食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と飼い主「女王さま」の気ままな日々徒然

土手の桜(4月3日) 

 

今年は桜の開花が遅い関西地方
それが急に暖かくなってきて一気に咲きはじめました
今日は夕方ぐらいから雨の予報です

土手の桜 4/3 1
4月3日でこんな感じ

いつものように桜が咲きはじめると
むらまさの散歩道の土手へデジイチ片手にふらつきます
顔見知りになった人に出会うことも多く
「あれ?今日はむらまさくんは~?」ときかれるのですが
あんなややこしいのがいるとコンデジやスマホですら撮れないので
おうちでお留守番してもらってます(笑)

土手の桜 4/3 2
この日は青空に桜が映えました

何だかんだで土手の桜も植樹してから20年以上
すっかり立派になって毎年きれいな花をつけてくれます
昼間はリハビリ中の人やご近所さん
夕方近くなると犬の散歩の人たち(むらまさ含むww)
夕方になると小さな子どもを連れた家族など
いろんな人が土手を散策しています

土手の桜 4/3 3
お抹茶は2回めです(よもぎ餅)

お茶席はご近所さんが店番しているので
カメラ片手に通りかかると「お茶飲んでいかない~?」とお声がかかります
あ、決して私の顔が広いわけではありません(それは母ちゃん)
むらまさの散歩で出会ううちにいつのまにか仲良くなるんです
このときは久々に出会った知り合いのおばちゃんにおごってもらった女王さま
お抹茶とお菓子で300円(煎茶とお菓子だと200円)
「花より団子」でおいしくいただきました❤

土手の桜 4/3 4
手前の黄色い花は朝夕は花を閉じています

黄色い花(名前忘れた)やムスカリなど
桜や雪柳以外にもいろいろ咲いてます
どれもみんな近所のおじさんが毎日きちんとお手入れして
時期にあわせて咲くようにしてくれています
近くに住むオッサンが公園や墓地内の梅の枝を勝手に切ったり
土嚢を盗って帰ったりしたのですが(何に使うんぞ?)
目撃者多数でバレバレ顰蹙買いまくるということもありました
誰も見てなさそうで実はしっかり見られているのが田舎の恐ろしさです(笑)

白鷺、小魚を捕まえる
よ~く見るとくちばしに小魚が…

むらまさの夕方散歩でよく見かける白鷺(小鷺)
いつも足で川底を探るように歩いています
どうやら川にいる小魚を狙っているようですね
この時期はまだ水面を泳いでいるのは見たことないんですが
底の泥の中にでもいるんだろか?

土手の桜 4/3 5
桜は咲きはじめもいいですね

週明けはまた気温が下がるようなので
雨で花が散らなければ今年はいつもより長く楽しめそうです
週間天気予報では週末の最高気温は22度~23度
週明けが16度~17度で週半ばが19度~20度
体がついていかないんですけど(´;ω;`)ナイテモイイデスカ

4月5日に「大相撲宝塚場所」に行ってきました
初めて生で観戦したけど迫力満点!とっても楽しかったです♪
写真はなかなかうまく撮れませんでしたが次回にでもレポ書きますね

スポンサーサイト

category: 季節のお花

Comment : 0 | Trackback : --   

▲Top

桜はまだもう少し 

 

またまた更新をさぼっt(ry
今日からむらまさの散歩道の土手でお茶席がはじまりました
でも桜はまだつぼみで人も少なく
買い物で通った母ちゃんがお茶席のボランティアさん(ご近所さん)に
「お茶飲みにきて~!」と言われたそうで
早速お昼からスマホ片手に私も一緒にお茶席へ行ってきましたよ
ご近所さんとしゃべってたらいつの間にか母ちゃんがいなくなってた

お抹茶をいただきました
作法はわからないがお抹茶で和菓子を食べるのは好きな女王さまであるww

茶道はかじったけど「ふくさ捌き」で断念した女王さま
あれって何であんなにややこしくて難しいんですかね(笑)
でもお抹茶は大好きで(基本的にお茶は大好き♥)
こうしてたまにいただくお抹茶が美味しくてうれしかったりします
家で飲めないからというのもあるかも(笑)

桜はまだつぼみです
来週ぐらいには咲いてくれるかな?

今年は桜も雪柳も開花が遅いようで
土手の桜はやっとつぼみがふくらんできた程度
陽当たりのいい場所にある桜が
ほんのひとつふたつ花をつけているぐらいです
咲きはじめたらすぐだろうなぁ

水仙にも種類があるようです
今はこの水仙と黄色い花(名前不明)が見ごろです

この時期は朝晩と日中の気温差やらで体調が思わしくなかったりしますが
桜の花を見ると「やっぱりニッポンっていいなー」と思いますね
むらまさの朝散歩のときにチェックして
下手くそながらもデジイチ片手に撮影するのが毎年の楽しみです
それなのにまったく腕があがらないのはなぜ。(笑)
N○K学園(通教で)の写真講座申し込もうかしら

category: 季節のお花

Comment : 0 | Trackback : --   

▲Top

土手の桜 #4 

 

今日は強めの雨が降ったりやんだりのお天気です
昨日から市議会の選挙運動が解禁になったらしく
選挙カーが家の前の狭い道をひっきりなしに通ってやかましいです
「選挙前は出てくるけど当選したら何してんのよ?」
というのが多すぎる宝塚市議会
財政も赤字なんだしさっさと議員定数減らしやがれと思う女王さまです

副音声はさておきまして4月2日の夕方ごろ~夜の桜です
夕方といっても撮りはじめたころはまだ陽も高く
ウロウロ撮り歩いてるうちに陽が沈みはじめた感じです

夕方の桜 #1
写真中央奥の橋から土手を(手前に)きた橋の上です

朝や昼とは光の当たり方が違うので
花の色合いや影の出方も微妙に違います
え?この写真じゃわからないって?
それは単に私の腕が悪いからですごめんなさい<(_ _)>

夕方の桜 #2
右下の花が何だったのか思い出せない…

公園の桜はまだ若い木なんだそうです
若く元気のある桜
年を重ねて落ち着いた桜
1本1本が誰に気兼ねすることなく
何も気負うことなく毎年見事な花をつけています
無理に背伸びして疲れてため息ついてるのは人間だけですね

夕方の桜 #3
夕映えの桜を狙ったけど玉砕したので縮小バージョンww

桜や花などはアップで撮るのが好きなのですが
マクロレンズなんて高尚なものは持っていないので
カメラ本体のマクロモードとズームレンズで撮ってます
ただあまり近づきすぎるとシャッターが切れないため
ビミョーな感じのアップになってるあたりが何ともはや(笑)

夕方の桜 #4
ねがはくは 花のもとにて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ

私は桜の木の下でむらまさやふくと一緒に眠りたいと思っています
「樹木葬」もネットで調べてみるといろいろあるもんですね
というのもうちは浄土宗の檀家寺なんですが
私は「金出せ人出せ口出すな」という檀家寺のやり方が嫌で
母ちゃんが生きてるうちは母ちゃんに任せますが
その後の先祖代々の墓守など私には到底できないので
「悪いけど墓撤去して別の寺で永代供養にするからね」と言ってます
長兄はクリスチャンなのでうちの墓に入る気はないと言ってるし

夜の桜 #1

突然の檀家寺やお墓の話はさておいて(笑)
家のすぐそばにある小学校横の夜桜です
何でこんなアングルで撮ったのかは自分でも謎ですが
通る車にはねられないように
無灯火自転車のガキどもに突っ込んでこられないようにと
あれこれ気をもみながら三脚据えて撮りました
無灯火自転車やウィンカー出さない原付とかは三脚で薙ぎ払ってもいいですか

夜の桜 #2

夜の校舎が入ると何となく不気味な感じですね
今はどういう教室の使い方になっているかわかりませんが
私が小学生だったころ右下の写真の一番端っこの教室は
(一番上の)3階が6年1組、2階が4年1組、1階が養護学級でした
5年生のときの担任がこの端っこの教室に「幽霊が出る」という話をしてくれて
厳密にいえば端っこではないけど校舎の端に近い
階段だかトイレだかの隣だった1年1組でも幽霊を見たと言ってました
今でもむらまさの夜散歩の時間に
端っこの教室や廊下に電気がついていることがあります
家に帰るころには消えてるので誰か残っているんでしょうか…

追記は撮影中に出会ったワンコです♪

-- Read More --

category: 季節のお花

Comment : 4 | Trackback : --   

▲Top

土手の桜 #3 

 

関西はもうすっかり花も散ってちょっと薄汚い感じの葉桜になりました
今の時期はがくが落ち切るまでお掃除が大変です
雨が降ると道にへばりついて掃きづらいそうな(母ちゃん談)

今更感がありますが今年の桜シリーズです(そんなんいつできた)
4月2日の朝にいつもの土手で撮りました
このころはあったかくて気持ちのいいお天気だったのにな…(遠い目

朝の桜 #1
土手の反対側にある公園の桜です

この公園も提灯やらでライトアップする予定だったのですが
(狭い村の中で「提灯派」と「ぼんぼり&行灯派」に分かれてるあたりすでにどうかしている)
「提灯派」で提灯の配線工事をした近所の(個人営業の)電気屋のオッサンが
公園の先にある電柱から無断で電源をとろうとして
「おいちょい待てそれ盗電やぞ電気事業者の免許取り上げるぞゴルァ!」
と(市か関電かわからんけど)至極真っ当なお怒りを受けて中止となりました
とにかく目立ちたがり屋で何でも勝手にするのがお家芸の非常識な「提灯派」です
オッサンの店は開店休業状態なんだけどなぜ潰れないのか不思議

朝の桜 #2
満開かと思いきやところどころつぼみもありました

私はフィルムカメラを使っていたときのクセで
デジタル一眼レフで撮影するときでもファインダーを覗きます
逆にコンデジのようにモニターを見ながら撮ったことがありません
単に切り替え方がわからないだけなんですけどね
6年使っててまだこんなこと言ってる自分が恥ずかしい(;'∀')アセアセ

朝の桜 #3
ヤマザクラもきれいです

土手のソメイヨシノの並木を抜けると救急病院があって
その裏手にある川沿いの細い道にはヤマザクラが2本植えられてます
花と新芽が同時に見られるヤマザクラは
ソメイヨシノとはまた違った風情が楽しめるので私は好きです

朝の桜 #4
枝垂桜も満開です

ピントが甘いですが枝垂桜の濃いピンクは青空に映えますね
桜の時期はむらまさの朝散歩のときに構図を考えているんですが
(むらまさを蹴飛ばしそうになるのはそのせいではない)
元来「センス」というものを持ち合わせていないため
実際にレンズを向けて撮ってみてもこの程度
いつになったら腕があがるのやら…(´・ω・`)

朝の桜 #5
川面に反射する光と桜

朝は太陽の関係で逆光になってしまうことが多いです
ブラブラ歩いてたら川面に光が反射しているのがとてもきれいだったので
ちょうど川にのびるように咲いていた桜を入れてみたのですが…
あれれー?なんでこうなるのかなー?(笑)
説明がないと背景が川ってわかりませんね

朝の桜 #6

ぐるっと回って家のすぐ近くにある小学校にきました
右端の窓が [ \   / ] になっているのは
何年か前の耐震工事で補強されたからです
でもこの校舎自体が古いから耐震工事に意味があるとはおもえn(ry

同じ日の夕方~夜の写真がまだ残っています
まだまともそうなのがあればUPしたいと思いますので
あと1回おつきあいくださるとうれしいです
ふくの写真になってたら事情はお察しください(爆

category: 季節のお花

Comment : 2 | Trackback : --   

▲Top

土手の桜 #2 

 

今日は冷えます。というか寒いです。
むらまさの朝散歩に冬コートを着て行って正解でした。
エアコンこそつけていませんがこたつをつけてちょうどです。

前回の続きです。
3月31日夕方~夜の写真になります。
陽が沈みはじめるころの空と夜空では桜の映え方もまた違いますね。
撮り手の腕がイマイチゆえあまり伝わらないかもしれないけどご容赦ください

夕方の桜
だいぶ咲いてきています

土手で出会ったゴールデン・レトリバーの「ユウギ」くん、8歳。
もふもふのとっても人懐っこくておとなしい子でした。
盲導犬の訓練を受けていたのですが人に吠えることがあるというので
キャリアチェンジになって今は家庭犬として暮らしています。
飼い主さんご夫婦曰く「寝ていて吠えないときがあるんです…」
それはうちの柴犬も同じです(笑)

土手で会ったワンコ
飼い主さんの「ステイ」のコマンドでこの笑顔です♪

土手の端まできたらちょうど月が見えました。
雲もなく空の色合いがとてもきれいだったので(薄明というのかな?)
「桜と月っていいよね~」と頑張って狙ってみたのですが
私の腕ではこれが限界でした(;・∀・)

桜と夕方の月
どこにピントがあってるのやら

晩ごはんとむらまさの夜散歩をすませてから再び土手に向かいました。
むらまさは土手に人が大勢いると怖がって歩かないヘタレ柴なので
桜の時期の夕方~夜散歩は土手を避けて通ります。
まあ子連れや犬連れの人が多いとこちらも気を使うので
むらまさが「やだっ!」というのは助かります(笑)

土手の夜桜 1
左上と右がオート(ストロボ発光)で左下が夜景モードです

夜は母ちゃんと一緒に行きました。
私は一応三脚を持って行ったのですが
三脚を据えて撮るには人が多くて邪魔になって撮りづらい!(笑)
結局は母ちゃんに三脚を持たせて普通に「夜景モード」で撮ってました。

土手の夜桜 2
シャッタースピードが落ちるので何となく手ブレしてます

撮影してたらご近所さんにいっぱい会いました。
一眼レフで撮ってるとなぜか「あら女王さま本格的やね~」と誤解されます。
「フラッシュで撮影したいんやけどどうしたらいいの?」と
おばちゃんにスマホのカメラ設定させられたりとかしましたが
女王さまはガラケーユーザーなんだってば!(笑)
テキトーにいじったら何とかなりましたww

土手の夜桜 3
行灯と桜

行灯と赤いぼんぼりは地元の有志の手作りです。
私が撮るとあまり風情が感じられませんがとっても素敵なんですよ。
夜の桜を愛でながらのお酒はまた格別ですね…って
飲兵衛は「花より団子」ならぬ「酒」でございます。はい。(笑)

category: 季節のお花

Comment : 4 | Trackback : --   

▲Top