食う寝るところ 住むところ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と過ごすボチボチ気ままな日々徒然

お片づけが先です

一昨日の地震は
電車に乗っていたトトロ兄→脱線したかと思った(@阪急伊丹線)
運転中のにーちゃん→車乗ってたらわからへん(@西行きの地道)
という感じだったそうだ

20180620-1.jpg

昨日トトロ兄が出勤するときに
「入口のダンボールにいろいろ置いてるから
何かあったときに使って」
と言ってくれたけど

20180620-2.jpg

トトロ兄の部屋そのものが
ダンボールやら何やらで
すでに足の踏み場がないほど散らかっているので
どれが「入口のダンボール」かさっぱりわからない

20180620-3.jpg

非常時に
「非常用持ち出し品を探すミッション」なんていらないから
これを機にお片づけしてちょうだい!
むらまさとふくの非常用持ち出し袋の中身も悩むところです(;´▽`A``
スポンサーサイト

朝から揺れた

今朝8時前に地震があった
(震源が大阪北部、最大震度6弱)

結構長い横揺れ(宝塚は震度4)で
とりあえず枕元のワイヤーラックを押さえていたら
窓際でまったりしていたふくさんが
ダッシュでこたつへ潜りこんだ



居間のこたつに頭だけ突っ込んだ母ちゃんはさておき
むぅさんはびっくりして飛び上がって
オチッコちびって母ちゃんにくっついていたという

20180618-2.jpg

揺れてから鳴りはじめるスマホの緊急地震速報に
「揺れとるがな!わかっとるわ!」と
ツッコミを入れられるだけの余裕がある分
まだ大丈夫だったと思いたいが

20180618-3.jpg

うちは阪神大震災の強烈な縦揺れのときに
母ちゃん「(洗濯機を押さえながら)地震や~!」
2階の父ちゃん「(本棚が倒れている)わかっとるわい!」
などと叫びあっていた前歴があるから

女王さま家は非常時でもどこかおかしい。

伊丹空港

改修工事中だった伊丹空港の中央エリアと展望デッキが
4月18日にリニューアルオープンしたので
「一遍行ってみたい」というミーハー母ちゃんと出かけてきた


10時ごろだったので花巻便かなあ

展望デッキは歩きやすいし
飛行機もよく見えるのだけど
安全対策でワイヤーフェンスが取りつけられて
以前より写真が撮りにくくなったような気がする

20180615-2.jpg
朝10時台もそこそこ飛んでます

あいかわらず多いのは
でっかい望遠レンズをつけたカメラのにーちゃんはもとより
カップルに社会見学?の小学生??の集団や
子ども連れのお母さんたちなのだが
旅行者っぽいおじさんおばさんも目立っていた

20180615-3.jpg
ANAはたぶん松山便

プライバシーが今ほどうるさくなかった時代に
よく利用していたJAS(日本エアシステム)に
「バースデー割引」を利用して乗ったら
CAからバースデーカードをもらったことがあった
「誕生日にファーストクラスに乗ったのにお祝いされなかった!」と
いい年の独身男が拗ねてSNSに投稿したりする今は
本当に面倒くさいご時世になったと思う

20180615-4.jpg
J-AIR(左)とJAL(右)が並ぶと…

昔に比べたら飛行機も小型化されて
ジャンボジェットなんて国際線以外飛んでない
長らく飛行機に乗ってないし
無性にどこかひとり旅がしたくなるけど

20180615-5.jpg
ANA機を駐機場へ誘導中

こうしてデッキからぼーっと
ファインダーごしにながめてるだけでも結構楽しめるから
つくづく安上がりな女王さまである

20180615-6.jpg
これで事故らないから不思議

ただ何だかんだ写真を撮りはじめると
10年選手の一眼レフが持ち歩くには重すぎるので
もう少し軽くて使い勝手のいいカメラがほしくなる(笑)

宝塚記念と関ジャニと

6月24日に阪神競馬場で「宝塚記念」が開催される

JRAの公式サイトによると
そのスペシャルゲストが
関ジャニ∞の横山裕さん、村上信五さん、錦戸亮さんで

予定では
15:30ごろ 国歌斉唱(ウィナーズサークル)
15:45ごろ 表彰式プレゼンター(芝コース表彰式会場)
16:45ごろ レース回顧(パドック)
となっている

20180611-1.jpg

現時点でパドックでの「レース回顧」が
「パドックエリアでの観覧は人数限定のため当日抽選を行います
抽選方法の詳細は後日改めて発表致します」だから
「JRA大丈夫かどないすんねん」とツッコミ入れたくなる

ただでさえGⅠレースの「場所取り」は問題になっているのに
今回もどう対処するんだか

まあファンにとっては「入場料200円」で
関ジャニが間近に見られる(かもしれない)わけだが
興味ない人にはまったくもってどうでもよい

20180611-2.jpg

毎年タカラジェンヌも表彰式の「プレゼンター」をしていて
去年は星組の生徒が「花束プレゼンター」だった
スケジュール的に今年は花組かな?←宙組のようです

どうでもいいが宝塚市長も
正賞「宝塚市長賞」を渡すために毎年登場する

20180611-3.jpg

それはそうと「国家斉唱」って
歌ヘタが多いジャニーズの中で
関ジャニってどうなんだろう

メンバーの顔と名前も一致しないしわからないのに
何で自室から「大阪レイニーブルース」のCDが出てきたんだか(。´・ω・)?

かんぽの宿 有馬

昨日に「有馬へ風呂でも入りに行こか~」と思い立ち、母ちゃんと日帰りで有馬温泉へ行ってきました。
宝塚-有馬温泉は路線バス(1時間に1本)で40分~50分、片道570円。
母ちゃんが「安くておいしい」という「かんぽの宿 有馬」での入浴&ランチです。
ランチ(要予約or予約なし)にはどちらも入浴料800円が含まれていてお得(^^♪
予約するのも面倒くさいので「予約なし」でいけるランチ(2500円)にしました。
入口の券売機で買った食券をフロントで見せるとフェイスタオルがもらえます。

有馬温泉は「金泉(赤褐色の濁ったお湯)」で有名です。
「かんぽの宿」には外湯(露天風呂)はなく内湯だけのこじんまりしたものですが、それでも金泉銀泉があります。
「大きなお風呂につかるのは最高!」なのですが、冬ならともかく暑くてそうそうお湯につかってられません。のぼせます。
さっさとあがったあとはレストランでお食事。
まずは昼間から風呂上がりのビールです♪
まあうちはスーパー銭湯でもこの調子だからね。(笑)

20180608-1.jpg
うまく撮れなかったので写真は公式HPよりお借りしました

ランチタイム限定~夏の秀吉御膳~
 ・イカそうめん
 ・海老天婦羅
 ・茶そば
 ・茶碗蒸し
 ・鱧トマト鍋
 ・御飯・味噌汁・香の物
 ・デザート(プリン)

京阪神の「夏の風物詩」は「鱧」です。
湯引きした鱧を梅肉orからし酢味噌、天ぷらやフライで食べたことはありましたが、トマト鍋は初めて。
鱧は美味しいけど、酒のアテにはなってもメインのおかずにはなりにくいんです。
塩コショウの効いた少し濃いめのトマト風味のお出汁にあっさりした鱧がいいお味❤
母ちゃんも気に入ったようなのでいつか食卓に並ぶかな(*´∀`人 ♪

20180608-2.jpg

有馬温泉のホテルや旅館は坂の上に多いので、電話をするとお迎えにきてもらえます。
「かんぽの宿」は、宿泊客の送迎はあっても日帰り客は自力です。そこが値段の差ですかね。
車道を行くと危ないし遠回りなので、狭い路地を歩くんですがそれでも結構な坂道。
足の悪い人にはちょっとツライかも。←タクシー呼んだらすぐにきてくれます
路地を行きかう人はほぼ中国人。日本人いないよ。どこ行ったよマジで。(笑)

途中にあった「有馬稲荷神社」。
新緑がとてもきれいで帰りに行ってみようかと思ったのですが、下から見上げた階段に「やめとこ」。
せっかく風呂に入ったのに(ランチの半券で再入浴できるけど)オバチャンにはしんどいねん…

20180608-3.jpg

春と秋は桜と紅葉がとてもきれいですが、そもそも有馬温泉にはこれといっためぼしい観光スポットがありません。
なのでバスの出発まで時間をつぶすのに苦労します。
買い食いするならお饅頭とか炭酸せんべい(焼きたて熱々?)があるようですが、おなかいっぱいだし、並んでるのは若い人ばかり。ネットの口コミなんですかね。
「観光する」というよりは「宿泊してお風呂とお料理を楽しむ」という感じです。
温泉地ってどこもそんなもんか。

お漬物(母ちゃんが有馬へくるといつも買っているらしい)と割れた炭酸せんべい(袋にいっぱいで400円)をお土産に、再び路線バスで宝塚まで帰ってきました。
「かんぽの宿 有馬」の公式HPはこちら→
宿泊もお料理も、リーズナブルで楽しめるのでオススメです。

20180608-4.jpg
手前:陶泉 御所坊(温泉旅館)、右奥:兵衛向陽閣(温泉旅館)社員寮

バスターミナルから見えた昭和感あふれる古い建物をパシャ。
「あれってもしかして…?」と気になったので近くまで行ったら、1968年に大規模な火災のあった「池之坊満月城」という廃旅館でした。(近くまで行くな
博識なウィキさんのお話ではこんな感じ→池之坊満月城火災

火事のあとも残った建物で営業していたようですが、阪神大震災の被災やら何やらで2007年ぐらいから営業休止しているようです。
隣(火事のあった跡地)に時間貸しの駐車場があるので、人も車も多く、廃旅館入口の写真は撮れませんでした。
母ちゃんをバスターミナルにおいて、ひとりでふらっと撮りに行ってきた方がよかったかな。(やめれ

私は子どものころにこの火事のニュースを見た記憶があるのだけど、テレビの特集番組か何かだったのかしら。