食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

クリスマス・スペシャル★2016 

 

昨年の「クリスマス・スペシャル」がよほど気に入ったのか
北の大地に住まうL卿から今年もまた「出張サービス」の依頼が届いた
さらには「小公子Sの臨席を賜りたい」という要望もあり
それはさておいてこのL卿は毎年何かしら抜けており
自ら「出張サービス依頼」をしておきながら
肝心の北の大地へのチケットを送ってこない不届き者なのである
ドカ雪とやらで飛行機の発着に支障をきたしそうなので
女王さまは昨年拉致した「青いたぬき」より脅し取った「どこでもドア」を使い
L卿にはさらにハードな「お仕置き」を与えてやることにした

リアル女王様? 1
妖しさ倍増(昨年比)

昨年よりも雪深い秘密の別荘にて満面の笑みで迎えたL卿
「今年はサロンをこのように飾ってみました」
「フラッグや飾りは小公子Sの手によるものです」
妖しい電飾と台座、フラッグ
白黒の床に壁のメタリックなカーテンなどなど
これは「サーカスの猛獣使い」をイメージしたものなのであろうか
今年のL卿は「猛獣使いに調教される猛獣」になりたいようだ
L卿の嗜好がよくわからない女王さまである

リアル女王様? 2
「女王様」に転職してもよかとですか。(笑)

「どこでもドア」の利点は
飛行機に手荷物として持ち込む荷物をX線検査されないことである
ならば愛用の1本鞭で容赦なく存分に…と
小公子Sの前での「羞恥プレイ」を含み
L卿へ「よりハードなフルコース」のお仕置きを与えた
L卿は存分に堪能し大満足のうちに今年の「クリスマス・スペシャル」は終了
お仕置きの後は小公子Sの丁寧なサービスで
昨年同様L卿お手製のグラタンを食し
再び「どこでもドア」で内地へと帰宅した女王さまであった
来年からはちゃんとチケットを用意しておくように

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

昨年に引き続き「クリスマス妄想シリーズ」でございます(笑)
いつからそんなシリーズができた
え?そんなことより写真そのものが妖しすぎる?!
去年同様に京都で撮影した変身写真です
撮影ブースとヘアメイク&衣装などなどで
「これ誰やねん!」とまったくの別人になっておりますが
一応フォトショップで若干の加工もしています
撮影時はメガネ外しているうえにハイヒールなので
カメラは見えないわポーズとるときに転びそうになるわで大変でした
網タイツはいた足がボンレスハムに見えるって?
そんなこと思ったアナタはお仕置きよ!
でも実際そうなんだよなぁ…
スポンサーサイト

category: かぶってみた。

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

クリスマス・スペシャル 

 

北の大地への「出張サービス」があるというのに
柴犬むらまさにトナカイへの変身を拒否された女王さまは
仕方なく「青いたぬき」を拉致して「どこでもドア」を脅し取り
雪深き北の大地にある秘密の別荘へと赴いた
利用価値があるので「青いたぬき」はそのまま押入れに拘束

女王さまのクリスマス 1
カウチで鞭の感触を確かめる…

なおも静かに雪が降り積もる別荘の淫靡な一室で
赤いドレスを身にまとい
イブからクリスマスにかけて行われた
「L卿」へのクリスマス・スペシャル…
「スペシャル」のあとに続く二文字はお察しください

女王さまのクリスマス 2
仮面を外してほっとひと息…

スペシャルの終了後には
「L卿」自らが調理した特製グラタンを食し
再び「どこでもドア」で帰途についた女王さまであった…
待ち受ける「青いたぬき」の維持管理費!どうする女王さま?!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

え?写真が怪しすぎる?!
ホントに北の大地へ行って「L卿」を調教してきたのかって?
まだ飲んでません酔ってません苦しまぎれのいつものネタですお間違いのないように
写真は11月に某スタジオで撮影した「被り物」です
どこぞの店のパネル写真ではないですよ
ブルーライトの中で撮影したのでこんな感じに仕上がってます
それをさらにフォトショップでブルーを強調してみました
修正済みの写真&データも手元にありますが
プロの手にかかると「誰やねんこれ」状態でビックリでございます(笑)
…ところで「L卿」って誰なんですかね( ̄▽ ̄;)ご想像にオ・マ・カ・セ♥

category: かぶってみた。

Comment : 6 | Trackback : --   

▲Top

母ちゃん、異国でドレスを着る。 

 

母ちゃんがトトロ兄と車でスーパー銭湯へ行ってます。
その留守中にゴソゴソと探してみたら出てきました。
母ちゃんのコスプレ写真@ザルツブルグ(笑)
黙って載せる女王さまです。ブログやってることは知ってるけど内容までは知らないから。

何か妙にゴージャスなドレスに着てますな~。
しかもレースのショール?持ってるし。
実は私、このときに生まれて初めて母ちゃんのロン毛姿を見ました。
昔々のOL時代、大阪にまだ市電が走っていたころ(阪神高速なんてなかった)
オードリー・ヘップバーンの髪型を真似たとか(昼休みにカットに行ったらしい)
赤のコートに赤のピンヒールという恰好で通勤してたとか(そのせいか今は外反母趾)
ミーハーなのは昔から何ら変わりのない母ちゃんですが
若いころからずっとショートヘアだったそうです。

コスプレ母ちゃん 1

私も同じ椅子に腰かけて撮ったはずなんですが
母ちゃんは小柄なんで背もたれ部分が見えてますね。
あ、ベルベットの椅子じゃなかったと思います(笑)
それだったら私、ポーズ変えてる(オイ

コスプレ母ちゃん 2

母ちゃんは赤が好きだから赤いドレスだったと思うんです。たぶん。
でも何かこの母ちゃん…
娼館のマダム(やり手)にも見えるんだけど気のせいかな?(笑)
間違っても貴族の未亡人には見えない75歳である(;・∀・)アセアセ

category: かぶってみた。

Comment : 8 | Trackback : --   

▲Top

実は好きなんです 

 

東京は週末、雪で大変だったようですね。
NHKの全国ニュースでは延々と都心からの中継を垂れ流してました。
まあ日ごろ積雪のない地域で雪が降ると大変だというのはわかるんですけど
だからって全国ネットのトップニュースに持ってくるほどのことですかね(笑)
関西(というか東京以外の)地域から見ると東京に雪が積もろうがどうしようが
所詮はただのローカルニュースにすぎないんですけど。
あ、女王さま地方は屋根に少し積もってました。
逆に朝から雨で足元は溶けた雪もあってべちょべちょ…
むらまさの朝散歩が大変でした(^_^;)

さてはて、ネタに困ったので新カテゴリ「かぶってみた。」をつくりました。
(これって「コスプレ写真」より「被り物」なんだけどまあいいか)
むらまさは被ってくれないので女王さま本人でございます(笑)
今回は洋物ですがさらに探せば和物がいろいろあると思います。
ある種の「羞恥プレイ」。というよりどんだけ被ってんだ私。


今から5年前の2009年8月末~9月初旬にかけて
母ちゃんと初めてヨーロッパ(スイス~ドイツ~オーストリア)12日間に行きまして
そのときにザルツブルグで偶然見つけた「変身写真館」で撮影しました。
もちろん母ちゃんと添乗員さんも一緒に♪
カツラやドレスは好きなのを選べます(メイクはそのまま…)
小物類やポージングは写真館のおねーさんにおまかせです(笑)

異国で被り物 1

下着の上から後ろの紐で調整するだけの簡単なドレスを着て
「デジカメで撮影→フォトショップでセピア調に加工→プリント→台紙に貼りつけ」
というものなのでカツラやドレスの色はあまり関係なかったんですけどね。
(画面見ながらおねーさんと「これがいい」とか言って選んでた)
たしかカツラは(地毛じゃ絶対無理な)ブロンドのロングカール(笑)で
ドレスは上半身が赤でスカート部分は白に赤いバラの飾りがついてたかと思います。

異国で被り物 2

実は私たちの前に金髪でスタイル抜群の美少女がこのドレスを着て撮影してまして
それがすっごく似合っていてもうそれはそれは素敵だったのです。
で、ついつい関西人のノリで「やってみましょっか?」と3人で入って
「さっきのあのドレスがいい!」ってことで着たんですが
「金髪美少女」と「いい年の日本人女」とでは天と地ほどの差がありました。
現実なんてそんなもんですな( ̄д ̄;)トホホ…

え?何かちょっとピント甘いし顔がよくわかんないって?
データがなくて写真館でプリントされた写真をスキャンしたんです。
解像度や圧縮の関係もあるんですが、あとはお察しください(爆
母ちゃんの写真はやめときますね( ̄▽ ̄)イラナイッショ~

category: かぶってみた。

Comment : 6 | Trackback : --   

▲Top