topimage

2017-05

ハリネズミより電気ネズミ

今日の朝ににーちゃんの車でむらまさを獣医さんへ連れて行ったときのこと。
(うちでやろうとすると怒ってどうしようもないフロントラインを獣医さんで投与してもらうため)
ラジオで「ハリネズミはとっても飼いやすいんですよ云々」という話をしていた。
内容はうろ覚えなのだが

ケージ(衣装ケースでも可)
専用のエサ(キャットフードでも可)
ケージ内に飼い主の服を入れて置くとよい(臭いで覚えてくれるので慣れやすくなる)
散歩の必要がない
ただしフンの掃除は毎日必要
ハリネズミを診察してくれる獣医さんを探しておくこと

などなどそんな感じの内容だったと思う。

むらまさの前足に太腿の「痛いツボ」を押されながら
「ネズミやのにキャットフード食うんかい!」
と内心突っ込んでいたら、運転していたにーちゃんが

「ハリネズミより電気ネズミがええなぁ…」

と言ったのですかさず

「ピカチュウ10万ボルトーーー!!!」

と返しておいた。
むらまさはしれっとした顔で窓の外を見ていた。

変な兄妹(+柴犬)である。
異論は認めない。(ん?
スポンサーサイト

日常が一番。

GWが終わって日常が戻ってきましたね。
「家に引きこもっているくせに何ゆーとんねん」と思われそうですが、GW中はむらまさの散歩をにーちゃんに丸投げして朝もゆっくり寝ることができたんです。
まあ、にーちゃんが休みの日はいつもそうですけどね。
休みの日はなぜか早起きなむぅさん…子どもか!(笑)

わが家のGWはと言いますと…

・母ちゃん  通常どおり(ごはん作りが云々とぼやく)
・トトロ兄  研修レポートの作成に追われる
       女王さまにパワポでの表作成を手伝わせる。報酬:紅茶味の水
・にーちゃん むらまさとラブラブ❤(散歩、添い寝他)
・女王さま  通常どおり(30日に宝塚観劇)
・むらまさ  にーちゃんの部屋でまったり❤(3日にワクチン接種、7日に洗濯) 
・ふく    通常どおり(29日にワクチン接種)

ぐらいでしょうか。いつもと何が違うんだ(いや何も違わない)

・ご近所騒動 その1
4月の連休前の話ですが、「小学校の校庭にサルが出た」という話をご近所さんからききました。
母ちゃんに話したら「あ~、何か子どもが噛まれたらしいで~」とのこと。
で、その「サルが出た小学校」というのが、うちの近所の小学校だったそうなんですよ奥さん!(笑)
アライグマ、イノシシに次いで今度はサルかよ!
っつーかサルなんてどこからきたんだよ!
その後どうなったかはわからないのですが、むらまさのワクチン接種に行ったとき獣医さんに話したら
「あ、その話、子どもの安心メールできましたよ。あれって、むらまさくんの家の近くの小学校だったんですか!サルに噛まれたらどうしよう、どうしたらええんかなって心配で…アライグマとかやったら大丈夫なんですけどね」
先生、「アライグマが大丈夫でサルが心配」というのは、動物が持っているウィルスや菌とかそういう観点からですよね?
(そこを突っ込むのを忘れた)
ちなみに「安心メール」というのは、「不審者情報」とかが入ってくるアレです。
ムラは不審者も変質者もサルも同じ扱いらしい。(爆

・ご近所騒動 その2
5日の夜中(日付変わってるから正確には6日?)2時半ごろのこと。
うちの前の道をサイレン鳴らして消防車?と救急車が猛スピードで通りすぎていきました。
そのサイレンの音にびっくりして飛び起きた女王さま。
ふくもびっくりして「にゃんでしゅか?!」とケージの中でガサゴソ。
その後すぐにまた消防車のサイレンの音…あれ?近くでとまった?!
目が覚めたついでにトイレに行って…
はい、夜中ですが外に出てみましたよ、野次馬しましたよ!(笑)
でも先の2台の姿は見えなくて、後できた消防車(レスキューかな?)が少し先の道にとまってました。
うちの前の道をまっすぐ行くと一方通行になっていてそのまま直進できないんです。
そのため右折してう回路を通らないとだめなんですよね。
薬のせいで半分寝ぼけてるし、うちの近所は夜中だから出てきた人もひとりしかいなくて(笑)、赤色灯がまぶしくて何かよくわからないので早々にあきらめて部屋に戻り、「もう人騒がせでしゅねー、眠いでしゅねー、寝ましょうねー」とふくをモフって寝ました。

朝になって母ちゃんが続報を仕入れてきたんですが、やっぱりよくわからないんです。
(母ちゃんも知っていて、見に行こうと思ったらしい)
わかっているのは、
う回路の突き当りにある家が呼んだ。
たいしたことなかったのですぐに3台とも帰った。
その家の近所の人がみんな飛び出てきた。
ということだけです(笑)

「う回路の突き当りにある家」は2軒。
どちらもまだ新しい家(建売住宅)なのですが、うち1軒(右側)の外壁の色がなぜか真っ黒。
(いや別に好きにしてくれたらいいけどね)
もう1軒(左側)の方はごくノーマルな白っぽい外壁。
きいた話によると右側の家を買った人が「外壁は黒で」と注文したらしいです。
だから近所では異様に目立ってますww
で、その家なんですが、以前にも1度消防車や救急車を呼んでいるんですよね。
そのときも「たいしたことない」というのですぐに帰ったんですが…
だから今回も「は?またあの家?」という感じでした。

まあ何だかんだ言ってもやっぱり日常が一番ですね。
あとふくさんにお願いです。
二度寝しているときに「もうお昼でしゅよ~」と起こしてくれるのは非常にありがたいのですが、耳元で「みゃあ」と鳴いて女王さまが起きなかったからと言って、髪の毛をカジカジしながら肉球で頭をペシペシ叩くのはやめていただけませんかね(∩´∀`)∩

不可解且つ謎あるいは非日常。

5月がはじまりましたね。
というかもう1年の1/3が終わったんですね…
昨日観劇した宝塚の感想を書こうかと思ったのですがどうしてもうまくまとまりません。
うちの近所の小学校の校庭に猿(野猿か何かは不明)が出没したそうです。
まあ所詮ムラなんてそんなもんだ(笑)
でもって今回はどうでもいいネタをネットから拾って投下。



【数学でよく出る謎の設定ランキング】

■10位:袋に入った3色のボール
「赤玉、青玉、白玉を袋に入れて、2個同時に袋から取り出した時、同じ色が出る確率は?」
無意味にボールを出したり入れたり、一体何が面白いのだろうか?

■9位:コインを投げ、表が出たら勝ち、裏が出たら負けというゲーム
「3回連続で表が出る確率は?」
勝負のときにいちいち勝率を計算させる卑屈な精神が、理由なくイラ立たせる。

■8位:弟の忘れ物を届けてくれる優しい兄
「弟が家を出て12分後、忘れ物に気づいた兄が自転車で追いかけた場合、兄が弟に追いつくのは何分後?」
仲むつまじい兄弟愛の設定。こんな兄がいたら、きっと幸せなのだろう。

■7位:異常に気にする食塩水の濃度
「5%の食塩水100gと8%の食塩水200gを混ぜました。何%の食塩水ができますか?」
6~7%やったらあかんのか?

■6位:値段の分からない「リンゴ」や「ミカン」
「リンゴ3個とミカン6個の値段は合わせて570円」
合計の金額は分かるのに、リンゴ・ミカンそれぞれの値段がわからないのは、一体なぜか? それが問題だ。

■5位:水槽に水を注ぐ複数の蛇口
「蛇口Aは40分で満水。蛇口Bは60分で満水。A、Bの蛇口から同時に水槽に水をいれると…」
水量の異なる複数の蛇口。
なんのためにこの複数の蛇口を設置したのか、聞いてみたい。

■4位:池を周回するだけの兄弟
「歩く速度の違う、兄と弟。池の周りを同じところから出発し、兄弟が出会うのは何分後?」
この兄弟は、何をしたいのだ。

■3位:秒速1cmの速さで動く点P
「長方形ABCDの周上を、点Pは毎秒1cmの速さで移動…」
この点Pの正体は何なのか? 気になって問題に集中できない。

■2位:同時に自宅を出発しない兄弟
同じ目的地を目指しているのにも関わらず、なぜか同時に出発しない兄弟。
忘れ物を届けるほど弟思いの兄なのだが、弟からは一方的に嫌われているのかもしれない。

■1位:人数分用意されないアメ
「アメを子どもに配る際、1人12個ずつ配ると6個足りず、11個配ると2個余る」
なぜ、アメを人数分用意してあげないのか…。
子どもがケンカしないか心配だ。

■番外編:謎の人物「たかしくん」
算数の問題に多く登場する「たかしくん」とはいったい何者なのか?


【他にもいろいろあるようで…】

●おはじきやサイコロ、カードなどでよくわからないゲームを始めるA君
●箱の中に赤い玉3個、白い玉5個を入れて、2つ同時に取り出すA君
●歩いて移動してたのに途中から自転車に変えるA君
●謎のX円のりんご
●予算を決めずにリンゴやミカンを買いまくるA君
●常に一定の速度で移動するA君
●途中から走り出すA君
●やたらと途中の点Pで10分間止まりたがるA君
●12km先の公園までノンストップで自転車をこぐ姉
●途中で図書館に寄ったのに図書館での時間は考慮されない弟
●「兄のA君にはリンゴ3つ、弟のB君にはリンゴ1つ」 とかいう謎の兄弟差別
●壁に向かって発声し、かえってくるまでの時間を計測するA君
●水槽に水を入れてから途中まで捨てて、また水を入れる意味
●1回配った飴を回収し、また配りなおすA君
●X人ずつだと全員座れて、Y人ずつだと○人余るベンチ
 (全員座らせる為、出した答えに+1しなければならないというトリック)
●男女の%はわかるのに人数がわからない学校
●皮を剥いてないリンゴを皿に載せて並べる謎の風習
●そもそも計算をミスしてる問題なのに、さらにそれをこちらに押し付けてくるクズ
●規則性に乗っ取り増えていくタイル
●長辺の長さが1分毎に3cm伸びる不気味な長方形
●さらに秒速Xセンチ動く点Pは、秒速Yセンチ動く点Qと当たると速度が下がるか上がる
●「この三角形は、こうなっています」とすでに証明されているのに、証明させる意味のなさ
●小学校「求めましょう」 中学校「求めなさい」 高校「求めよ」 解いてやってるのに何で偉そうになってんだよ
●「30人のクラスの中から学級委員長と副委員長を決める。選び方は何通りあるか?」って、「何通りあるか?」じゃないだろ、やりたくない人だっているだろ、やりたい奴にやらせとけ!

◆摩擦力ゼロの斜面を滑る台車
◆崖から水平方向に投げられる空気抵抗ゼロの小石
◆摩擦も空気抵抗もない空間で1人ボールを高く投げて遊ぶ太郎くん
◆同じ物を買ったらちょうど弟の3倍になる兄の所持金
◆濃度がわからない食塩水にさらに塩を混ぜる行為
◆ちょうど5秒後にキャッチしたい小球


★円形のテーブルに5人で座ります。座り方は何通りでしょう。
A君「5!で120通りやろ」
   5!=5×4×3×2=120
数学「1人固定して回転させたら全部同じ並び方になるから(5-1)!で24通りやで」
   (5-1)!=4!=4×3×2=24

※正確な問題文が不明なので何とも言えないのですが、後者が正解です。
 でも「座り方」だと「A君」が正解。
 「並び方」だと1つダブる分を引くから「数学」が正解。
 あれ?どうなってるんだ?これって円順列とかいうやつ?
 数Aでやるんだけどね。数年前にも復習したんだけどなあ…(遠い目
  

【鳥取大学の入試問題?より】

P君に2人の女友達A子さん、B子さんがいる。あるとき、P君が自宅を出発してA子さんの家へ向かった。
しかし、自宅からA子さんの家までの距離の1/3進んだところで、思いなおしてB子さんの家へ向かった。
そして方向を変えた地点からB子さんの家までの距離の2/3行ったところで、また気が変わりA子さんの家へ向かった。
そこから1/3進んでまたB子さんの家へ向かった。
このようにしてP君はA子さんの家へ方向を変えてから1/3進んでB子さんの家へ方向を変え、それから2/3進んでからA子さんの家へ向かって進むものとする。
この迷えるP君の究極の動きを記述せよ。
ただし、A子さん、B子さん、P君の3人の家は鋭角三角形の3頂点の位置にあり、P君は方向を変えてから次に方向を変えるまでは必ず直進するものとする。       
 
※女王さまの斜め上の記述(それ以前に問題文の意味がさっぱりわからん)
 A子さんとB子さんに経緯を知られたP君は、A子さん、B子さんだけでなくその友人X君、Y君、Z君から河原に呼び出されて「いったい何がしたかったのか」と小一時間問い詰められる。
 しかしP君が何も答えなかったので、最終的に川に突き落とされた。
 浅い川なのになぜか奇声をあげて暴れはじめたP君に恐怖を感じた5人は、携帯電話で警察を呼び、P君は病院に搬送された。
 幸いにもP君はかすり傷ですんだが心は深く傷つき、P君はその後自室に引きこもり、人生そのものに迷って現在に至る。
 結論:すべてはP君の自業自得である。


理数系の文章問題は非日常なシチュエーションの連続。
ツッコミがとまらないけど時間内に解かないとダメなのは何かの罰ゲームなんだろうか。
でもね、一番はね。

数学嫌い=どこが分からないのかすら分からない+模範解答では一番知りたい計算式が見事に省略されている=解けない→数学嫌い→無限ループ

これだと思うのよ。(爆

グーグルカー

2日前のこと
むらまさの夕方散歩の帰り道で
「何じゃこれ?」と思うハデな車を見かけた

グーグルカー
写真撮りそびれたのでネットから拝借

「グーグルマップ?ストリートビュー?」
「へえ~こんな車で撮影してるんや~」
と思ってむらまさと一緒に思わず足をとめて見ていたのだが
その車は「この先行き止まり」の看板のある路地を入っていき
案の定「行き止まり」で進めなくなったものの
すぐに何ごともなかったようにバックしてそのままどこかへ去って行った

呆れるふくさん
嬉しくてふくさんに報告したらこの顔である

車の屋根の上のカメラで撮影中だったのかどうかはわからないけど
行き止まりだろうが何だろうが入れる道には一応入って行くものなんだろうか
もしかしたら何か月後かにはストリートビューに
柴犬を連れたボサボサ髪でダサダサなオバサンが写っているかもしれない
初めて見た「グーグルカー」の運転手は若い女性で
何より「成田ナンバー」の車だったことがビックリだった
中国道通ってきたのかなぁ…

むらまさ散歩はたまにこんな珍しいものと遭遇できるからオモシロイww

迷惑電話

携帯の乗り換えで思い出したこと。

私は一昨年にガラケー(きのこ)からスマホ(お父さん)に変えたのですが、それを境に急に間違い電話がかかってくるようになりました。
「○×弁護士事務所の△△(女性)」と名乗っており
「○○××(女性名)さんの携帯ですか。●●の債権のことでお電話しました。折り返しお電話ください」
というメッセージが何度もしつこく留守電に入ってくるんです。
そもそも私は「○○××」ではないし(どうやったらその名前と間違うのかと小一時間ほど問い詰めたいぐらいに違う)、その名前にも弁護士事務所にも債権にもまったく心当たりがありません。
発信者番号は「03」からはじまるので東京からの着信だというのはわかります。
あまりにもしつこいので一度着信のあったスマホから電話して
「○○××さん宛にそちらから何度も電話があるのですが、私は○○××さんではありません。間違い電話です。何度もしつこくかかってきて非常に迷惑しているので二度とかけてこないでください!」
と電話に出たオペレーター?(♀)にかなりきつい口調で言いました。
(背後で電話音がしてたからコールセンターのようなものかな?)
「少々お待ちください。お調べします」と言って待たされた挙句
「たしかに(私の携帯番号)に発信しております」
「本当に○○××さんではありませんか?」
と疑いの声で言われたのでさすがの私もカチーン!
「違います。さっきから何度もそう言ってますよね?関係ないので名簿から削除してください!」と言ったら

「ではこれからはかけないようにします」

ちょっと待て。

「間違い電話(迷惑電話レベル)」をしつこくかけまくったことに対して何なのその態度?
「これからはかけないようにします」って何それ?それですませるの?!
それに明らかな「間違い」なのにその番号を削除しないってどういうこと?!
仮にも「弁護士事務所」と名乗るなら個人情報を何だと思ってんの!

「きのこ」が解約の腹いせに個人情報を流出させてるのかと思ったね(毒)

「謝罪しない」というのは弁護士特有の「常識」なのかもしれないし、事務所側からそう教育されているのかもしれないけど(それは一般社会では「非常識」とされることなのだが)、間違いに対しては「大変失礼しました」「申し訳ありませんでした」と言うものじゃないのかしら?
まあそもそも弁護士にそういう「一般常識」を求めること自体がおかs(ry

電話を切った後でググってみたら、この弁護士事務所からの迷惑電話の報告がまあわんさか出てくる出てくるww
他に債権回収専用の回線がいくつかあるようですし(ネットは便利だね)、事務所のサイトにも全部載ってました。
報告の内容としては

・夜遅くにかかってくる(どう考えても事務所の業務終了時刻を過ぎている
・ワン切り(イタ電かよ
・こちらが電話に出ても無言でガチャ切り(だからイタ電れべr
・着信のみで留守電に用件を入れない(だからいたd
・電話に出ても何を言ってるのかさっぱりわからない(だかr

などなど悪評の多いこと多いこと…
「弁護士事務所」って言ってるけどこれ架空請求の詐欺グループじゃないのか?

クレームを入れてからはしばらくかかってこなかったのに、今年に入ってからまた頻繁にかかってくるようになりました。
すでにこの弁護士事務所の電話番号すべてをブロックしていたので、「ブロックしました」という通知があるだけですが本当に不愉快きわまりないです。
担当者が変更になって「かけないようにする」ことを引継ぎしてないのかな?
(電話勧誘でも「いりません」と断ると二度とかけることができないのにね)
こんな信用ならない弁護士事務所に大事な案件任せられるか!!(爆


身に覚えのない請求(架空請求)のハガキや封書がきたら、たとえ弁護士事務所を騙っていようが絶対に連絡せず、まずは消費者センターか警察へ届けるのもありです。
トトロ兄宛に「KDDIのコンテンツ利用料」なる内容で弁護士事務所から封書が届いたことがあります。
「きのこ」ユーザーのトトロ兄は、KDDI(au)とは契約も利用もしていない、まったく心当たりがないとのこと。
「架空請求やと思う」と言って放置していたようですが、私が「一度そういうのに詳しい人にきいてみたら?」と言ったところ、職場に本物の弁護士さんがいたのできいてみたようです。
それで私も「最近の弁護士事務所は債権回収にも手を出しはじめている」ということを知ったんですけどね。
ひたすら無視してると段々と法律用語を用いた脅し文句(延滞金や最後通告だの訴訟を起こすやら何やら)を並べてきますが、それも無視するといつの間にか郵便はこなくなります。
本当に「訴訟」を起こすのであれば裁判所から郵便(特別送達)がくるはずなんですけどねー。
それがいつまでたってもこないからやっぱりおかしいんですよねー。
どうやら「名簿」のようなものが詐欺グループの間で回っているのか、しばらくたつとまた別の弁護士事務所名でハガキや封書が送られてきます。
内容はまったく同じです。
詐欺グループと印刷会社が結託してるのかな?

あ、もちろん本当に何かを滞納してたり未払いがあれば話は別ですよちゃんと払いましょうねww


ちなみに私のところにかかってきた「迷惑電話」の相手は、東京に実在するにはする「弁護士法人マーシャルアーツ」です。(猛毒)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずぼちぼちと」がモットーの超マイペース人間。
しばらくご無沙汰だった宝塚歌劇をまた観に行くようになりました♪

柴犬「むらまさ」とスコティッシュフォールド「ふくじゅ」、飼い主「女王さま」の日々を気まぐれに書いてます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 7歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん


★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 3歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
特技:変顔
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフルで好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。もはや部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になっている。ふくのことが大好き。いまだにいったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの添い寝係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
むらまさのにっき (282)
ふくじゅのにっき (57)
かぶりもの (6)
女王さまのにっき (286)
ひとりごと (277)
つれづれ雑記 (234)
迷言 (30)
離婚嘲笑ネタ (4)
乳腺症 (5)
おしごと (3)
アロマテラピー (1)
かぶぬしになってみた。 (10)
かぶってみた。 (4)
でかけてみた。-国内編 (44)
北上編 (9)
東北編 (7)
京都編 (8)
南九州編 (3)
ちょっとおでかけ (17)
でかけてみた。-海外編 (39)
ドイツ編 (22)
フランス編 (17)
でかけてみた。-舞台など (16)
宝塚歌劇 (15)
その他の舞台 (1)
とってみた。 (22)
季節のお花 (15)
季節の行事 (2)
散歩道 (3)
その他あれこれ (2)
さがしてみた。 (15)
懐かしヅカ動画 (4)
いろんな動画 (2)
いろんなもの (9)
たべてみた。 (16)
いろんな新製品 (9)
たまに外食 (4)
猫カフェ (2)
まれに手料理 (1)
あなたの知らない世界 (4)
怪談ネタ (3)
業界ネタ (1)

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる