食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

梅田で和食ランチ 

 

7日の水曜日に梅田・マルビル内の和食のお店に行ってきました
あいにくの雨模様でしたがメンバーは私を含めて女5名の「女子会?」です
母ちゃんとその妹ふたり(飲兵衛)、母ちゃんのすぐ下の弟のお嫁さん(下戸)で
私にとってはいずれも「叔母さん」にあたります
以前にも(一番下の叔母に)連れて行ってもらったことのあるお店でしたが
メニューも変わっていたし個室だったのでとてもくつろげました

◆「竹籠膳」1800円(税抜)
 ・食前酒(梅酒)
 ・竹籠
  ①雲丹の茶わん蒸し
  ②きくらげとキャベツの湯葉ナムル
  ③一寸豆豆腐
  ④炙り蛸ともずく酢~生姜出汁~
  ⑤オクラとつぶ貝の酢味噌がけ
  ⑥鶏と隠元豆の山椒醤油焼き
 ・造里
  ⑦昆布漬時しらすの野菜巻き~燻製醤油~

竹籠膳 1
左下が食前酒です


 ・揚物
  豆打と海老の芋餅春巻き~蕗の薹の香り~
 ・蒸物
  豚の塩角煮とお野菜の蒸篭蒸し
 ・食事
  シラスの梅御飯

竹籠膳 2
揚げ物は御飯の右横にチラ見えのゴマだれでいただきます


 ・甘味
  メロンのムース

竹籠膳 3
ちょっぴり甘めのムースが美味❤


飲兵衛4人は生ビールで乾杯し、2杯目はレモンサワーや柚子梅酒やら…(笑)
見た目は少量ずつのお料理でお酒のアテにはピッタリなのですが
これが意外におなかいっぱいになって最後のごはんはちょっとしんどかったです
(酒のアテで食べると一品ずつの味をすっかり忘れる私には食レポ無理^^;)
「少量で品数多い食事」を好み目でも楽しむのが「女性」だそうで
どれもとても美味しくいただいて大満足(^^♪

お迎え時のふくさん
ふく「じょーおーしゃま、たべしゅぎにのみしゅぎはダメでしゅよ」


帰りに阪急の地下へ立ち寄ったのですが
満腹時に食料品売り場はうろつくもんじゃありません
なーんも食べたくないし見たくない買いたくない(笑)
それでも日本酒売場へふらっと吸い寄せられて(オイ)
試飲販売していた福島県二本松市の地酒を買いました(^▽^;)
ちゃっかり地酒の試飲をしてさらに気持ちよくなって帰ってきましたが
さすがに母ちゃんも私も晩ごはんは抜きましたよ…(´;ω;`)

しゃぶしゃぶ・日本料理 桂 大阪マルビル店(ぐるなびにリンク)
ランチ・ディナーとも予約がベストです
スポンサーサイト

category: たまに外食

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

イタリアンでおしゃべり会♪ 

 

昨日はいいお天気で暑いぐらいの陽気でした。
桜も一気に花が咲いてしまいました。
今日は小雨の降るうっとおしいお天気です。
お部屋フリーのふくさんもまったりお休みちう…あれ?どこ行った?
週末は町内のお祭りなんですが(毎年のことながら)雨の予報です。

そんな昨日に中学時代の友人3人と一緒にランチをしました。
2人(A:元メーカー勤務、B:元銀行員)は地元在住ですが
1人(C:元銀行員)が関東在住で子どもの春休みを利用してこちらに帰省中。
そのCが帰省してくると私を含めた4人で
ランチという名の延々と居座り続けるおしゃべり会が開かれます(笑)

今回は「宝塚南口」駅そばにあるイタリアン「月地亭」でランチをいただきました。
宝塚ホテル近くの隠れ家的なお店で昼のランチタイムと夜のコースがあるようです。
Aが予約していてくれたので個室で食事することができました。
メニューは数量限定の「気まぐれコース」2000円。

前菜
前菜
(右手前から時計回りに)サラミ、カモ、サーモン、ポーク、お魚、卵料理
何か横文字で説明されたけどわからなかったのでお察しください(;'∀')


「こんなんおつまみやん~!ワインほしい~!」と思ったのですが
私以外はみんな自転車できてるし何より飲まない(飲めない)ので我慢です。

本日のスープ
スープ
たしか「ソラマメのスープ」だったような気が。

子供会やPTAの役員やら何やらへの愚痴にはじまり
子どものいない私は「ふーん」「へー」「そーなんやー」と適当に相槌打つだけですが
気が付いたらスープの表面に膜が張ってました(笑)
あ、この辺でバケットが出たと思います。

本日のパスタ
本日のパスタ
「ホタテと山菜のトマトソース」と「鶏肉ときぬさやのクリームソース」のどちらかが選べました

パスタは2人分ずつとってシェアしました。
トマトソースもクリームソースもわりとあっさりめ。
量的には少ないお上品かな?と思いました。
(決して私がお腹すかしていたから…ではないはず)

本日のメイン
メイン
何ちゃら鯛のソテー

ブログネタにするならちゃんとメニューを覚えとけと言いたいところですが
何せイタリアンやらフレンチの横文字がチンプンカンプン。
日本料理ですらよくわかってませんのでご容赦ください。
魚は淡白なお味だったので緑色のソースをつけて食べるとおいしかったです。
要するにソースの味で食べた、と(笑)

デザート盛り合わせ
デザート
(左から)さくらのアイス、何か忘れた(オイ)、抹茶のパンナコッタ、ミルクケーキ

ここにコーヒーか紅茶がつきます。
さくらのアイスは口直しにピッタリ♪
デザートを食べたあとも「まだしゃべることあるか!」というぐらいしゃべるしゃべる(笑)

毎回ぶっ飛んだ発言をするCですが
曰く、小遣い稼ぎがしたいけど長期で働く気はさらさないので
「仕事内容が楽で短期で短時間(平日週3日午前中4時間程度)で探してるけど
立ち仕事は嫌やし時給高いとこがいいしなかなかないんよね~」
「イ○オンのホワイトデーの短期1か月のパートがあって応募したら
性格のテストみたいなやつとか4桁から3桁の引き算とかあって
面接で『畑違いのお仕事されてたんですね』とか
『この仕事が終わっても他の売り場で続いて入れますか』ってきかれたよ。
募集の時間帯は9時~23時までやったけど
私は平日週3日の朝9時~昼1時までがよかったし長期なんてとんでもないし
他の売場ってレジとかそんなん立ち仕事なんかになったら嫌やん~」
武庫川に沈めたろかと思いました
Cはいたって健康でそれだけでも職探しに有利だと思うし
「働きたいけど体調とメンタルが不安定」なのが足かせになって
「ヘタしたらまた体壊すんじゃないか」という怖さがあって
ただでさえ難しい職探しをさらに難しくさせてる私とは全然違うのになぁ。
というかいい加減「年齢」という現実を直視しろC!(爆

Aも「ビジネスホテルの客室清掃やってる子がいるけど
担当の部屋数(20室)が時間内にできなかったら
できるまでせなあかんしその分は給料つかへんねんて~!
そんなんおかしいと思わへん?!」と言ってましたが
ビジネスホテルのハウスキーピングはそういうものなんですよ?(笑)
(腰やられて4日で辞めた私がいうのも何だけどそうだったよ)

何か私…
この「専業主婦」3人と話してると…
「いつまでバブルのノリでおんねん!」
と思うんですがそれって私が間違ってるんでしょうか…???
(4人で会って愚痴を聞くたびにそう思うんだけどねぇ…)

A、Cもダンナについては口をそろえて
「ホンマうっとおしい!くるなよるなさわるなうるさい休みに家にいるな!」
と言ってましたけどね(Bのダンナは現在単身赴任中だそうな)
まあ内心ツッコミ入れながらも何だかんだアホ話に花を咲かせるのは楽しいです。
気が付いたらお店の人に「すみません、閉店時間です」と言われました(笑)
11時半の開店と同時に入って15時の閉店まで居座ってた!!
(まあ他の客も似たようなもんだったのでよかったけど)

☆お店情報
月地亭
宝塚市湯本町1-32 サウス宝塚参番館101
定休日 水曜日 電話 0797-85-5335
ランチタイム 11:30~15:00
ディナータイム 18:00~22:30
(土・日・祝 17:30~open 金・土・祝前日 ~23:00close)
阪急今津線「宝塚南口」より2分 駐車場あり
予約した方が確実です
ぐるなび→月地亭

category: たまに外食

Comment : 4 | Trackback : --   

▲Top

お昼の会席料理 

 

昨日の微妙な雨もあがって今日はあったかい1日になりました。
こうなってくると私は花粉症の症状が出はじめまして
今はものすごく目がかゆいです。しょぼしょぼするし。
アレルギー対応の目薬をさしてるんですが洗眼の方がいいのかしら。

そんな今日は叔母と母と一緒に宝塚・山本にある和食のお店へ
お昼ごはんを食べに行ってきました。
山の中(最明寺滝へ行くハイキングコースの入口)にポツンとあるお店です。
阪急宝塚線・山本駅から徒歩だと10~15分ぐらい
駐車場も2台分あるので車で行けないこともないのですが
宝塚名物ともいえる道の狭さやわかりづらさもあって
ご主人に車で送迎をお願いした方が無難です(笑)

メニューがなかったので適当に書いています。
写真もイマイチでごめんなさい。
お料理の雰囲気だけでも味わっていただければ嬉しいです。

お昼の会席料理 1

食前酒の梅酒を空き腹にキューっと(笑)
ふぐの湯引きがとってもおいしかったです。

お昼の会席料理 2

私はトロが苦手(赤味が好き)なのですがこれは完食♪
椀物は白身魚のお団子に少しとろみのついたおつゆでした。

お昼の会席料理 3

揚げ物は抹茶塩でいただきました。
「5種盛り」なんて書き方をしてるのは酔っぱらって思い出せなかったから^^;

お昼の会席料理 4

和風会席なんだけどなぜか洋風のコキールが出てきました。
「コキールって何じゃいなグラタンとどう違うねん」と思って調べたら
〔(フランス) coquilleの英語読み〕エビ・カニ・魚などを下調理してソースであえ、
貝殻または貝殻形の器に盛って天火で表面を焼いた料理。コキーユ。

だそうですが女王さまの家でそんなハイカラなものは出てこない。(笑)

お昼の会席料理 5

「あれ、女王さまたち飲まなかったの?」と思われた方はまずいないと思いますが
もちろん3人ともそれぞれお酒をオーダーしました。
叔母が熱燗、母が冷酒、私がビール。
叔母と母は1合の徳利とお猪口だったんですが
私のビールは中ビン1本でした。
全部ひとりで飲みましたけど何か。(笑)

☆お店情報☆
『山幸』(やまこう)
宝塚市平井1丁目28-10
Tel 0797-89-0402
定休日 火曜日 第1・3火曜日・水曜日連休
阪急宝塚本線山本(兵庫県)駅北口 徒歩11分
(今日いただいた会席は 「紅さんざし」で2800円でした)
-- Read More --

category: たまに外食

Comment : 4 | Trackback : --   

▲Top

母ちゃん80周年 

 

朝晩寒いぐらいになってきました。
私はまだ夏布団+タオルケットですがさすがに朝方は寒いです(笑)
ぽちとカピバラさんを左右に抱いて寝てますがやっぱり寒いものは寒いです。
風邪ひく前に厚手の布団を出そうっと(ただいま物干しに干してます)
むらまさもあいかわらず。気ままなツンデレ街道まっしぐらです。
涼しくなってきたんだからもうちょっと歩こうぜ!
(最近あんまりごはんを食べないので缶詰を混ぜたら完食の柴犬です)



台風一過の16日。
母ちゃんの「生誕80周年おめでとう」を家族で祝いました(笑)
本当は15日が誕生日の母ちゃんですがトトロ兄の都合で16日になりました。
ちなみにそのトトロ兄が予約してくれた和食のお店です。

どんな料理を予約していたのかよくわからないままだったのですが
こんな感じで出てきました。
説明されたけどあんまり覚えてないので曖昧です。
(スマホで撮ったけどあんまりきれいじゃなくてごめんなさい)



前菜:
 イカのたらこあえ、シラス、岩ダコ、トマトのベーコン巻
 ホタテの焼き物
 
前菜


お刺身:
 イカ、トロ、赤貝、鯛、サヨリ、ブリ

お刺身


煮物:
 松茸の土瓶蒸し

松茸土瓶蒸し


焼き物:
 カニ、ハモの梅肉添え、アンコウ(?)、牛肉

焼き物


揚げ物:
 ハモとイチジクのから揚げ、アスパラ、抹茶塩

揚物


ごはん:
 トウモロコシごはん(栗入り)、あさりのお吸い物、お漬物

ごはん


デザート:
 アイスクリーム、イチジク

デザート


おなかいっぱいになりました。
(これで4000円のコースかな?)
乾杯時は母ちゃんが秋田の日本酒、トトロ兄がノンアルコールビール、
兄貴が生ビール、私はワインのソーダ割り。
トトロ兄はドライバーである以前に酒がまったく飲めません(笑)
我が家にしては珍しいですが父ちゃんの血を引くとこうなります。
私はイチジク食べれません(特に生はダメ)


母ちゃんも終始ご機嫌で、
2杯(2合分)の日本酒をハイピッチで飲んでいい感じに酔っぱらってました。

「もう一度ビジネスクラスでヨーロッパに行きたいわぁ~」
(私はビジネスクラス分を払えば連れてってもらえるそうです。
 っつーか「お守」として必然的に私も同行ですな)

「7年後の東京五輪を見に行きたいわぁ~」とか…
(関西からだとツアーとかでしか入れないでしょうね)

まあこの辺までは実現不可ではないと思います。
っつーか、絶対実現させると思う(; ・`д・´)

「阪神タイガースの優勝を見るまでは…」
これに関してはトトロ兄ですら「ぼくが生きてるまでに見れるやろか…」と嘆いてました。
トラはあかんねー(今更だけど)
2位も危うくないか?(ホントに今更)
すでに「消化試合」と化してますね(だからもういまさr)





ねぇ母ちゃん。
トラもネコになりつつあるようだから
この際ネコ飼っていい?(=^・^=)
まだまだ迷ってます。。。

category: たまに外食

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

ゴルフ場でランチ♪ 

 

先週の金曜日(15日)に叔母(母ちゃんの一番下の妹)と3人で
兵庫県宝塚市にある「明月記」という創作懐石のお店に行ってきました。


もともとは「雲雀ケ丘(ひばりがおか)ゴルフ倶楽部」という
ゴルフ場の中のダイニングバーですが一般のお客さんも利用可です。
というか、昼間は一般客(オバチャンたち!!)しかいない(笑)


ゴルフ場は高級住宅街(の中の狭い道)を抜けた高台にあります。
なので非常に見晴らしがいいです♪
(夜はお値段が高いので行ったことないけど夜景がきれいらしい)



今回いただいたお料理がこちら。
スマホで撮ってるので何かやたら細長い写真になってしもた^^;
お料理の説明がなかったので私が適当に書いてます。
ゆえに不正確・不明瞭なところがありますけど許してね。




鯛とまぐろのお刺身
(手前右から時計回りに)
なめことジュンサイの酢の物、菜の花のおひたし、野菜のお豆腐?


20130318 1


ごぼう、魚のすり身、生麩、鮭、卵焼き
白身魚ときゅうりの酢の物
茶碗蒸し(きりたんぽ入り)
菊菜と卵の煮物
手前右の蓋がしまったままの器は黒豆です(蓋あけるの忘れてた)

 
20130318 2


ひろうすとしいたけ、生麩の煮物


20130318 3


鴨ときのこ、水菜の鍋物
(おつゆまでおいしくいただきました♪)


20130318 4


炊き込みごはん、わかめの赤だし、野沢菜と昆布


20130318 5


コーヒーといちごのムース


20131318 6


ここに私はレモンチューハイ、叔母と母は生ビールと梅酒を飲んでました。
お料理はこれだけあって2500円ぽっきり♪
15日までの平日30食限定のお弁当か何かのようでお安くいただけました。
(叔母が予約してくれたもんで…)


これからの時期は桜もきれいです。
お料理は要予約ですが阪急宝塚線「雲雀ケ丘花屋敷」から送迎もあるので
ちょっと贅沢なお昼を食べてみたいな~ってときにはいいかも。
大阪からも意外と近いですよ(*´▽`*)
本来のゴルフ場については私はわからないので何とも言えませんがショートコースなのかなー?
(宝塚市ってアホみたいにゴルフ場あるんだよねー)



サイトはこちら→明月記



ちなみにこの雲雀ケ丘というところは阪急沿線でも老舗(?)の高級住宅街で
今も大きなお屋敷がとても多いんです。
停まっている車はほとんど高級外車。
セ○ムなどのステッカーがほとんどのお宅に貼ってあります。
立入禁止ですが洋館のようなお洒落な建物(市の文化財?)もあったりします。


でも私たちのような庶民は
「静かでいいけどあの坂道の上りはキツイよね~」
とか思ってしまうのでした。
そんなもん家族の誰かが駅まで車で送迎してくれるに決まってるよねー(;^ω^)
-- Read More --

category: たまに外食

▲Top