topimage

2017-04

現場に図面をあわせるの。

あいもかわらず能天気に「東京五輪」の話題で盛り上がってるマスゴミマスコミ。
今日の昼のワイドショーなんて「東京では何個メダルがとれるか」とかだってさ。
ホントにもう皮算用もいい加減にしろ。外野は黙っとけ。
そんな暇があるならおまえらアナウンサーが
7年後も仕事あるかどうか自分の身の心配でもしとけ(爆

でもね。こんな関西人の私だけどね。
この東京五輪を目指す(せる)有望な若手選手には今から頑張ってほしいです♪
世代交代も必要だと思うしね。うん。



閑話休題(笑)


東北の震災から2年半。
復興住宅の建設もまだまだのようです。
そもそも「復興」という言葉がこんなにもむなしくきこえることってあるでしょうか?
福島の原発問題だってそう。
安倍さん、五輪のプレゼンで大きなこと言っちゃいましたね。
だったら有言実行してください。
この際、日本政府のメンツとかそんな問題は論外です。
諸外国(アメリカ、フランスなどの原発先進国)の技術的援助を受ける方法も選択肢に入れてください。
日本国内だけで片づけようとしないでください。


あ、また脱線した。



18年前の「阪神淡路大震災」に関連する裏側ネタです。
もう時効だから書いてもいいだろ。


震災の翌年か翌々年ぐらいだったと思います。
小さな設計事務所で事務屋のパートについてました。
「経理・総務」で入ったはずが「設計補助」やらあれこれやってまして
気が付いたら「図面だけは引かない」だけの何でも屋になってました。
A1図面にマーカーでしこしこ色塗りしてみたり(何枚塗ったかね)
図面をベースに手作りで公園の模型作ってみたりとか
それはそれでアナログならではの楽しさがありました。
フォトショップもここで覚えたし。
また私がこういうことが嫌いじゃないから嬉々として手伝ってた(笑)


神戸市某所に「震災復興住宅」が建設されることになり
その造園部分のお仕事をうちの事務所が手伝うことになりました。
(元請けは別にいたんだけどその一部?全部??を下請けで)
最初のころは設計部門の人だけでやっていたのですが
いつのころからか何か私も手伝うようになってました。
図面ではなく「材料計算」と呼ばれるところです(エクセル使用)
設計図面では施工(工事現場)で使う材料なども細かく指定しておく必要があります。
「材料・使用量(㎡数)・単価・合計単価」を場所ごとに指定するわけですね。
「舗装」ひとつとっても種類がいっぱいあるんです。細かいことはもう忘れたからここは略していい?(笑)
でないと設計図どおりには仕上がりませんから。
何より「予算」っつーのもあるしね。


8月ごろだったかな~。

「ねーさん(なぜか社長からこう呼ばれてた)神戸まで行ってくれへんかな~」
はいはいお出かけですね、いいですよ。

「図面が変わったから材料計算もやりなおさなあかんようになってん」
え?図面変わったの?知らんかった。

「まずはちょっと話だけきいてきてくれへんか」
私、事務屋ですけど。図面屋とちゃいますけど。わかりませんけど。

「ねーさんしかおらんのや~」
設計のド素人に話をきいてこさせるってどんだけ人手ないねんこの事務所(笑)


そんなこんなで私が神戸・ハーバーランドまでえっちらおっちら参りまして。
途中経過は端折って結論を申しますと


施工(工事)業者がですね。

図面で指定したはずの材料を使わずにですね。

勝手に違う(安い)材料を使ってしもたんですよ。

せやけどもう(一部の)工事が出来上がってしもてますからね。

「えらいこっちゃどないしよ」ということになりましてね。

「何やってくれとんねん、工事やり直さんかい!」と今更言えないっつーことで

図面と材料計算を書き直すことになったんです。


そうなんです。
こういう場合ですね。
予算のからみもあって工事のやり直しはさせない(できない)んですよ。
(施主が民間じゃなかったからかもしれない)
すでに施工された部分の図面と材料計算を実際のその工事に使われたものに変えるんです。

どこで施工業者が施主にバレたかは謎。
その後の工事が図面通りに行われたかも知らない。
施主と施工業者で何とかなったんやろ(ホントに知らないの)


「ラップトップパソコン(懐かしいね)」を持ち込んで毎日のようにハーバーランドまで通いまして。
結構夜遅くまで(9時か10時ごろ)残業して。
ちょうどお盆にかかってたのでそのときだけは(用事があったため)逃げまして。
すったもんだで何とか修正すませたのを覚えてます。
あ、もちろん私ひとりだけじゃなくて他の設計部門の男の子や社長も動員です。
元請けの人だってうちの事務所で泊まりこんで図面いじってたかと。

元々仮設事務所だったので今はそのハーバーランドにあったのもなくなってます。
施主(依頼主)も名前変わりましたしね。うん。
略称がアルファベット2文字のあそこです(笑)
 ↑ バレバレ?


ただ、その当時から「これが造園部分だけやったらええねんけどなぁ」って思ってました。
建築(住宅)部分にもこんなことがあったら?

    ・
    ・
    ・


考えすぎだとは思えないあたりが何だかね。コワイね。やだね(^▽^;)

その建物は今、「復興住宅」として健在です。



こんな経験をしているからかどうかわかりませんが
東北の「復興住宅」に同じようなことが起こらないとも限りません。
「大丈夫かな」と心配になるのです。
でも、たぶん民間が入るだろうし
建築基準法とかも当時よりは厳しくなってたと思うので大丈夫だと…思いたいです。


知らない方がいい世界ってたくさんあるよね…( ̄д ̄)ヤレヤレ
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
実家に居候中の身でありながら「無理せずぼちぼちと」がモットーの超マイペース人間。
しばらくご無沙汰だった宝塚歌劇をまた観に行くようになりました♪

柴犬「むらまさ」とスコティッシュフォールド「ふくじゅ」、飼い主「女王さま」の日々を気まぐれに書いてます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん


★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 7歳
2009年11月16日うまれ
気ままで頑固、ドジでグータラ、ヘタレでビビリなツンデレ柴。
おいしいものを食べて静かにまったり寝れたらご機嫌さん。
好きなもの:お肉、おやつ(固いものは苦手)、安納芋ときれいなおねえさん
嫌いなもの:大きな音(雨風・雷・花火)と大きなもの、溝のアミアミ、吠える犬と獣医さん



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂ 3歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中。
猫とは思えないほどどんくさい、おっとりマイペースな甘えたさん。
特技:変顔と被り物
好きなもの:シーバのカリカリ
嫌いなもの:コロコロ

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。年齢なんて何のその、とにかくパワフル、好奇心旺盛、ひたすら我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。部屋の片づけとダイエットが永遠の課題になりつつある人。ふくのことが大好きだが、今いったい何の仕事をしているのかよくわからない。
◆にーちゃん
次兄。運転手兼むらまさの夜食係。むらまさに甘々なので母ちゃんや女王さまによく怒られる。自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会

ブルむら

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
むらまさのにっき (281)
ふくじゅのにっき (56)
かぶりもの (6)
女王さまのにっき (287)
ひとりごと (274)
つれづれ雑記 (232)
迷言 (29)
離婚嘲笑ネタ (4)
乳腺症 (5)
おしごと (3)
アロマテラピー (1)
かぶぬしになってみた。 (10)
かぶってみた。 (3)
でかけてみた。-国内編 (44)
北上編 (9)
東北編 (7)
京都編 (8)
南九州編 (3)
ちょっとおでかけ (17)
でかけてみた。-海外編 (39)
ドイツ編 (22)
フランス編 (17)
でかけてみた。-舞台など (16)
宝塚歌劇 (15)
その他の舞台 (1)
とってみた。 (22)
季節のお花 (15)
季節の行事 (2)
散歩道 (3)
その他あれこれ (2)
さがしてみた。 (15)
懐かしヅカ動画 (4)
いろんな動画 (2)
いろんなもの (9)
たべてみた。 (16)
いろんな新製品 (9)
たまに外食 (4)
猫カフェ (2)
まれに手料理 (1)
あなたの知らない世界 (4)
怪談ネタ (3)
業界ネタ (1)

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる