topimage

2017-04

おみやげあれこれ

今日のむらまさは何があったかご機嫌さんでお散歩でした。
散歩に持ち歩くスマホの歩数計は8000歩超えてました。
いつもこの調子ならいいんですけどね~。

今朝はいつもと違う散歩道を(路地)をとっとことっとこ1時間ほど歩いてきました。
途中、いつもの土手を通って帰ろうとしたら
ときどき出会う近所のおっちゃんが犬を連れて前を歩いていたので
先に行ってもらうまで私が待つか
おっちゃんがちょっと横にどいてくれればいいな~と思ってました。
そしたらおっちゃんはちょっと幅が広くなってる欄干側にどいてくれたんですが

「もう1匹犬連れてたんやけど、リード離れて逃げてしまいましてな~。
 その辺(土手の先、橋を渡ったお墓のあたり)にいるとは思うんですけど
 ここから姿見えませんねん。
 もし行かれるんやったら気ぃつけてくださいね。
 …おたくのわんちゃん、オスですか?
 うわ、そしたらうちのもオスやからケンカするかも…」

朝から厄介ごとはごめんです。
「あ、そうですか。だったら戻りますわ~」
そう言って今きた土手を戻る形で帰ってきたのですが
リードを離れた自分の犬(しかも他の犬に噛みつく恐れあり)に対して
あわてることもなくぼーっとその場に立って
姿の見えない犬を探しているおっちゃん何やってるんですか。
(おっちゃんの立ち位置からは植え込みなどの陰になって絶対見えない)
リード持ってるわんこを今いる場所の欄干につないでおいて
さっさと逃げたもう1匹を探しに行かんかいっ"(-""-)"マッタク!

なぜおっちゃんという生き物はどこか抜けているんだろう。



えーと、東北旅行記の番外編です。
いただいたり買ったりしたお土産を少しご紹介しますね。


まずはこちら。
「陸上自衛隊限定販売」のバッグです(笑)
迷彩もそんなにどぎつくないし普段使いOKです。
ショルダーにはできませんがマチ幅も広くてデジイチも余裕で入ります。
財布や化粧ポーチ、小物を入れても大丈夫。
手芸屋さんで似たような色のベルトを買ってきてショルダーにしてもよさそうです。
(誰かそういうのやってくれませんかね)

バッグ1(自衛隊限定)


で、同じく形違いのバッグ。
こちらは付属のベルトをつけるとショルダーにもウェストポーチにもなる優れもの。
上のバッグよりは少し小ぶりですが
外側にたくさんポケットがついているのでこちらも使い勝手よさそうです。

バッグ2(自衛隊限定)


このバンダナは「むらまさくんにも♡」と2枚いただきました。
パッケージには

 冷たさ3階級特進
 12式首部冷却布地
 ひえひやバンダナ
 水に5分浸すだけ!
 真夏の節電対策異常なし!
 ●熱中症対策の最終兵器
 首や頭に巻くことで冷感を得ることができる。
 熱中症対策においての即戦力として活躍する。


なる説明が書かれています(笑)
いろんな意味でさすが自衛隊です(´艸`*)プププ
…むらまさには意味なさそうもったいないから2枚とも私が使おうww

ひえひやバンダナ(自衛隊限定)


以上3点が現役自衛官の娘さんからいただいたお土産♪
駐屯地の売店に売ってるそうで、市販はされてないみたいです。
うちからは(リクエストにお応えして)
梅干、いちごジャム、あごだし、生八つ橋…いつも送ってるものばっかり(笑)



仙台駅で私が買った自宅用のお土産がこれ。
仙台まできて何でポケモングッズを買ったのかわかりませんが
「店舗限定品」という文字に惹かれた私です(笑)
(案外と大阪のポケモンセンターあたりにも売ってそうだ)
これは七輪持ったイーブイのシャーペンです。
(七輪の上にはちゃんと牛タンもどきが2枚乗っかってる♪)
他に伊達政宗の兜をかぶったピカチュウのシャーペンと
ずんだ餡の中につかってる(?)のミジュマルのボールペンを買いました。

ご店舗限定ポケモン


兄貴2人に「どれでも好きなのどぞー」と見せたら
トトロ兄はピカチュウ、下の兄貴は(ボールペンがいいと)ミジュマルを選択(笑)
トトロ兄、大学院へ持って行ってゼミで使ってそうな気がする。


追記はさらに「はい?」なお土産品です♪
スポンサーサイト

そして無事に帰宅。

昨日に梅雨入りした関西です。
例年より早いそうで、となると梅雨明けも早いってことでしょうか。
じめじめした梅雨も嫌だけど暑い夏もうんざりです。
時候のいいときってホントにわずかですよね。



さてさて、今月中に何とか終わりそうな東北旅行記です。
やればできるんだよね私って(笑)
(2泊3日の旅行記で何言ってるんだか)


5月20日(月)

夜に降った雨も朝にはあがっていました。
朝風呂ならぬ「早朝風呂」が大好きな母ちゃん。
いつも朝早く目覚めたら「ちょっとお風呂行かへん~?」と
寝ている私を起こしにかかるので(というかごそごそするから目覚めるのだ)
最近では「朝風呂行くならひとりで静かに!」と念押ししております(笑)
私が起きたのは6時半ごろだったと思うのですが
そのときすでに母ちゃんは朝風呂に行ってスッキリしてきた後でした。
朝食も急がないし私ものんびりとひとりで朝風呂を満喫してきました。

ひとりで大きなお風呂に入るのって誰にも気兼ねなくていいね(笑)
メガネ外して入るから足元が怖いけど。


朝食後はチェックアウトまで時間があったので
ご自慢の広いお庭を散策しました。


庭にかかった橋の上から母ちゃんが鯉を呼んでました。
嬉しそうに「ちょっと~鯉がいっぱいきたよ~」だなんて
エサもやらずに呼ぶだけ呼んで鯉も気の毒に(笑)

緑水亭 庭園1


きれいに手入れされた藤棚がありました。
白と紫の花をつけていて「初夏の花」という風情です。
家の近所(むらまさの散歩コース)の公園の藤棚も花が咲いてるんですが
虫が多くて近づく気になれません。

緑水亭 庭園の花


(左上から時計回りに)
しゃくなげ、ふじ、たんぽぽとすぎな。
雨上がりですぎなに水滴がついていてきれいだったのですが
写真が小さいから見えないですね(笑)
左下は1枚目の赤い橋の奥にあるせせらぎです。

緑水亭 庭園の花


お庭を散策したあとは部屋に戻って少しまったり。
11時にチェックアウトした後、仙台行きのバス停まで送迎してもらいました。
車だと5分程度ですが、歩くと15分ほどかかります。
「秋保の文化の里センター」というところがバス停になります。
そこでえらくお顔がカクカクした「むすび丸」に会いました(笑)
(おそらくセンターの人の手作りかと思われる)
思わず記念写真。
この顔のにぎり方は私が三角おにぎりを作ったようなでこぼこ感満載(;´Д`)

むすび丸


仙台駅まで約30分。早い早い。運ちゃん、飛ばす飛ばす(笑)
ちょうどお昼どきだったので駅の中のおそば屋さんで軽く食べました。
久しぶりのざるそばはおいしかった~♪
その後は土産物を物色するもあまりに構内が蒸し暑くて駅の外へ脱出。
適当に植え込みの縁に腰かけてただけですが風が通って涼しい~。
市内観光をするには中途半端な時間だし結局早々に空港へ行くことにしました。
電車はこんな感じ。ワンマンの2両編成です。

空港アクセス線 1

かわいらしいラッピング電車です。
撮りそびれましたが、最後尾にはむすび丸も描かれていました。
ちなみにこの電車、乗降時は自分でボタンを押してドアを開け閉めします。
もちろん私の地元を走る「JR福知山線」も
夏冬の普通電車は(エアコンの温度対策で)そんな感じなのですが
たいがいの関西人は「自分でドアを開ける/閉める」ということにあまり縁がありません。
なので、開けることはできても「自分が乗ったら自分で閉める」ということをしません。
「開けたら閉める」のは当たり前って感じでしたね。
(そんなことを思ったのは私だけか?)


空港アクセス線 2


空港に着くと雲行きが怪しくなって肌寒くなってきました。
ここでも再び土産物の最終物色(笑)
「今日の晩御飯のおかずに~」とナスの漬物を買って帰ったのですが
薬品というか液体漬の独特のにおいもなくてとってもおいしかったです。
「もっと買っとけばよかったね~」なんて言ってたぐらい(笑)
ビールのアテにもなりました(*^^)v

時間まで母ちゃんは抹茶&ミルクのソフトクリームを食べ
私はホットコーヒーを飲んで待ってました…(笑)
(母ちゃんはソフトクリームが大好きなんです)
ANAのマイレージカードのキャンペーンをやってたので作ったのですが
クレジットカード機能はいらないんですけどねぇ。
普通にマイレージサービスだけのものってないんですかどうなんですか。



帰りはANAでした。
乗るとき(チケットを搭乗口でかざしたとき)
グランドホステスに「段差にお気を付けください」と言われたので
「何のこっちゃ?」と思ったんです。
「ブリッジついてないのかな?」と思っててくてくてくてく…

階段登場Σ(・ω・ノ)ノ!!
っつーか滑走路に降りんのかい!

少し歩いて再びタラップをのぼります。

ボンバルディアQ400かよ!!

70人ちょっとしか乗れないちっこいプロペラ機です。
でもって就航したときからよくトラブル起こしてる機体です。
たしか最近もエンジントラブルか何か起こしてたはず…(笑)
まあ、何ごともなく飛んでくれて無事大阪空港に到着。
でもって大阪空港でもブリッジがつけられないので
仙台空港と同じことを大阪で繰り返すことに。
端っこに着いたもんだから到着ロビーまでが遠かったわ(笑)



自宅までタクシーを飛ばそうかと思ったのですが
ちょうど自宅近くまで乗れるバスに間に合ったのでそれで帰ることに。
タクシーだと3000円ほど、バスだと230円♪
ANAの到着ロビーからバス停までは端と端なのでかなり遠いです。
あ、でも私がこの空港で働いてたときって余裕で端から端まで行き来してたんだよね。
20代って若かったね~あのころに戻りたいね~;つД`)クスン


自宅にも無事到着。
むらまさくんのお迎えなどなく(甘えもしないししっぽも振らない)
むしろお食事中を邪魔しないように逆に気を遣う飼い主。
そのうえむらまさの居住スペースが留守中に拡張されていた!!
いつもの長座布団2枚分(こたつの長辺)だけじゃなく
こたつの短辺にも人間用の夏用敷パッドが二つ折りでおかれていました。
この敷パッドがお気に召して長座布団と2箇所を満喫してたようですが

敷パットを長座布団の上において元に戻しました。

その辺は飼い主です。女王さまです。容赦なしです(笑)
そもそも何でむらまさがこんなに優遇されてんだよ"(-""-)"
(やらかしたのはむらまさにめちゃ甘の兄貴である)



とりあえずこんな感じの旅行でした。
おもしろい(珍しい)お土産をもらったり買ったりしたので
次回はそれを載せようと思います♪
あと1回だけおつきあいくださいね(;^ω^)

温泉でまったり。

今週あたりからそろそろ梅雨入りかな?という感じの関西です。
(またも頭痛に悩まされる季節です)
今日のお天気はくもり。
明日はくもり時々雨の予報。
むらまさを洗濯したら毎回なぜに雨が…(´-ω-`)

母ちゃんは昼前からOL時代の会社の人と飲み食事会です。
うちの母ちゃん、OLのときは赤のピンヒール履いて勤務してたっていうからすごいっす。
ちなみに今から55年ぐらい前のお話。
まだ大阪市内に市電が走ってた時代です…


東北旅行の続きです。
今月中に終わる…よね?(笑)
がんばろう。うん。



5月19日(日)その2

女川町を後にして、仙台の奥座敷・秋保温泉を目指します。
秋保温泉は仙台から車で30分ほど。
仙台駅からバスも出ているしわざわざ送ってもらうのも疲れると思ったのですが
ご厚意に甘えることにしました。

途中、今お住いの仮設住宅へ寄って
お留守番していたビーグルの「ナナコ」ちゃんをまずは軽くお散歩。
仮設住宅は公園の野球場に建っていますが
「仮設には見えない仮設住宅」なんです。
断熱材入りの外壁(茶色いタイル柄)でドアもしっかりとしていて
普通の平屋の集合住宅と変わらない感じがします。
仮設の規格があるため狭いのは仕方ないのですが
皆さんとても仲良く和気あいあいと過ごされていて
母の幼馴染も「本当にありがたい」と感謝して過ごしているそうです。
集会所にボランティアさんがきてくれたりいろんな催し物や趣味の会で楽しんだりと
充実した忙しい毎日なんだとか。
復興住宅がいつ建つのかはわからないけどね。
(説明会はあったらしいが土地の関係でなかなか…)

仮設にはわんこ・にゃんこを飼ってる人を集めた区画がそれぞれあって
他の人に(鳴き声などで)迷惑がかからないように配慮されています。
でもいつの間にか「にゃんこを飼ってる人が増えた」とか。

仮設の敷地内でおしっこをすませたら
車に積んであるケージに入れて一緒に秋保温泉までドライブです。


途中、自宅があった場所へも立ち寄りました。
津波の被害を受けて家を流されてしまったので
今は草ぼうぼうの更地にわずかなブロック塀が残っているだけ。
「ここがそうだったの」と言われないとまったくわからない状態です。
ご近所さんの中には家を建て直したりしている人もいるようですがそれも数は少ないです。
近所を広い河が流れていて、河川敷はわんこのお散歩にも最適な静かな住宅地でした。
娘さんが地震直後に自衛隊から戻ってきて
「津波がくるからすぐに逃げて!!」と言われたので
着の身着のまま、財布と携帯だけ持って
犬と一緒に高台へ車を走らせてふと振り返ったら津波に家が流されていた…そうです。
「あれもこれも持って逃げて…」だとか
「あ、あれ持ってくるの忘れた」と言って取りに帰ったりしたら
間違いなく津波に流されて助からなかったと。
(実際、そういうので亡くなられた方が多いそうです)


仙台のベッドタウンになる市で歴史も古く、とてもいいところです。
観光はできなかったけどまたゆっくり訪ねてみたい場所ですね。


途中、コンビニへ寄ってお菓子やドリンク剤をいただいたり(笑)
4人で過ごした楽しかった2日間もそろそろ終わりです。
夕方5時前に秋保温泉の宿に到着。
何だか雲行きも怪しげでしたが雨は大丈夫でした。
「また会いましょうね~♪」と何度もお礼を言ってお別れしました。



宿は篝火の湯 緑水亭です。
お庭が広くてきれいな旅館です。
夕食が7時半だったので部屋でしばし休憩…のはずが
お茶を飲んで少ししたら母ちゃんが
「お風呂行かへん~?」と誘ってきました。
はいはいそれが目当てでしたね、じゃあ行きますか。

広いお風呂でま~ったり。最高です(笑)
お湯は熱くもなくぬるくもなく、ちょうどいい感じ。
露天風呂があるので行ったのですが階段を結構降りていきます。
フロントが3階になるので、露天風呂は1階にあたるのでしょうね。
露天風呂に入ってたら雨がぽつぽつ降ってきました。
(屋根?があってよかった)

風呂からあがって土産物を物色。
宅急便の集配時刻をきいたら明日の朝8時とのことだったので
母ちゃんの荷物を持っておりて段ボールに土産と一緒にパッキングです。
伝票を書いて土産物店の人に後をお願いしたら
ちょうど予約時間になったので夕食会場のレストランへ行きました。


料理はスマホで撮ってます。
「おしながき」があったのでそれを参考にメニューを書いてますが
中には私が勝手に書いたのもあります。
間違ってたらごめんなさい。


秋保温泉 夕食1


秋保温泉 夕食2


秋保温泉 夕食3


秋保温泉 夕食4


秋保温泉 夕食5


おなかいっぱい!!(笑)
風呂上がりのビールは最高(*´▽`*)シアワセ♪
お魚も山菜も、そしてお酒もとってもおいしかった!
十分堪能しました。
東北ってお酒がホントにおいしいんだよね~(あ?
お酒飲みながらだから食べれたんだと思うけど
飲めない人にはちょっとキツイ…かもしれません。
うちの死んだ父ちゃんがまったく飲めない人で
母ちゃんと旅行に行ってもすぐに「ごはんください」だったとか。
そんな父ちゃんをしり目に母ちゃんは酒飲んでたそうです(笑)


部屋に戻って布団にごろん。
お風呂に入ろうかとも思ったのですが
いい感じに酔いもまわってきてそのまま寝ました(笑)
一応、睡眠薬飲んでおいたけどいらんかったかも。


翌日のチェックアウトは11時。
かなりのんびりゆっくりできます。
それはまた次回へ続く…<(_ _)>



追記は「ナナコ」ちゃんです。

金華山と女川町

今日は朝からむらまさのお洗濯。
そしていつもニアミスばかりののぼんちゃんファミリーと久しぶりのご対面でした。
むらまさを早々に洗濯室へ放り込んで美容室へ預けて
しっぽふりふりのぼんちゃんをいじくりたおしたり
嫁ちゃんや旦那様と1階レジ横や2階の子犬コーナーでしゃべり倒してました。
仙台のお土産を渡すためだったのですがその中身は酒ばっか(笑)
何だかんだ話してるうちにむらまさの洗濯もできあがって
お昼ごろにお別れしました。
人懐っこいぼんちゃん(キャバリア)を少し見習ってくれないか、むらまさ?

リンク先のぼんちゃんのブログでかわいく撮ってもらったむらまさが載ってます。
飼い主はカメラ持って行ったのに全然撮ってません…ごめんよ。
ぼんちゃん、嫁ちゃん、旦那様、本当にありがとう!!
また遊んでやってね♪



さて、東北旅行の続きです。
2日目は仙台から女川町へ車で行きました。


5月19日(日)

朝8時過ぎにホテルへお迎えにきてもらって一路女川(おながわ)町を目指します。
太平洋側にある小さな町ですが震災で津波被害の大きかった場所でもあります。
ここから金華山という海に浮かぶ島(?)への観光船が出ているというので
それに乗ることになりました。
(ちなみにそういうプランは全部丸投げです)
前日まで天候の関係で出るかどうかわからなかったそうですが無事出航です。


観光船で沖へ出ること30分ほど。
「金華山」が見えてきました。
ここに祀られている「金華山黄金山神社」は「お金に困らない」というので有名なんだとか。
「銭洗いの水」で小銭を洗ってそれを持っておくといいそうです。
でも「お金持ちになる」といってるわけじゃないのがミソですね。


船着き場から神社までは坂道を結構歩くので
私たちは無料の送迎車に乗ってあがりました。
あがったら立派な山門がお出迎えです。
(写りこんでる邪魔なオッサンはスルーしてください)

金華山 1


境内には人慣れした鹿がいたり
桜とおぼしき花がわずかに残っていました。
写真下の2枚は休憩所になっている建物の天井飾りです。
あ、もちろんお参りもしましたよ!
「銭洗いの水」で小銭(100円玉)を洗って財布の中に入れてます。
母ちゃんは途中でお賽銭用の小銭がなくなって
「銭洗いの水」の水鉢にあった小銭で両替しようかと思ったんだそうな。
(さすがにやらなかったけどね)

金華山 2


上から降りてきて(降りる時も車にのせてもらった)船着き場を撮りました。
この船着き場も津波の被害にあって、最近復旧したばかりだそうです。
(手前はまだ工事中ですよね)
奥のクレーンは防波堤の復旧工事か何かでしょうか。
こんな穏やかで静かな海なのにね。

金華山 船着き場


観光船のガイドさんが女川町の津波の話とかしてくれたんですが
書くのがつらくてどうしてもそれを文章にすることができません。
ごめんなさいね。
観光船が沖へ避難する途中で標高43mの島を津波が乗り越えていくのを見たそうです。
この津波が女川町へ到達するころにはそれが何倍にもなってるのが想像できたので
「女川はもうダメだな」と思ったそうです…



追記は女川町で撮った唯一の写真です。

ひたすら食って飲む女たち

最近、朝4時半にトイレに行きたくなって目が覚めます。
トイレをすませてベッドに潜り込んでそのあと1時間ほどうとうとしております。
(むらまさのお散歩は5時半ごろです)
今朝も同じように4時半にトイレに行ってうとうとしていたら
母ちゃんが「むぅさんおしっこやって~」と叫びながら玄関へ連れてくる音が。
時計も見ずに「はいはい」と着替えて散歩に出かけました。
帰宅していつものように(歩数計がわりの)スマホを取り出したら

なぜか時間が5時半すぎでした。

えー?なんでー?スマホの時計、狂ってんのー?(んなわけない)

部屋の時計を見ても5時半過ぎ。
どうやら今朝は5時に散歩に出かけたようです。
どおりでいつも会う犬に会わないしいつもより涼しかったはずだよ。
そんなわけで今日は二度寝しても1日中眠かったです。


さて、昨日のつづきです。
頑張っていってみよう~!(自分がな)



5月18日(土)その2

待ち合わせの時間が近くなってきたのでロビーへおりました。
椅子に座って待っていたら、メールがちょこちょこ入ってきます。
「今××(駅)を出ました」
「もうすぐ着きます」
「今、ホテルの前にいます」etc…
頑張って返信しました。といっても「了解('◇')ゞ」とかだけど。


そして、ごたいめ~んです。
母ちゃんとは20年ぶりぐらい。
私は写真では見ていたり電話で話したりはしていたけど
ご本人と会うのははじめてです。
でも不思議。何か「はじめて」って気がしないんですよね~。
タクシーでだったので、そのまま一緒に乗って駅まで行きました。
仙台駅の隣の「榴岡(つつじがおか)」という駅で降りて
そこから「仙石線」で「本塩釜」へ。
駅から少し行った海沿いに「塩釜マリンゲート」という建物があります。
そこで食事の予約をとってくれていたのですが
時間までまだ少しあるというのでまわりをちょっとうろついてました。

そこは松島方面への観光船(?)が出ている港です。
瓦礫はきれいに片づけられていて、津波被害の復旧工事中でした。
時間が夕方だったので人は少なかったですが
それでも松島からの船からは人が結構降りてきてました。
恐らく時間的に最終便だったかも。

船や港の写真撮るの忘れた(笑)
母ちゃんたちのは撮ったんだけど…^^;


そうこうしてたら時間になったのでお店へ。
「すしやの山孝」という寿司と海鮮のお店でした。
2階にあって海も見えるしなかなかいい雰囲気。

とりあえずビールで乾杯です。
ちなみに4人とも「のん兵衛」です。
(だからお迎えが自家用車じゃなくタクシー+電車利用)

写真撮るのをすっかり忘れるほどでしたが
メニューは覚えてる限りこんな感じ(順不同)

 ・もずくの酢の物
 ・お刺身盛り合わせ
  (まぐろ、イカ、ほたて貝柱、サバ、ぶどうえび、つぶ貝?)
 ・くじらベーコン(自家製)
 ・鯛の頭のうしお汁
 ・金華さばの塩焼き
 ・フカヒレの茶碗蒸し
 ・天ぷら
 ・にぎり(まぐろ他3貫ほど?)
 ・お味噌汁

ここに各自お酒(ビール、日本酒「四季の松島300ml」、チューハイ)が入ります(笑)
(日本酒は4人でわけたけどグラスが竹だった)

お魚がとにかくおいしい!
もずくも太いし(いつも食べてるスーパーのとは大違い)
お刺身も全然くさくないし
何よりくじらベーコンに感激♪(笑)
関西で売ってる「赤い縁取りの脂っこくてクセのある味」ではなく
(私はマヨネーズたっぷりかけて食べますが)
ほどよく塩がきいていて脂っこさもクセもなくホントにおいしいんです。
お土産にお持ち帰りしたかったのですが売ってなかった(´-ω-`)ショボーン
日本酒もあっさり・少し甘めで飲み口もよかったし
おなかいっぱいになったけどほとんど残さず食べました。

お酒で気持ちよくなってとりとめもなくいろんなお話をしてると
あっという間に時間がすぎますね。
幼馴染と母ちゃんとは年賀状のやりとりがずっと続いていて
「いつか会いたいね」と書きながらなかなか会えずで
今回20年ぶりに「やっと会えたね~!」ということなんです。
同い年で毎日どこかへ出かけてバタバタするのも同じ。
人の世話を焼くのも同じ。
何だかんだつくってご近所におすそ分けするのも同じ。
娘がそれを見て「いい加減にしろ~!」とあきれるのも同じ(笑)
さすが似た者同士(;^ω^) 


ボリューム満点のおいしい夕食をご馳走になって(いくらしたんだろう?)
そのあとは再びJRで帰ります。
明日は車で女川(おながわ)へ案内するので
また朝にホテルへお迎えに行きますとのことでした。
途中の駅でお別れして、私たちは仙台のホテルへ。

夜だったけど今度は迷わなかったゾ!(笑)

風呂にさっと入ってそのままベッドへバタンキュー(死語)
朝までそのまま寝ました。



まだもう少し続きます。
よかったらおつきあいくださいね。
次回は写真があると…思います(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずぼちぼちと」がモットーの超マイペース人間。
しばらくご無沙汰だった宝塚歌劇をまた観に行くようになりました♪

柴犬「むらまさ」とスコティッシュフォールド「ふくじゅ」、飼い主「女王さま」の日々を気まぐれに書いてます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 7歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 3歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
特技:変顔と被り物
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフル、好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になりつつある人。ふくのことが大好きだが、今いったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの夜食係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
むらまさのにっき (281)
ふくじゅのにっき (56)
かぶりもの (6)
女王さまのにっき (287)
ひとりごと (274)
つれづれ雑記 (232)
迷言 (29)
離婚嘲笑ネタ (4)
乳腺症 (5)
おしごと (3)
アロマテラピー (1)
かぶぬしになってみた。 (10)
かぶってみた。 (3)
でかけてみた。-国内編 (44)
北上編 (9)
東北編 (7)
京都編 (8)
南九州編 (3)
ちょっとおでかけ (17)
でかけてみた。-海外編 (39)
ドイツ編 (22)
フランス編 (17)
でかけてみた。-舞台など (16)
宝塚歌劇 (15)
その他の舞台 (1)
とってみた。 (22)
季節のお花 (15)
季節の行事 (2)
散歩道 (3)
その他あれこれ (2)
さがしてみた。 (15)
懐かしヅカ動画 (4)
いろんな動画 (2)
いろんなもの (9)
たべてみた。 (16)
いろんな新製品 (9)
たまに外食 (4)
猫カフェ (2)
まれに手料理 (1)
あなたの知らない世界 (4)
怪談ネタ (3)
業界ネタ (1)

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる