食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

花火撮影は難しい 

 

8月5日の地元の花火大会
花火が怖いむぅさんのために晩ごはんも早めにあげて
三脚とカメラ片手にいそいそと近所の公民館の屋上へ行きました
(さっさと先に行ってやがった母ちゃんです)
屋上は風もなくとにかくあ・つ・い!!
それでも頑張って撮ってきましたよ(^▽^;)
7時45分~8時30分までだったからまだ暑さに耐えられたのかな(笑)
では羞恥プレイ駄作のはじまりはじまり~ww
(今回写真多めです。ごめんなさい)

あまりにもしょぼいのと
唯一それっぽく撮れたであろう写真です

公民館の位置と花火の打ち上げ場所の方角やらいろいろあって
民家の屋根はさておきアンテナや国道沿いの看板が入ってしまいます
花火の左横の双子マンションだけはもうどうしようもない…
阪○不動産のジ○タワーはホンマ邪魔です

撮り手の腕が悪いので
ここからはフォトショップの出番ですww

アンテナと電線を消そうと思ったもののうまくいかずそのままに
「はるやま」の看板にぼかしを入れるのも不自然っぽいのでやめて
適当にトリミングするだけが精いっぱいでした

デジタルの強みと
F11じゃ明るかったなぁ…

単発であがる花火だと暗くてアンテナ類はさほど気にならないのですが
スターマイン?だと明るいので全体的にいろんなものが目立ちます
というかマンション多すぎやろ宝塚。(笑)

フォトショップで
撮影者の腕の悪さが一番目立つね(笑)

デジカメになってフォトショップであれこれと小細工ができるようになり
下手くそな写真でも何となくそれっぽいものができあがります
ただエレメンツでの小細工はめんどくさい~!
やっぱり本物?のフォトショップがほしいです(笑)

あれやこれやと
彩度の調整がどうもうまくできない…

昔はわりと大がかりな仕掛け花火もあったのですが
今は財政難で規模も時間も縮小されてるようです
「金鳥」の仕掛け花火があったような記憶もあるんだけど
あれはTVコマーシャルの記憶やったんかな?

センスないけど
花火の種類ってどれくらいあるんですかね

これから阪神間のあちこちで花火大会があります
直近だと8月8日の「なにわ淀川花火大会(打ち上げ数:非公開)」と
「みなとこうべ海上花火大会(打ち上げ数:1万発)」ですかね
わざとふたつをブッキングさせて混雑を緩和させる狙いがあるようです
私はどちらもいまだに行ったことないんですよね
人ごみに酔って会場に行きつく前に倒れるのがオチですわww

直感と適当で
昔は地元の花火大会は8月1日2日と決まってました

あとは15日に「猪名川(いながわ)花火大会(打ち上げ数:4000発)」
22日に「いたみ花火大会(打ち上げ数:3500発)」
同じ「猪名川」の河川敷が会場なのですが
前者は池田市(大阪府)・川西市(兵庫県)の共催で
後者は伊丹市(兵庫県)と打ち上げ場所が微妙に違うんです

いじくってみたら
去年は淀川と猪名川の花火が台風と大雨で中止になりました

ちなみに宝塚の花火大会は打ち上げ数2000発
いかにしょぼいかおわかりいただけると思います
だからこうしてフォトショップを駆使したくなるわけですよ(笑)

仕上がりがどうにも
フォトショップいじるのが楽しくて調子乗りすぎww

宝塚も武庫川河川敷で打ち上げますが
川沿いや周辺にはとにかくマンションが多く
撮影するにはちょっと難しい花火大会かもしれません
田舎の花火大会だとまわりに何もないので
たとえ打ち上げ数が少なくともよく見えるし
撮影にはもってこいだというのも納得いきます

やりすぎ感満載。
おしまいはこんな感じ

(若干の盛りはありますが)ラストはこんな花火です
「きれかったね~」とみんなが帰り支度をしはじめたら違う方向から花火がドーン!
どうやら来年度からの打ち上げ場所(市役所前あたり)であげた花火のようでした
方角は確認できたけど今までより距離が近くなり
屋根やら何やらで邪魔になるものも多くて
来年以降は公民館の上から写真撮るのは難しそうです
(人ごみが嫌で意地でも近くへ撮りに行かない女王さまである)

拙い写真に長々とおつきあいいただき本当にありがとうございました
皆さまのお住いの地域でもまだこれから花火大会があると思います
夏の夜空を彩る花火をどうぞお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト

category: 季節の行事

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

初めて花火を撮ってみた。 

 

暑くて頭も体もおかしくなりそうです。
(頭はもともとおかしいんだけどね)
何にもする気がなくて、気が付いたらブログも放置してました。
北上紀行のつづき(最終回)もあるんですが愚痴っぽい感じになるので
ここはちょっと気分転換に夏の風物詩的な写真で。



7日に地元で花火大会があったんです。
去年までは2日間あったんですが
去年に事故(燃えカス?が降ってきて観客が軽傷)があって
今年は1日だけの開催となりました。
もともと予算ない中でのしょぼーい花火大会なので
わざわざ2日にわけてする理由がないんですよ。
まあそこは「大人の事情」ですが
1日でできるんやったら
最初からそうしとけ"(-""-)"


今年は町内の公民館の屋上が開放されるということで
まあものは試しで一度花火を撮ってみようと思い
デジイチと三脚片手に行ってまいりました。
打ち上げ会場?クソ暑いのに誰がそんなとこまで行きまっかいな(笑)


花火ってどうやって撮るの?
まずはそこから調べる始末。しかも当日に。もうアホかいな。

とりあえずレンズもすべてマニュアルモードで設定ですね、はいはい。
バルブ撮影モードね。あれ?セットできない?あれ?あ、でけた。
絞りはF11ぐらい?スターマインならF13ぐらい?
ふーん。まあF11にあわせとこ。あとは適当に変えたらええわ。
多重露光って?遮蔽板とかいうのを使うの?そんなもん持ってないよ?
あ、黒い紙とかでもいいんやね、でもその黒い紙すらないからもういいや。
シャッターは手ぶれ防止のためリモコンやレリーズを使いましょう?
リモコンって付属品にあったかな?まあ別に今年はもういいや。
何より公民館の上から花火までの距離ってどれくらいよ?
私のカメラの望遠は最大105mmなんですけど撮れますかね。



そんなアバウトな準備&設定で撮った初☆花火撮影がこちら。
恥ずかしくて載せるのやめようかと思ったけど。
ジャンルを「写真」にすることさえためらったよ(笑)


花火 1


左にある双子のタワーマンションがどうやっても邪魔なんです。
公民館の屋上なんて狭いし、ウロウロ移動しても絶対に入るんです。
ホンマにH急不動産もマンションばっかり建てやがってもうちょっと景観考えろ(爆


花火 2


右端に見えるのは市内唯一ともいえる温泉旅館(ホテル?)です。
あまりに近すぎて行ったことないけどお風呂はいいらしいです。
この旅館の目の前(あたりの河原)で花火を打ち上げる形になります。
花火大会のときだけ宿泊代がぼったくり料金高くなります。
だからね、旅館にしてみればね、1日にされるとね(お察しください)


花火 3


バルブ撮影ってシャッターを押しっぱなしにしておくんですが
どれくらい押しっぱなしにしとけばいいのかさっぱりわからず。
なので適当に押したり切ったりしてます(このアバウトさでよく撮れたな)
風が少しあったのでちょっと流れ気味ですね。あと手ぶれ。
ピントもマニュアルであわせたので何となく甘めです。
100枚以上撮った中から比較的マシなのを選んだつもりですが
この程度のシロモノです、本当にごめんなさい。


花火 4


今年の打ち上げ数は3000発。
去年までは2日間で4000発(1日あたり2000発)
の割に毎年思うんだけどしょぼいんだよなー(笑)
音楽とかそういう演出いらないからその分花火に回してくれないかな。


花火 5


でも、何だかんだで(出来はともかく)
花火の撮影って結構おもしろくて奥深いというのがわかりました。
どうせなら300mmぐらいの望遠レンズがほしくなったのはナイショです。
(意地でも近くへ行って撮影しない女王さまである)



追記は「ホントはこんなの撮りたかったな~」という理想形です。
-- Read More --

category: 季節の行事

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top