインをたんまり飲んできます。


ただ、久しぶりに食べたケンタッキー・フライド・チキンにはよくあいました。

いや、ユニクロがバーゲンだというので
(手元に以前もらったスクラッチで1500円分の割引券があったので)
旅行に持っていくジーンズを買いに行ったついでに
レジ待ちの間に母ちゃんが買ってきただけなんですが。
(ケンタッキーがユニクロの近くにあるんです♪)

ユニクロは大混雑でした。

ノーマルなジーンズ(スキニーはピチピチでキツイ!)とセーター、
バーゲンのヒートテックレギンスをついでに買ってきました。
これで旅行の準備はおkです。


荷造りもある程度はできました。
スーツケースを関空まで配送してくれる日もわかりました。


あとは女王さまの風邪を治すだけです。
もう日にち薬でしかないけど。


とりあえず今はほろ酔いでいい気持ちなので
先にベッドの上で寝ているむらまさを押しのけて夕飯までちょっと横になります。



私に「グルメレポ」は無理ですね。

category: いろんな新製品

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

地中海ドーナツ 

 

JR大阪駅構内にある「エキマルシェ大阪」
そこに「地中海ドーナツ」なるものが売ってるとかで
ミーハーな兄貴が出かけたついでに買ってきました
(前々から気になってたらしい)


同封されていたリーフレットには
「豆乳を丁寧に練りこんだ生地を使用し
 有機栽培のエクストラバージンオリーブオイル100%で
 ヘルシーに仕上げています」
と書かれてます


実際買ってきたのがこれ↓
どれが何かわかりませんがたぶん
「プレーン×2、きなこ、シナモンシュガー、黒糖、和三盆」
あたりだと思われます
(順番は知らない)


20130325 1


私が食べたのはこれ↓
たぶん「和三盆」かと思います
どれも味はあっさり生地はしっとりで脂っこくはありません
ミ○ドよりあっさりしてます(あの独特の油っぽさはなし)
食感はケーキドーナツみたいな感じですね


20130325 2


プレーンで130円、それ以外は160円
このお値段が高いのか妥当なのかどうかはわかりませんが
まあおいしい部類だと思います
ただ2つ食べれるかというと年齢的に胃にちょっとキツイかも



このお店、「SOLVIVA」という名前で
梅田や難波に「お野菜ダイニング&カフェ」があるんですが


似たような名前のドッグフードがあったなぁ


とか思うのは私だけでしょうか?(笑)
それは「SOLVIA」だっつーの(*´ω`*)

category: いろんな新製品

▲Top

男のプッチンプリン 

 

ご存知の方はたぶんご存知であろう「男のプッチンプリン」。
普通の「プッチンプリン」とどう違うねんと突っ込みたくなりますよね。
私も裏の離れの家の冷蔵庫でこれを見つけたときはそうでした。
(長兄が買ってきた。それも5個ぐらい)




「カラメルソースじゃないわけ?」
「しょうゆ味?」
「みたらしだんごみたいな感じ?」


などといろいろ思ったのですが
「あれこれ考える前に食べてみよう!」ということで今日、昼飯時に食べてみました。
(写真はグリコのサイトから)


--- 以下 サイトより引用 --->


プッチンプリン史上初!「甘くないプッチンプリン」
●豆乳プリンをベースとしたグリコ独自の配合で、リアルな冷奴のようなおいしさを実現しました。
●ダシと醤油をベースにしょうがの風味をきかせた味わいが、男性のおつまみや小腹満たしにぴったりです。

発売40周年を記念した楽しさ重視の特別企画、もちろん味にも自信有り!
●プッチンプリンの「楽しさ」を追求した限定商品です。
●こだわり配合が実現したプッチンプリンならではの食感や味わいにはもちろん自信があります!

商 品 名  : 男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>
種 類 別  : 洋生菓子
容器/容量 : プラスチック/170g
包 材  : プラスチックカップ
サ イ ズ  : (W) 88mm (D) 88mm (H) 63mm


栄養成分 1個(170g)当たり

エネルギー / 90kcal
たんぱく質 / 6.2g
脂   質 / 3.1g
炭水化物  / 9.4g
ナトリウム / 427mg



<--- 以上 引用ここまで ---



男のプッチンプリン



卵豆腐ともちょっと違う味。
ほんのりしょうゆ&しょうがのきいた冷奴みたいな味でした。
(それ以外に形容のしようがない)
プッチンプリンって甘い(甘すぎる?!)けど、
これはとってもあっさりしていてなかなかおいしかったです。


でも、「洋生菓子」なんだよね。


お皿に出して食べるとパッケージ写真のような感じで
上におろししょうがやきざみねぎなどを乗せて食べられるし
「酒のアテ」としていけるとは思うんですけどね。


うまく皿の上でひっくり返らないのはいかがなものか。


しかも、底に「ぷっちん」のアレがあるにも関わらず
それを使わなくても傾けただけで皿につるんと出てくる。
ゆえにうまくひっくり返らない。
(「女王さまが下手くそなだけとちゃうん~?」とか思っても黙っておくように)


ちっとも楽しくない(爆


なにゆえに「男の」という枕詞をつけたのかはわかりかねますが
女性でも甘いのが苦手な方にオススメかと思われます。


うまく皿の上にひっくり返す方法があれば教えてくだされ。
あと、食べるときはスプーンを使われた方がよろしいかと思われます。
(箸では食べにくいのが「プッチンプリン」の流れを汲んでいるのか?!)

category: いろんな新製品

▲Top