FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と過ごすボチボチ気ままな日々徒然

プロフィール

女王さま

Author:女王さま
関西在住
「無理せずボチボチと」がモットーの超マイペース人間。
宝塚歌劇が好きでちょこちょこ観に行ってます。
ときどき過激に毒を吐いたり、若干の下ネタに走る傾向があります(^▽^;)

過去記事への拍手やコメントも大歓迎です。
当ブログはリンクフリーです♪

うちのわんにゃん

★むらまさ(むぅさん)
柴犬 ♂ 8歳
2009年11月16日うまれ
気ままにGoing Shiba Way
永遠の課題:偏食とダイエット



★ふくじゅ(ふく)
スコティッシュフォールド ♂  4歳
2014年1月3日うまれ
「くうねるあそぶ」を日々実践中
特技:変顔

うちのひとびと

◆母ちゃん
女王さまの母。大の阪神ファン。
ひたすらパワフルに我が道をゆくため誰もとめられない。
◆トトロ兄
長兄。ふくのことが大好き。
部屋の片づけとダイエットが永遠の課題。
◆にーちゃん
次兄。むらまさに甘々。
自室に専用布団を用意して毎晩むらまさと一緒にお休み中。

BuruBuruの会
ブルむら
最新コメント
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリ
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.08
03
Category : 過去の何か
Genre : 日記
昔、ほんのわずかだけ短大に通っていたころのお話。

スクールバスでしか行けない短大&大学の近くに、古い個人経営の牛乳配達店(取次店?)があった。いわゆる昔の「牛乳屋さん」である。
交差点の信号待ちの渋滞列で、その店の前にバスがとまることが多かったのかもしれない。
バスの窓越しに嫌でも目に入る「森永ホモ(HOMO)牛乳」の看板文字がどうにも気になった。
こんな感じの奴ね→(「れとろ看板写真館」様のページへ)
昔は牛乳屋さんも多かったので、他でも目にする機会はあったと思うのだが…。
まあ、基本的にはそんなオンボロ看板など誰も気にはとめない。
突っ込みたくてもあえて口に出さないとか、寝ていたとか(これが一番多い?)、そんな人がほとんどだったと思う。

バブル期のアホな短大生の頭に、「ホモ」という字面から浮かぶことはただひとつ。
同性愛の方である。今なら「ゲイ」だよね。
お調子者の誰か(決して私ではない)がバスの車内で、「ちょっと、あれ、ホモだって~!」と笑っていたことがある。

ちなみに、当時の私は今でいう「腐女子」だったから、当然そっちの妄想に行きつく。
ホモの牛乳?同性愛の牛??何じゃそれ???
やっぱり昔から私は変だった。って、今更何を。(笑)

牛乳との関連性をレポートに書けと言われたら、妄想だけでいくらでも書けそうなスケベな私だが、それはさておいて、「ホモ牛乳」って何だろうという疑問はあった。
そっちのホモじゃないなら何だ?
改めてネットで調べると、「homogenized milk(ホモジナイズド・ミルク)」のことらしい。
「消化を助けるために、脂肪の粒子を細かく砕き均質化(ホモジナイズ)した牛乳」の略で、「ホモ牛乳」と呼ばれているそうだが、もちろん当時の私は知る由もない。ネット様様である。

昔はまったく平気だったのに今は牛乳を飲むとおなかを壊すので、森永の「おいしい牛乳」(何がどう違うのかわからない)や「低脂肪乳」しか飲めないのだけど。
私が子どものころの学校給食は、雪印(メグミルクではない)の瓶入り牛乳だった。しかもぬるくてやたら味が薄い。
たまに生ぬるいジョア(マンダリン)、夏には冷凍ミカンや(超薄味の)アイスクリームが出た。ミルメイクは記憶にない。

妊娠した雌牛からしか搾乳できないとか(当たり前だ!)、牛の繁殖がほとんど人工授精であることはともかく。
森永の「牛乳プリン」のキャラクターは「ホモちゃん」だそうだ。

ホモちゃん…(〃艸〃)ムフッ
スポンサーサイト
2018.07
24
Category : つれづれ雑記
Genre : 日記
京都・祇園祭の花笠巡行(7月24日)が猛暑で中止になった

山鉾巡行だけの中止は2回あって
1回は太平洋戦争
もう1回は阪急京都線河原町延伸(地下)工事



祇園祭そのものが中止になったのは
1467年の「応仁の乱」だという…

20180718-5.jpg

京都人がいう「先の戦争」とは
「応仁の乱」であるとのネタはさておき

今年の猛暑が戦乱と同じ扱いなのも
何となくわかるような気がする…ι(´Д`υ)アツィー
2018.07
19
Category : つれづれ雑記
Genre : 日記
地震、豪雨ときて次は酷暑の女王さま地方

毎日37度だ38度だのという
「命の危険を感じる暑さ」では
去年と同じ温度設定(27度or除湿)だと
エアコンがさっぱり効かない


女王さまのベッドが涼しいらしい

連日フル稼働のエアコンが
「もうやってられへん!」とへばったわけでなく
今年はそれだけ暑いわけで

「一番暑い時期」といわれる大阪・天神祭のときは
いったいどうなっているのか
あと約1週間後(7月24日~25日)が恐ろしい

20180718-2.jpg
いつも女王さまとふくさんでベッドのとりあいをしているww

むらまさもふくも
クーラーつけっぱなしの部屋でお昼寝しているが
涼を求める能力はハンパなく

昼寝している場所が「部屋で一番涼しいトコ」なので
蹴飛ばしそうになるぐらいに邪魔である

20180718-3.jpg
気持ちよくなる水は水分補給にならないけどね(笑)

JR宝塚線・神戸線・東西線は
この暑さで「線路温度上昇」のため
しょっちゅう列車運行に支障をきたしている

家にいても熱中症になるようだし
適度なエアコンと水分補給をお忘れなく
どうぞくれぐれもお気をつけくださいませ

暑中お見舞い申し上げます
2018.07
11
Category : つれづれ雑記
Genre : 日記
「コーピング」というメンタルヘルス用語があるらしい

「問題に対処する、切り抜ける」という意味の「Cope」に由来し
気晴らしの方法をリストアップして
ストレスを感じたときに実践するというもの
たくさんあること(100個が目安)が大切で
行動することだけでなくイメージすることもOKだそうだ

20180625-7.jpg

「捨てられるものがないか探す」←すでに旦那捨てたしなー
「次の旅行を考える」←海外行きたい
「温泉に行く」←夏は暑い
「宝くじで1億円当たったと妄想する」←このボロ家の建て直し
「ドラマの主人公になって妄想する」←私の趣味(物書き)
…などなどいろんなものが例にあげられていたけど

20180625-8.jpg

「気分が沈むような『我慢するストレス』には
気分が上がることがおすすめ」というのが

「ネコのお腹に顔を埋める」
「ネコの肉球のにおいを嗅ぐ」

…あれ?ふくどこ行った?←気配を察して逃げたふくさん。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

長く仕えていた女王さまのクロー=レ騎士に暇をやって久しいのですが
突然「シメ・キーリ・マ・ダ=イケル・デ」の呪文とともに来襲したため
「ホ・ナ・ヤル・ダーケ・ヤッタ=ルー・ワ」と活躍の場を与えました
年を経てより強大になったクロー=レ騎士の扱いに苦慮しております
(要約:久しぶりに「創作モード」に入って小説書きはじめました)
2018.07
06
Category : つれづれ雑記
Genre : 日記
昨日から大雨が降り続いている女王さま地方
昨日はひっきりなしにスマホが鳴って
こんな感じ↓の「緊急速報メール」が入ってきていた

「避難所の開設について
土砂災害警戒区域への避難準備・高齢者等避難開始の
発令に伴い避難所開設中です」
「避難勧告の発令
土砂災害警戒区域内の方に避難勧告を発令しました
飲食物、薬等を持参し早めの避難をお願いします」


20180625-4.jpg

「浸水想定地域」は何となくわかるのだけど
「土砂災害警戒区域」となると「どこ」かよくわからない

だったらいったい「どこ」なんだと
ネットで調べてもみたんだが
神戸市のように具体的な地名が出てこない

20180625-5.jpg

どうやら自治体によって勧告の出し方が違うようで
宝塚の場合は「災害警戒区域は自分で調べてね」のスタンスらしい

夜11時ごろに具体的な町名とともに
「避難勧告」の発令が出たが
いつも浸水する地域なので今更感がぬぐえない

20180625-6.jpg

非常時に備えて日ごろから把握しておくべきなんだろうが
いざってときにはやはり行政からの情報もほしい

スマホとPCをながめやりながらそう思ったんだけど
「自己責任」を避けたい市民の甘えなのかなあ…?
とりあえず今は雨も小康状態ですが明日もまだ降るようです
大雨の地域の方はくれぐれもお気をつけて!